紀伊半島を満喫するおすすめのシーサイドドライブルート

絶景とグルメと癒しが満載!紀伊半島沿岸ドライブ

紀伊半島沿岸を走り、本州最南端の串本、クジラの町・太地とマグロの町那智勝浦、そして那智山の聖地を参拝するという、絶景と遊びとグルメも楽しめる欲張りコース。南紀田辺ICから国道42号線を南下すると、すさみのあたりから太平洋の絶景が目の前に。高速道路並みの快路だが、海岸沿いを走るので注意。串本海中公園には世界最北限のテーブルサンゴの群生が。潮岬では本州最南端の地から水平線を眺めて地球の丸さを実感したい。紀伊大島へは串本大橋を渡り、樫野埼灯台へ。再び国道42号に戻り北上、橋杭岩の絶景は駐車場に車を止めてじっくり眺めよう。太地くじら浜公園ではクジラやイルカと触れ合って癒されたい。那智勝浦にはマグロ料理を楽しめる店や温泉旅館も多く、宿泊もオススメ。世界遺産にも登録された神聖な那智の滝を眺めて身も心もリフレッシュ!

ルートマップ:約4時間20分(約155km)

S:すさみ南IC

約18.4km 国道42号 約25分

1:串本海中公園

スポット情報
潮岬の付根から西方に広がる海域は透明度が高く、海中の生物もサンゴだけで120種類と豊富。日本で最初に海中公園として指定された。海岸には、海中生物の生態を観察できるさまざまな施設があり、海中にはダイビングスポットが点在している。

スポット情報はこちら

約10.3km 国道42号、県道41号 約21分

2:潮岬

スポット情報
東経135度46分、北緯33度26分に位置する本州最南端の地。望楼の芝と呼ばれる広場やキャンプ場、展望所潮岬灯台があり、太平洋の水平線が広がる雄大な眺めを一望できる。

スポット情報はこちら

約13.2km 県道41・40号 約28分

3:樫野埼灯台

スポット情報
日本最古の石造灯台。イギリス人が設計と建設にあたり、明治3年(1870)に初点灯。現在は自動点灯の無人灯台のため、内部は非公開になっている。スイセンの名所としても知られ、12~2月になると花が咲き、周囲はさわやかな香りで包まれる。かつて常駐していたイギリス人技師が植えたものと言われている。

スポット情報はこちら

約12.2km 県道40号、国道42号 約27分

4:橋杭岩

スポット情報
海岸から大島に向かって延長850m、一直線に並ぶ大小40もの奇岩群(名勝・天然記念物)。その規則的な並び方が、橋の杭に似ていることからこの名が付いた。第3紀層の軟らかい頁岩[けつがん]が波によって浸食され、石英粗面岩の岩脈だけが断続して残ったもの。弘法大師と天の邪鬼が、一晩で橋を架ける競争をし、杭にするための巨岩だけが残ったという伝説もある。

スポット情報はこちら

約23.5km 国道42号、県道240号、一般道 約47分

5:太地町立くじらの博物館

スポット情報
太地くじら浜公園にある、世界でも珍しい鯨専門の博物館。まず目に入るのは、天井に吊るされた実物大15mのセミクジラの模型。骨格標本や身体各部のホルマリン漬け、剥製、太地の捕鯨の歴史を伝える古式捕鯨の用具類・絵図など1000点以上の貴重な資料を展示。クジラショーやイルカショーも行っており、イルカショーの後には体験イベント「イルカにタッチ」(300円)が楽しめる。​

スポット情報はこちら

約16.5km 一般道、県道240号、国道42号、県道46号 約35分

6:那智の滝

スポット情報
那智四十八滝のなかの一の滝を那智の滝とよぶ。高さ133m、幅13mもある大瀑布で、国の名勝。勝浦の海上や那智山へ向かう山道から見えることも。滝壺近くへは那智山上にある飛瀧神社の鳥居をくぐって、老杉に囲まれた石段を降りていく。やがて、轟音とともに、切り立った崖から純白の布を垂らしたように落下する滝が現れる。滝の背後には那智の原始林(天然記念物)が広がり、暖地性の植物を中心に300種に及ぶ植物の宝庫となっている。

スポット情報はこちら

約60.5km 県道46号、国道42号 約77分

7:すさみ南IC

ベストシーズン

海遊びの絶好シーズン。串本の橋杭や太地、那智浜など各所で海水浴場が賑わう。串本海中公園のシュノーケルやダイビング体験でサンゴが群生する海を眺めることもできる。

那智勝浦ではビンチョウマグロが旬の季節。1月下旬にはまぐろ祭りも開催。

ドライブ情報

  • 国道42号は南紀田辺IC周辺以外は混雑もなくスムーズ。
  • 帰路は国道42号で新宮、国道168号で本宮に向かい、国道311号で南紀田辺ICに行くルートもある。

問合せ先情報

  • 那智勝浦町観光協会 0735-52-5311
  • 太地町産業建設課 0735-59-2335
  • 串本町観光協会 0735-62-3171

Copyright (C) 2017 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved.
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。