フォルクスワーゲン ゴルフ

1984年1月~1991年1月

実用的なFF2ボックスカーとして優れたパッケージングを誇り、同一セグメントの世界的指標といえるポジションを獲得した初代ゴルフ。世界中のユーザー、エンジニアが注目するなか、1984年モデルとして登場した2代目ゴルフは、見事な世代交代を果たすことに成功し、初代モデルが獲得したポジションを不動のものとするモデルとなった。初代ゴルフよりもやや大柄になったボディは、それでもコンパクトと呼べるサイズに収まり、70mm延長されたホイールベースが窮屈だった後席の足元を大幅に改善することになった。サスペンションやエンジンは、基本的に初代ゴルフのものを踏襲しているが、フロントサスペンションがサブフレームを介してマウントされるなど、乗用車としての居住性にも大きく考慮した跡が見られる。搭載されるエンジンは、ガソリンエンジンが1.3リッター、1.6リッター、1.8リッターのキャブレター仕様と1.8リッターインジェクション。そしてGTI-16V用として1986年に登場したフォルクスワーゲン初のDOHC16バルブヘッド・エンジン。ディーゼルモデルが1.6リッター、1.6リッターターボである。GTI-16Vが登場した1986年には、フォルクスワーゲンにとって大きな意味を持つ、もう1台のゴルフが登場した。フルタイム4WDのゴルフ・シンクロである。ゴルフ・シンクロは、4WDシステムにビスカスカップリングを用い、複雑な電子制御を必要とせず、つまり大衆車にも安価にて登用可能なフルタイム4WDシステムとして注目を浴びたモデルである。世界中で記録的なセールスを果たした2代目ゴルフは、1991年まで生産が続けられた。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GTI-16V - 1781cc 2 5速MT フロア FF 5 - -
GL - 1595cc 2 4速MT フロア FF 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る