山梨県北杜市須玉町 国立公園内ののどかな山里で田舎生活をのんびり体験

北杜市須玉町、旧増富村は、秩父多摩甲斐国立公園内に位置しています。みずがき山、八ヶ岳、日本アルプスなどの日本百名山を望む山里です。また、ラジウム含有量が世界ーといわれる温泉郷としても名高い土地。その湯で武田信玄が傷病兵を治療したことから、「信玄の穏し湯」とも言われています。近年では、この地に魅せられた都会からの移住者が増えています。
 こちらでは、田舎暮らしの醍醐昧を味わえる体験メニューが充実。温泉の効用を実感するための温泉保養体験や、箱膳体験、草木染教室など、この土地の文化を感じることができます。旬の作物を収穫できる農業体験もおすすめです。

  • 当動画は、2010年時点のものです。内容は現在と異なる場合がございます。
所在地
山梨県北杜市須玉町
アクセス方法
・東京・名古屋方面から:中央自動車道・須玉ICでおり、国道141号線を清里方面へ。IC下車約30分。東京から約2時間30分。名古屋市内から約3時間15分。

記事一覧

関東地方のムラ紹介

  • 常陸太田市
    常陸太田市
  • 那須塩原市
    那須塩原市
  • 片品村
    片品村
  • 秩父市
    秩父市
  • 南房総市
    南房総市
  • 檜原村
    檜原村
  • 山北町
    山北町
  • 北杜市
    北杜市