絶景の夢絃峡(むげんきょう)や秋祭りを訪ねて 京都府南山城村

西名阪自動車道天理ICから南山城村の「夢絃峡」まで車で約40分。木津川と名張川が合流する渓谷、「夢絃峡」は静かに水をたたえる景勝地。その名はかなわぬ恋に身を投げた平安時代の大和国司・絃之丞と名張郡司の娘・夢姫の名前に由来するともいわれ、悲恋の物語にふさわしくどこか厳かな雰囲気が漂う。
​「むら活き生きまつり」は年に一度の村祭り。お茶や原木しいたけなどの特産品の即売やステージイベントで賑わう。昔なつかしい風景や紅葉した山々に、村の秋を感じるお祭りだ。
上質なお茶の産地として知られる南山城村に、新たに誕生したのが​​​「南山城紅茶」。深まりゆく秋、京都らしい和を感じる紅茶をゆっくり飲んでみたい。

夢絃峡
木津川と名張川の合流地点で古くから景勝地として知られる。2つの川が交じり合う場所ながら、水音などもなく静か。秋は紅葉も楽しめる。
住所:南山城村田山ツルギ38
アクセス:南山城村役場から夢絃峡周辺まで車で約8分
問い合わせ:南山城村役場 TEL0743-93-0560
URL:​​​http://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/contents_detail.php?frmId=703

​​​むら活き生きまつり
京都府唯一の村、南山城村で年に一度行われる村祭り。特産品や加工品の即売、ステージイベントで毎年賑わう。
日時:2016年11月23日(水曜・祝日) 10:00~15:00
場所:南山城村総合グラウンド 南山城村大字田山小字ツルギ54-2 駐車場:あり(無料)
問い合わせ:南山城村産業生活課 TEL 0743-93-0105 ​​​

南山城紅茶
南山城村の上質な茶葉で作った、京都を思わせる和の紅茶。煎茶品種「やぶきた」と紅茶品種「べにふうき」の2種類がある。南山城村農林産物直売所 (元気むら活き生き市)などで販売。
南山城村農林産物直売所
住所:南山城村大字北大河原小字久保1-3 TEL:0743-93-1000
開設時間:夏期(4月1日~9月30日) 8:30~17:00 冬期(10月1日~3月31日) 9:00~16:00
​開設日:月曜を除く毎日 ※月曜が祝日の場合は営業 ​​​

静かに水をたたえる夢絃峡。秋は紅葉も楽しめる。京都の自然200選のひとつ。

毎秋開催される年に一度の村祭り「むら活き生きまつり」。子どももステージに登場。

会場では、お茶や原木しいたけ、お米や味噌、漬物、お餅などさまざまな特産品を即売。

南山城村が誇る上質な茶葉を、職人が丁寧に紅茶に仕立てた「南山城紅茶」。

緑茶を思わせる香りと甘みが特徴の「やぶきた」はストレートで。「べにふうき」はミルクティーにおすすめ。

京都府相楽郡南山城村  のガズームラ認定スポット

  • T.BOX
    (HUDDLE は・ど・る(旧田山小学校)内)
  • レイクフォレストリゾート

関連リンク

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 南山城村TOPへ
    南山城村TOPへ