湯布院・別府、温泉と観光を楽しむおすすめドライブルート

二大温泉郷と山あいの自然を巡るほっこり温泉ドライブへ

やまなみハイウェイの名で知られる県道11号を使い、大分を代表する温泉地、湯布院と別府を巡るコース。温泉もさることながら、由布岳、鶴見岳などの自然も魅力。特に標高1375mの鶴見岳は、ロープウェイで山頂まで行けば、国東半島や別府湾なども見渡すパノラマを堪能できる。湯布院は、おしゃれなカフェや美術館なども多く、メインストリートの湯の坪街道を散策するのも楽しい。気の利いたおみやげなども調達できる。別府では、名物の地獄やノスタルジックな町を巡ってみたい。もちろんどちらの温泉地も、立ち寄り温泉施設が充実しているのでのんびり日帰り入浴を満喫できる。別府から足を延ばして、高崎山自然動物園やうみたまごなどのレジャー施設に行くのもいい。

ルートマップ:約1時間18分(約39km)

S:湯布院IC

約5km 県道216号、一般道 約10分

1:金鱗湖

スポット情報
湯布院で最も賑やかなエリアにある金鱗湖。かつては由布岳の麓にあったことから「岳本の池」と呼ばれていたが、明治17年(1884)に儒学者の毛利空桑[もうりくうそう]が、湖の魚の鱗が夕日に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられる。

スポット情報はこちら

約1km 一般道、県道216号 約2分

2:湯の坪街道

スポット情報
JR由布院駅を出て由布岳方面へ5分ほど歩けば、金鱗湖につながる湯の坪街道。白滝橋から金鱗湖入口までの1kmほどの舗装道路だ。道沿いには共同浴場や週末には行列ができるスイーツショップ、由布院産の野菜を使ったレストラン、工芸品やオリジナルグッズを販売するみやげ店などが70店ほど軒を連ねる。つい足を止めたくなるお洒落なショップや洗練されたグルメが味わえるレストランが目白押し。1時間ほどかけてゆっくり散策したい。

スポット情報はこちら

約3km 県道216号、県道11号(やまなみハイウェイ) 約5分

3:ゆふいん七色の風

スポット情報
由布院盆地が一望できる高台に位置する合掌造の宿・ゆふいん七色の風で日中に日帰り入浴が可能。絶好の立地を生かして造られた露天風呂からは雄大な由布岳が望める。また一度に100人入浴可能な大浴場もある。疲労回復や冷え性などに効果があるナトリウム-塩化物泉は肌にやさしい。

スポット情報はこちら

約11km 県道11号(やまなみハイウェイ) 約16分

4:別府ロープウェイ

スポット情報
路線長1816m、101人乗りのゴンドラは西日本最大級。市内西側にそびえる鶴見岳の標高500mに位置する高原駅から、標高1300mの山上駅を10分でつなぐ。山上からは別府湾が一望でき、九重連峰や四国まで望むことができる。

スポット情報はこちら

約7km 県道11号(やまなみハイウェイ)、国道500号、一般道 約14分

5:海地獄

スポット情報
別府地獄巡りの一つ。1200年前の鶴見岳爆発でできた、別府地獄の中で最大の面積を誇る地獄。鮮やかなコバルトブルーの色はとても地獄には見えないが、実は摂氏98度の熱湯だ。そのお湯をオーブンの鉄板に流し込んで蒸し焼きにした地獄蒸し焼きプリンがあり、1個300円。表面はほんのり焦げてパリッと香ばしく、中はとろっとなめらかだ。海地獄へ行ったらぜひ味わいたい。

スポット情報はこちら

約7km 一般道、国道500号、国道10号、県道52号、一般道 約14分

6:竹瓦温泉

スポット情報
明治12年(1879)創設の別府温泉を代表する共同浴場。別府温泉のシンボル的存在だ。竹瓦温泉の名は、創設当時が竹屋根葺きの浴場で、その後改築されたものが瓦葺きだったとか。現在の建物は、昭和13年(1938)の建設。重厚な唐破風造の木造建築で、普通入浴の浴場は男女1カ所ずつ。脱衣所から階段を下ったところに湯船があり、やや熱めの温泉が湯船から溢れている。高い天井が印象的だ。たっぷり汗をかきたい人には、温泉熱を利用した砂湯もある。

スポット情報はこちら

約6km 一般道、県道52号 約12分

7:別府IC

ベストシーズン

湯布院温泉の大分川河畔に咲く黄色い菜の花は3月下旬から。4月上旬の桜と一緒の景観も風情がある。

6月、鶴見岳周辺では一面ピンクに染まるミヤマキリシマの群生が見られる。

湯布院と別府を結ぶやまなみハイウェイから眺める紅葉のパノラマが見ごと。

雪化粧をした鶴見岳では、九州では珍しい霧氷が見られることも。金鱗湖の朝霧も幻想的。

ドライブ情報

  • 湯布院周辺は休日には渋滞することが多く、駐車場に入れないケースも。
  • 由布岳登山口では、登山口から少し入るだけで素晴らしい景観が眺められる。
  • 別府も由布院も駐車場は有料。小さな駐車場が点在しているので、混雑に合わせてうまく利用を。

問合せ先情報

  • 由布市商工観光課 0977-84-3111
  • 由布院観光総合事務所 0977-85-4464
  • 別府市観光協会 0977-24-2828
  • 別府市観光まちづくり課 0977-21-1128
  • 湯平温泉観光案内所 0977-86-2367

Copyright (C) 2017 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved.
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。