花火や雪像が冬の空に映える雪まつりへドライブ 山形県飯豊町

米沢南陽道路米沢北ICから車で約30分、山形県の飯豊町。日本有数の豪雪地帯である中津川地区では、最も雪深い2月に冬の一大イベント「中津川雪まつり」​が行われる。雪像のライトアップに雪上ステージでの催し、花火やスカイランタンの打ち上げなど、楽しいイベントが満載。真っ白な銀世界の中を、スカイランタンが空へ空へと昇っていく様は幻想的だ。
周辺には「日本の小宿2016」に選ばれた「がまの湯温泉 いいで旅館」がある。保温効果が高く「あったまりの湯」といわれる温泉は、野趣あふれる露天風呂やサウナを完備し、日帰り入浴も可能。食事に立ち寄ってみたいのが、地元の食材を使ったイタリアンが評判の「農家レストラン エルベ」。飯豊産黒毛和牛を使った料理もある。

住民が工夫を重ねて作り上げた雪像が、雪まつりを彩る。ライトアップされた夜空に映える。

「いいで旅館」の客室総数は18室。掘りごたつ式客室やビジネスタイプの客室もある。

「がまの湯温泉」の名の由来である、ガマガエルが見守る「いいで旅館」の露天風呂。

イタリア語で「ハーブ」という意味の農家レストラン「エルベ」は、前庭にハーブ園が広がる一軒家。

飯豊産黒毛和牛をじっくり煮込んだ「米沢牛ラグーフェットチーネ」は人気メニューのひとつ。

手作りソースと生地のピッツァは店内の石窯で焼き上げる。ピッツァのメニューも豊富。

中津川雪まつり​
日本有数の豪雪地帯である飯豊町中津川地区で行われる、飯豊の冬を代表する一大イベント。会場までの積雪量は圧巻。住民が作り上げた雪像のライトアップや、雪上ステージでの催し、雪上花火や、スカイランタンの打ち上げなど、楽しいイベントが満載。会場には温かい飲み物や食べ物の売店が並び、地元の食材を使った料理も楽しめる。
会場:旧中津川小中学校
日時:2017年2月25日(土)
問い合わせ:中津川雪まつり実行委員会(中津川地区公民館)
電話番号:0238-77-2020
アクセス:JR米坂線手ノ子駅から車で約30分

がまの湯温泉 いいで旅館
その昔、傷ついたがま蛙が湯に浸り、傷をいやしていることから発見されたという温泉「がまの湯」。保温効果の高い「あったまりの湯」を日帰りでも利用できる。山菜やきのこ、川魚、米沢牛など山形の季節の食材と手作りにこだわった料理は、なつかしくやさしい味わい。旅行新聞社主催の「日本の小宿 2016」10選に選ばれた。
住所:山形県西置賜郡飯豊町大字椿4494
電話番号:0238-72-3706(代表)
営業時間:受付9:00~20:30 料金:大人400円 中学生以下150円
定休日:火曜
アクセス:JR赤湯駅から車で約20分

農家レストラン エルベ
地元の食材を使うことにこだわり、季節感ある料理を提供。飯豊山黒毛和牛を使ったパスタや、生地を石釜で焼き上げるピッツァなど本格的イタリアンが評判。なかでも「海老のスパゲッティトマト味」やピッツァ「マルゲリータ」、「米沢牛ラグーフィットチーネ」などが人気。
住所:山形県西置賜郡飯豊町萩生3549-1
電話番号:0238-86-2828
営業時間:ランチ11:00~14:30 ティー14:30~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
アクセス:東北自動車道福島飯坂ICから車で約1時間20分

山形県西置賜郡飯豊町  のガズームラ認定スポット

  • 源流の森
  • 白川温泉 白川荘
  • がまの湯温泉 いいで旅館

[ガズ―編集部]