フォルクスワーゲン T-クロス

2019年11月~販売中 (令和元年11月~販売中)

2021年5月発売(令和3年5月発売)

フォルクスワーゲンのSUVシリーズの中で最も小さなコンパクトSUV新型「T‐クロス」。コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住性に加えて、クラストップレベルの荷室を有しており、さらに後席のシートバックを倒すと広大な空間を得るなど高い実用性も有している。ラインアップは「TSI アクティブ」、「TSI スタイル」を設定。パワートレインは、1L 3気筒のTSIエンジンに7速DSGを組み合わせ、最高出力85kW(116馬力)、最大トルク200Nmを発揮。軽快かつ俊敏な走りを実現した。SUVならではの使い易さ同様、安全性と快適性においても、MQBの採用により、上級モデルに採用される運転支援システムや快適装備を多く採用している。また、デジタルメータークラスター「Digital Cockpit Pro」やスマートフォンワイヤレスチャージングがセットとなったテクノロジーパッケージやレーンキープアシストシステム「Lane Assist」や駐車支援システム「Park Assist」などの運転支援システムがセットとなったセーフティーパッケージ、Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Discover Media」など多彩なオプション体系を設定した。今回、デザイン性をより際立たせた上級モデル「TSI Rライン」を設定。専用のエクステリアとインテリアを装備し、新デザインの18インチアルミホイールを採用。さらに他のグレードではオプション装備であるレーンキープアシストシステム「Lane Assist」や駐車支援システム「Park Assist」などの運転支援システムがセットとなったセーフティパッケージを標準装備することで、スポーティでダイナミックなスタイリングと安全性を兼ね備えた。安全性と快適性においても、MQBの採用により、上級モデルに採用される運転支援システムや快適装備を多く採用している。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TSI Rライン 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,450,000円

2021年3月発売(令和3年3月発売)

フォルクスワーゲンのSUVシリーズの中で最も小さなコンパクトSUV新型「T‐クロス」。コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住性に加えて、クラストップレベルの荷室を有しており、さらに後席のシートバックを倒すと広大な空間を得るなど高い実用性も有している。今回、「TSI アクティブ」、「TSI スタイル」を設定。パワートレインは、1L 3気筒のTSIエンジンに7速DSGを組み合わせ、最高出力85kW(116馬力)、最大トルク200Nmを発揮。軽快かつ俊敏な走りを実現した。SUVならではの使い易さ同様、安全性と快適性においても、MQBの採用により、上級モデルに採用される運転支援システムや快適装備を多く採用している。また、デジタルメータークラスター「Digital Cockpit Pro」やスマートフォンワイヤレスチャージングがセットとなったテクノロジーパッケージやレーンキープアシストシステム「Lane Assist」や駐車支援システム「Park Assist」などの運転支援システムがセットとなったセーフティーパッケージ、Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Discover Media」など多彩なオプション体系を設定した。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TSI アクティブ 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 2,780,000円
TSI スタイル 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,030,000円

2020年12月発売(令和2年12月発売)

フォルクスワーゲンのSUVシリーズの中で最も小さなコンパクトSUV新型「T‐クロス」。コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住性に加えて、クラストップレベルの荷室を有しており、さらに後席のシートバックを倒すと広大な空間を得るなど高い実用性も有している。ラインアップは、日本導入記念特別仕様の「TSI 1st」および、さらなる装備の充実を図った「TSI 1stプラス」を設定。1L 3気筒のTSIエンジンを搭載し、最高出力85kW(116馬力)、最大トルク200Nmを発揮。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。エクステリアは、存在感のあるボンネット、ヘッドライトと一体化したワイドなラジエーターグリル、ボディサイドを水平に走るキャラクターラインを特徴としている。力強いショルダー部がパワフルな外観を強調し、リヤエンドの横幅一杯に広がるブラックトリムフレームを備えたリフレクターバンドが、クルマの幅広さを視覚的に演出。インテリアは、高い着座位置により、前方視界が良く視認性が高い仕様となっている。さらに、様々な用途に合わせて、車内のレイアウトを迅速かつ簡単に変化させることも可能。リヤシートは、最大14cmの前後スライドをはじめ、背もたれは60:40に分割可能で、全部倒すことも、どちらか一方を倒すこともでき、乗員数や荷物に合わせて空間を柔軟にアレンジ可能。安全装備には、先行車を完全停止状態まで自動追従して走行するアダプティブクルーズコントロールACC(全車速追従機能付)、プリクラッシュブレーキシステムFront Assist(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)などを特別装備。快適性では、ナビゲーション機能やオーディオシステムに加え、コネクテッドカーとしての機能を有するVolkswagen純正インフォテイメントシステムDiscover Pro、スマートエントリー&スタートシステムKeyless Access、ケーブルに接続せずにスマートフォンを充電できるスマートフォンワイヤレスチャージングなどを特別装備。今回、一部改良を行った。デジタルメータークラスター「Active Info Display」を追加し、走行中でもさまざまな情報を少ない視線移動で確認できるようになった。最新世代のインフォテイメントシステム(ナビ)「Discover Media」を全グレードに標準装備し、エンブレムのデザイン変更を行った。有償オプションカラーに「マケナターコイズメタリック」を設定。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TSI 1st 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,019,000円
TSI 1stプラス 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,379,000円

