兵庫県洲本市 自然豊かな淡路島の城下町で自分らしく田舎暮らしを楽しむ

瀬戸内海に浮かぶ淡路島の中央部にあり、大阪湾と播磨灘の両方に面した地。室町後期に築城された洲本城がシンボルの、静かな城下町です。山と海に囲まれた地形と温暖な気候によって、作物が豊かに実ることから、古くは、朝廷に食物を献上する「御食國(みけつくに)」と呼ばれていました。
 淡路玉ねぎを始め、米やレタス、白菜などさまざまな農作物が作られ、畜産や酪農も盛んです。また、四季折々にさまざまな魚が水揚げされ、京阪神に提供されています。大人数でも楽しめるログハウスや多目的施設が充実しており、あなたらしくグリーンツーリズムを楽しむことができます。

  • 当動画は、2010年時点のものです。内容は現在と異なる場合がございます。
所在地
兵庫県洲本市
アクセス方法
・神戸方面から:神戸淡路鳴門自動車道・洲本ICでおり、洲本バイパスを洲本港方面へ。IC下車後約10分。

記事一覧

近畿地方のムラ紹介

  • 能勢町
    能勢町
  • 洲本市
    洲本市
  • 南山城村
    南山城村
  • 長浜市
    長浜市
  • 明日香村
    明日香村
  • 有田川町
    有田川町