奥能登の冬の風物詩、波の花がおりなす海の花畑へドライブ  石川県珠洲市

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​能越自動車道(のと里山海道)能登空港ICから珠洲市の真浦海岸まで車で約40分。真浦海岸の周辺一帯に連なる奇岩に日本海の荒波が砕け散り、泡状となって一面を白く埋め尽くす現象は​​​​「波の花」と呼ばれる奥能登の冬の風物詩。11月下旬から2月下旬にかけて、波が高く風の強い日に発生するという。
「真浦海岸」から車で5分ほど走ると「道の駅すず塩田村」に到着。珠洲市仁江海岸に受け継がれる揚げ浜式の塩づくりをテーマにした道の駅だ。塩づくり体験ができる資料館や塩製品などを販売する売店を備えている。
帰りは​​​​​​「珠洲鉢ヶ崎温泉 元気の湯」で温まろう。併設の「ゲンキ食堂」では、「タニタ食堂」のメニューを再現した健康的な食事を楽しめる。

​​​波の花(真浦海岸)
強い風に吹きつけられた波が岩に砕け、白い泡になって海岸を覆う現象。その幻想的な光景から「波の花」と名付けられた。最初はきれいな白色だが、時間がたつと黄色く変化する。
場所:珠洲市真浦海岸(真浦町)~狼煙町
問い合わせ:珠洲市観光交流課 0768-82-7776
見られる時期:11月中旬~2月下旬 風が強く波の高い日
駐車場:30台 無料

​​​​​​道の駅すず塩田村
江戸時代から続く「揚げ浜式製塩法」を日本で唯一受け継ぐ奥能登、仁江海岸近くの道の駅。国の重要民俗文化財でもある揚げ浜式製塩法を継承し、塩の生産や販売を行う。塩体験ができる塩の資料館、塩の販売等行う売店を併設。
住所:珠洲市清水町1-58-1 TEL:076-887-2040
営業時間:3~11月8:30~17:30、12~2月 9:00~16:00 定休日:無休
駐車場:39台(大型6台、普通車30台、身障者3台) 無料
URL:http://enden.jp/

​​​​​​珠洲鉢ヶ崎温泉 元気の湯
内風呂や露天風呂、サウナを備えた日帰りの温泉施設。「すずの湯」が2016年3月にリニューアルオープン。健康に配慮した「タニタ食堂」の食事を提供する「ゲンキ食堂」を併設。
鉢ヶ崎温泉「元気の湯」
住所:珠洲市蛸島町鉢ヶ崎36-4 TEL:0768-82-5526
料金: 大人700円(バスタオル・タオルを含む)、小人(小学生)300円、幼児(3歳以上)100円
営業時間:11:00~22:00(最終入場21:00) 定休日:火曜
駐車場:あり
ゲンキ食堂
​提供時間:11:30〜14:00(毎日限定30食で週替わり定食を提供)

波の花の泡は海中の植物性プランクトンが転化したもの。洋服に付くとしみになってしまうことがあるので注意。

奇岩が続く真浦海岸から狼煙までの外浦一帯。近くには滝水が直接海へ流れ落ちる「垂水の滝」がある。

揚げ浜式製塩法の伝統を継承する「道の駅すず塩田村」。塩づくり体験もできる。

「道の駅すず塩田村」の売店では揚げ浜塩や塩羊羹を販売。

「鉢ヶ崎温泉 元気の湯」は、「道の駅すず塩田村」から車で30分ほどのところにある。

元気の湯の内湯。館内は「なごみ」と「ときめき」の2ゾーンからなり、男女週替わりで楽しめる。

タニタ食堂の料理を再現したゲンキ食堂。「さわらの竜田揚げサラダ風定食」は週替わり定食の一例。

石川県珠洲市  のガズームラ認定スポット

  • 農家民宿 しいたけ小屋ひろ吉
  • 大野製炭工場
  • 有限会社すえひろ
  • 工芸工房 珠洲織陶苑
  • 灯りの宿 まつだ荘
  • 七輪の里珪藻土資料館

関連リンク

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 珠洲市TOPへ
    珠洲市TOPへ