山に飾られた珍しいおひな様!綾雛山まつりへドライブ 宮崎県綾町

「雛山」とは、ひな壇の周囲に木や岩を並べ、草や花、苔などで飾りつけ、ひな人形を設置したもの。「綾雛山まつり」は、昔から長女の初節句のお祝いにと家の中に作っていた雛山を、貴重な伝統文化として町内各所で一般公開する催しだ。雛山作りは江戸時代に始まったもので、古来より女性は山の神とされたことから、山の神が住む風景を再現したものだという。草木に囲まれたおひな様は、​​​​​​​​​​​​​​​​全国的にも珍しく、ひと味違う美しさと趣が漂う。
綾町は日本最大級の照葉樹林を有する町。その広さは約2500ヘクタール(東京ドーム約535個分)というから驚きだ。綾の照葉大吊り橋は、その照葉樹の森を一面に見渡せる絶景スポット。昭和59年(1984年)に架けられたもので、幅1.2m、長さ250m、高さ142mと、歩道吊り橋としては世界有数の規模を誇る。

長女が生まれると、親戚や近所の人が草木や奇岩などを持ち寄り、雛山を作ったという。

展示会場は約20か所で行われ、2018年も「雛山スタンプラリー」を開催(予定)。

強風が吹くと少々揺れるが、端から端まで歩いて10分もかからないのでチャレンジしてみよう。

吊橋の対岸に続く約2kmの自然遊歩道。滝が流れ、森林浴を楽しむことができる。

■第18回綾雛山まつり
TEL:0985-77-0017 (綾町商工会)
開催期間:2018年2月24日(土)~3月4日(日)
開催場所:綾町中央通り商店街ほか20か所
駐車場:あり
アクセス:宮崎自動車道高原ICから綾町中央通り商店街まで車で約50分

■綾の照葉大吊り橋
住所:宮崎県東諸県郡綾町南俣大口5691−1
TEL:0985‐77‐2055(綾照葉大吊橋料金所)
営業時間:8時30分~18時(10~3月は~17時)
入園料:350円(小学生以上)
駐車場:あり
アクセス:東九州自動車道宮崎西ICから車で約30分

関連リンク

  • ドライブTOPへ
    ドライブTOPへ
  • 綾町TOPへ
    綾町TOPへ