「恋人の聖地」でもある夕日スポットへ秋のドライブ 福井県美浜町

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​北陸自動車道敦賀ICから福井県美浜町の「レインボーライン(三方五湖有料道路)」まで車で約25分。レインボーラインの終点となる「梅丈岳」山頂のビューポイント「レインボーライン山頂公園」は、美しい夕日を望むスポット。空気が澄みわたる秋から冬にかけては、夕景が一層美しい季節。「恋人の聖地」に認定された公園で、ロマンチックに夕日鑑賞はいかが。2016年9月1日から11月30日まで、レインボーラインは通行料半額キャンペーンを実施中だ。
冬の味覚の代表、とらふぐの産地でもある美浜町。ブランドふぐとして高い評価を得る若狭ふぐの旬は、11月から3月頃。久々子の「味一休」などがおすすめ。 ​​

レインボーライン(三方五湖有料道路)
標高395mの梅丈岳に向かって走る、全長11.24kmの観光有料道路。左右に日本海と三方五湖を見ながら、リアス式海岸の入り組んだ地形を走るドライブを楽しめる。
レインボーライン(三方五湖有料道路)通行料半額キャンペーン:2016年9月1日~11月30日 普通車1,040円が半額(520円)
URL:http://www.mikatagoko.com/​​

レインボーライン山頂公園
梅丈岳山頂に位置する公園。駐車場から山頂公園までリフト(またはケーブルカー)が運行。2006年に「NPO法人地域活性化支援センター」のプロジェクト「恋人の聖地」に認定された。公園内には願いを込めた鍵をかけるチェーンややはり願いをかけてかわらけ(お皿)を投げるコーナーなどもある。
山頂公園入園料:大人800円、子ども(6歳~中学生)600円、障害者割引600円(リフト・ケーブル・遊歩道含む)
営業時間:1~4月および10~12月8:00~18:00、5月1日~7月20日および9月7:00~19:00、7月21日~8月31日6:00~20:00
※営業時間は都合により変更する場合あり
URL:http://www.mikatagoko.com/

味一休
地元の食材で作る会席料理が自慢。ふぐコースのほか越前がにコースなど提供。夕食は予約制。ランチは焼き魚御膳(2,200円)、刺身御膳(2,200円)など。
住所:美浜町久々子80-3
TEL:0770-32-0152(営業時間の問い合わせ等や予約は電話で)
定休日:HPで確認のこと
アクセス:北陸自動車道敦賀ICより約20分
​駐車場:あり(40台) ※大きな柳の木が目印 ​​

梅丈岳に向かって走るレインボーラインは、三方五湖と日本海を見ながら走る絶景ドライブコース。

美浜町の11月上旬の日没時刻は17:00頃。山頂公園の11月の閉園時刻は18:00なので注意。

昔はかわらけ(お皿)にお酒を供えてお祈りしたことにちなんだ、かわらけ投げ。湖に向かって投げる。

鍵は1個400円で無人販売。附属のカードに誓いを書いてポストに入れ、鍵はチェーンにかける。

鍵の発祥の地といわれるインドで特別に作られたモニュメントが2基建つ。

その恵まれた養殖環境により、旨みがつまった若狭ふぐ。寒冷な地とおだやかな海がおいしいふぐを育成。

若狭ふぐの旬は11月から3月。県外からの評価も高いブランドふぐだ。

福井県三方郡美浜町  のガズームラ認定スポット

  • 美浜町 日向漁港
  • 美浜町丹生漁港
  • 渓流の里
  • 海のホテル ひろせ

[ガズ―編集部]