2020年5月発売(令和2年5月発売)

フォルクスワーゲンのSUVシリーズの中で最も小さなコンパクトSUV新型「T‐クロス」。コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住性に加えて、クラストップレベルの荷室を有しており、さらに後席のシートバックを倒すと広大な空間を得るなど高い実用性も有している。ラインアップは、日本導入記念特別仕様の「TSI 1st」および、さらなる装備の充実を図った「TSI 1stプラス」を設定。1L 3気筒のTSIエンジンを搭載し、最高出力85kW(116馬力)、最大トルク200Nmを発揮。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。エクステリアは、存在感のあるボンネット、ヘッドライトと一体化したワイドなラジエーターグリル、ボディサイドを水平に走るキャラクターラインを特徴としている。力強いショルダー部がパワフルな外観を強調し、リヤエンドの横幅一杯に広がるブラックトリムフレームを備えたリフレクターバンドが、クルマの幅広さを視覚的に演出。インテリアは、高い着座位置により、前方視界が良く視認性が高い仕様となっている。さらに、様々な用途に合わせて、車内のレイアウトを迅速かつ簡単に変化させることも可能。リヤシートは、最大14cmの前後スライドをはじめ、背もたれは60:40に分割可能で、全部倒すことも、どちらか一方を倒すこともでき、乗員数や荷物に合わせて空間を柔軟にアレンジ可能。安全装備には、先行車を完全停止状態まで自動追従して走行するアダプティブクルーズコントロールACC(全車速追従機能付)、プリクラッシュブレーキシステムFront Assist(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)などを特別装備。快適性では、ナビゲーション機能やオーディオシステムに加え、コネクテッドカーとしての機能を有するVolkswagen純正インフォテイメントシステムDiscover Pro、スマートエントリー&スタートシステムKeyless Access、ケーブルに接続せずにスマートフォンを充電できるスマートフォンワイヤレスチャージングなどを特別装備。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TSI 1st 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,039,000円
TSI 1stプラス 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,399,000円

2019年11月発売(令和元年11月発売)

フォルクスワーゲンのSUVシリーズの中で最も小さなコンパクトSUV新型「T‐クロス」。フォルクスワーゲングループの生産モジュール「MQB」による堅牢かつ設計自由度の高いシャシを用い、全長・全幅・全高は、4,115mm、1,760mm、1,580mmと使い易いボディサイズとなっている。また、コンパクトなボディサイズでありながら広々とした居住性に加えて、クラストップレベルの455Lの荷室を有しており、さらに後席のシートバックを倒すと最大1,281Lという広大な空間を得るなど高い実用性も有している。ラインアップは、日本導入記念特別仕様の「TSI 1st」および、さらなる装備の充実を図った「TSI 1stプラス」を設定。1L 3気筒のTSIエンジンを搭載し、最高出力85kW(116馬力)、最大トルク200Nmを発揮。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。エクステリアは、存在感のあるボンネット、ヘッドライトと一体化したワイドなラジエーターグリル、ボディサイドを水平に走るキャラクターラインを特徴としている。力強いショルダー部がパワフルな外観を強調し、リヤエンドの横幅一杯に広がるブラックトリムフレームを備えたリフレクターバンドが、クルマの幅広さを視覚的に演出。インテリアは、高い着座位置により、前方視界が良く視認性が高い仕様となっている。さらに、様々な用途に合わせて、車内のレイアウトを迅速かつ簡単に変化させることも可能。リヤシートは、最大14cmの前後スライドをはじめ、背もたれは60:40に分割可能で、全部倒すことも、どちらか一方を倒すこともでき、乗員数や荷物に合わせて空間を柔軟にアレンジ可能。安全装備には、先行車を完全停止状態まで自動追従して走行するアダプティブクルーズコントロールACC(全車速追従機能付)、プリクラッシュブレーキシステムFront Assist(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)などを特別装備。快適性では、ナビゲーション機能やオーディオシステムに加え、コネクテッドカーとしての機能を有するVolkswagen純正インフォテイメントシステムDiscover Pro、スマートエントリー&スタートシステムKeyless Access、ケーブルに接続せずにスマートフォンを充電できるスマートフォンワイヤレスチャージングなどを特別装備。ボディカラーは、新色の「マケナターコイズメタリック」、「ダークペトロール」を含む全8色を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TSI 1st 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 2,999,000円
TSI 1stプラス 3BA-C1DKR 999cc 5 7AT FF 5名 16.9km/L 3,359,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る