日本の夏の風情にあふれる、郡上おどりに沸く町へドライブ 岐阜県郡上市

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​東海北陸自動車道郡上八幡ICから郡上市の八幡町まですぐ。「郡上八幡城」の城下町・八幡町には、2017年も「郡上おどり」に沸く熱い夏が到来。7月8日のおどり発祥祭から9月2日の踊り納めまでの31夜の間、展開される。郡上おどりは江戸時代、時の藩主が領民の融和を図るために推奨したのが始まりといわれ、城主が身分の隔てのない無礼講での踊りを広め、盛んになったという。性別や年齢、地元の人か観光客かなど関係なく、誰もが参加し踊るのが特長だ。清流吉田川(長良川の支流) が流れる町を、下駄の音を響かせそぞろ歩いてみよう。
八幡町から50分ほど走ると高鷲町の駒ヶ滝に到着。国道沿いにあり、ドライブがてら気軽に立ち寄れるおすすめの涼スポットだ。

400年以上も歌い踊られてきた郡上おどり。どんな服装でも踊れるが、やはり浴衣と下駄で楽しみたい。

郡上おどりの代表曲といわれるのが「かわさき」。踊りの会場はひと夏かけて市街を一巡する。

クライマックスはお盆の8月13~16日。4日間連続で、夜通しの徹夜踊りを開催。

駒ヶ滝は高鷲町の国道沿いにあり、ドライブ時に車中から見ることもできる。

■郡上おどり
郡上八幡で2ヶ月弱にわたって開催される盆踊り。「かわさき」「春駒」「三百」など、踊りの種類は10種類。
開催時期:2017年7月8日(土)おどり発祥祭から9月2日(土)のおどり納めまでの間31夜
おどりの場所や開始時刻など詳細は「郡上八幡観光協会」HPまで。
URL:http://www.gujohachiman.com/kanko/odori.html

■駒ヶ滝
高さ10mほどの小さな滝。冬は凍結することもあるが、夏は涼を求める人でにぎわう。
住所:岐阜県郡上市高鷲町西洞
駐車場:あり(普通車3台(大型車不可)/無料)
URL:http://www.gujokankou.com/spot/04takasu/602.html

関連リンク

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 郡上市TOPへ
    郡上市TOPへ