漁船の海上パレードは壮観!宗像大社の秋のお祭りへドライブ 福岡県宗像市

九州自動車道若宮ICから宗像市の宗像大社辺津宮(へつぐう)まで、車で約20分。宗像大社は天照大神の三柱の御子神をまつる神社。三女神は、沖津宮(おきつぐう)、中津宮(なかつぐう)、辺津宮 (へつぐう)にまつられ、宗像大社はこの三宮の総称となり、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」として2017年7月、世界文化遺産に登録された。毎年10月1日~3日は秋の大祭が行われる。主基(すき)地方風俗舞、流鏑馬(やぶさめ)神事、悠久舞などが奉奏され、多くの屋台が並ぶ境内は夜遅くまでにぎわう。
「海の道 むなかた館」は宗像の歴史の流れがわかる資料を常設展示。3Dシアターでは、「神宿る島」沖ノ島の神秘的な世界を、音と映像で体験できる。

秋季大祭幕開けを飾るみあれ祭。海上安全などを願い、約100隻の漁船が玄界灘をパレードする。

みあれ祭により、沖津宮と中津宮の神輿をお迎えする「辺津宮」。

高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)の様子。みあれ祭でお迎えした宗像三神に、秋祭りの無事斎行を感謝。

「海の道 むなかた館」は喫茶や休憩スペースを完備。特産品の販売コーナーもある。

通常は上陸できない沖ノ島のリアルな映像と音を視聴できる、3Dシアター。

■宗像大社
天照大神の三柱の御子神、 田心姫神(たごりひめのかみ)、湍津姫神(たぎつひめのかみ)、 市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)をまつる沖津宮、中津宮、辺津宮の総称。
住所:福岡県宗像市田島2331(宗像大社社務所/辺津宮)
TEL:0940-62-1311(代)
駐車場:あり(無料)※辺津宮にあり
URL:http://www.munakata-taisha.or.jp/
●宗像大社 秋季大祭
開催日:2017年10月1~3日
    10月1日(日)みあれ祭、秋季大祭・一日祭
    10月2日(月)秋季大祭・二日祭
    10月3日(火)秋季大祭・三日祭

■海の道 むなかた館
「海の道」をテーマに、市内の遺跡から見つかった出土品、「交易・交通・民衆の生活」に関する資料などを展示。年に数回の特別展示では、テーマを設け各地の貴重な文化財を展示する。火おこしや、まが玉づくりなどの体験学習も好評。
正式名称:宗像市郷土文化学習交流館 海の道 むなかた館
住所:福岡県宗像市深田588
TEL:0940-62-2600
開館時間:9~18時
入館料:無料(特別展示等で有料の場合あり)
休館日:月曜(祝日の場合翌日休み)
駐車場:あり(114台/無料)
URL:http://searoad.city.munakata.lg.jp/