国道237号、花人街道で季節の花々を楽しむ 北海道・富良野ドライブルート

花人街道に連なる花園で多彩な花々の広がりに感激​

旭川の上野ファームから富良野を経由し、風のガーデンまで、5つのガーデンを結ぶルートが「北海道ガーデン街道」。「花人街道237」は、国道237号沿いに続く旭川市、美瑛町、富良野市、占冠村まで8市町村が共に美しい景観づくりをしようと考えたルートの愛称。まずは、ガーデン街道と花人街道の起点となっている上野ファームから。上富良野のフラワーランドかみふらのや日の出公園、富良野のラベンダー観光の代表ともいえるファーム富田と次々と咲く花畑を楽しもう。テレビドラマ『風のガーデン』の舞台になった風のガーデンは、ロケ地めぐりのひとつでもあり、押さえておきたいスポットだ。

ルートマップ:約2時間27分 (約107km)

S:旭川空港

約20km 道道68号、道道37号、道道140号、一般道 約30分

1:上野ファーム

スポット情報
上野ファームの庭は、英国の庭づくりを参考にしながらも、北国の気候・風土に合わせて自由に、のびのびと表現している「北海道ガーデン」。北国の生命力あふれる花や植物が、ここでしか感じられない魅力的な風景を作り出す。カフェ(通年営業)やガーデンショップも併設。

スポット情報はこちら

約53km 一般道、道道37号、国道39号、道道219号、国道237号、一般道 約65分

2:フラワーランドかみふらの

スポット情報
約15万平方mの敷地をもつ富良野最大の観光農園。丘の頂上から斜面一面に広がる花畑を、トラクターバス(所要10分、500円)でのんびり一周することができる。ラベンダーのポプリを使ったまくらの手作り体験(所要15分、900円)や、押し花教室(所要20分、900円)など体験メニューが充実している。

スポット情報はこちら

約6km 一般道、国道237号、道道581号 約10分

3:日の出ラベンダー公園

スポット情報
7月中~下旬のラベンダーの開花時期には、4.2haの丘陵地いっぱいが紫色に染まる。頂上の展望台からは、色あざやかなラベンダー畑はもちろん、十勝岳連峰の山並が眺められ、ロケーションは抜群。おすすめの撮影ポイントは、展望台前の「愛の鐘」。

スポット情報はこちら

約8km 道道581号、国道237号 約12分

4:ファーム富田

スポット情報
畑一面を埋め尽くすラベンダーが見事。開花時期は早咲きの6月下旬から遅咲きの8月上旬までだ。敷地内には、ポプリ、香水などのラベンダーグッズを販売するショップやカフェなどもある。また、温室にはラベンダーやゼラニウムなどが咲き誇り、冬期間に訪れても花を楽しむことができる。

スポット情報はこちら

約13km 国道237号、国道38号、道道800号 約20分

5:風のガーデン

スポット情報
作家・倉本聰氏のテレビドラマ『風のガーデン』のロケ地を公開。ドラマで、ルイや岳が手入れしていたガーデンを見学できる。約2000平方mの敷地には、450品種以上の花や野草を植栽。グリーンハウス内には、撮影時のセットが一部再現されている。また、6月17日~8月は幻想的な光で彩る「ナイトガーデン」を開催。

スポット情報はこちら

約7km 道道800号、国道38号、一般道 約10分

6:富良野駅

ベストシーズン

4月になるとあちらこちらの花畑でチューリップやスイセンなどが咲く様子が見られ、いよいよ観光シーズンの幕開け!

7月中~下旬には美瑛・富良野一帯のラベンダーが満開に。8月には各ガーデンの花々は多彩な種類が開花。それぞれに個性的な景観が楽しめるので、多くの観光客が訪れる。

花人街道の花園では、9~10月にコスモスやダリアが満開。雪の大雪山を背景にした10月のキカラシが美しい。

ドライブ情報

  • 国道237号の花人街道は花畑に見とれて前方不注意となり、急ブレーキをかける車が多いので車間距離は十分にとろう。
  • 風のガーデンは、新富良野プリンスホテルピクニックガーデンから無料送迎車で。
  • 上富良野や富良野の各ガーデンは、国道237号沿いから少し入った地にあるので案内板に注意を。

問合せ先情報

  • 旭川観光協会 0166-23-0090
  • ふらの観光協会 0167-23-3388
  • 中富良野町観光協会 0167-39-3033
  • かみふらの十勝岳観光協会 0167-45-3150

Copyright (C) 2017 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved.
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。