明石の海岸線を走るおすすめドライブルート

明石海峡沿いを走り抜ける海の絶景ドライブ​​​​​

国道2号線を走るシーサイドドライブ。須磨では須磨海浜水族園で海の生き物たちと触れ合って、須磨離宮公園、須磨浦公園など歴史ある景勝地を訪ねよう。垂水では巨大な五色塚古墳に上って明石海峡を望む絶景を。子午線の町明石で、宇宙に思いを馳せてみるのもいい。お楽しみのグルメは、海辺のイタリアンレストランでシーフードを。魚の棚商店街で明石焼の名店も訪ねてみたい。

ルートマップ:約54分 (約20km)

S:若宮出入口

約0.2km 国道2号 約1分

1:神戸市立須磨海浜水族園

スポット情報
広く白い砂浜が続く須磨海岸に隣接し、約600種13000点の水生生物を飼育・展示する水族館。広大な敷地には、サメやエイなどが悠々と泳ぐ「波の大水槽」、水中トンネルから世界最大級の淡水魚ピラルクを見上げる「アマゾン館」、ダイナミックなパフォーマンスを披露する「イルカライブ館」など8つの館が点在。体験プログラムも充実し、イルカやアザラシにふれあえる他、ペンギンの餌やり体験なども人気(人数限定で有料)。

スポット情報はこちら

約2.1km 国道2号、県道65号 約7分

2:神戸市立須磨離宮公園

スポット情報
大阪湾が一望できる欧風噴水庭園があり、春と秋に約180種類4000株のバラが咲き誇る。その他に28基のアスレチックが楽しめる子供の森や展望台等がある。また正門や中門、白壁、石組み等は公園の前身である皇室の別荘「武庫離宮」の面影を残している。一方、「植物園」には花の庭園、観賞温室、梅園、もみじ道、和庭園等があり、子供から大人までが四季を通じて楽しめる施設となっている。

スポット情報はこちら

約3.1km 県道65号、国道2号 約10分

3:須磨浦公園

スポット情報
須磨海岸から鉢伏山を中心に広がる広大な公園。源平一ノ谷の古戦場として知られ、園内には「戦の濱」の標石や敦盛塚などが点在する。また、神戸随一の桜の名所としても有名だ。

スポット情報はこちら

約5.6km 国道2号、一般道 約13分

4:五色塚古墳

スポット情報
4世紀後半に築造された、全長194mの兵庫県下最大の前方後円墳。明石地方を治めた豪族のものと推定されている。葺石や円筒埴輪などを使って、当時の姿を復元。国指定史跡になっている。古墳上からの瀬戸内海、淡路島、明石海峡大橋などの眺めは抜群だ。

スポット情報はこちら

約1.5km 一般道、国道2号 約8分

5:アジュール舞子

スポット情報
景勝地「舞子の浜」を復元整備した公園で、明石海峡大橋のライトアップを眺めるには約800mにわたって続く砂浜がベストポジション。潮騒に包まれながらロマンチックなひとときを過ごそう。ペットの砂浜への立ち入りは不可。

スポット情報はこちら

約4.2km 国道2号、一般道 約7分

6:明石市立天文科学館

スポット情報
東経135度の日本標準時子午線上に建つ。高さ54mの塔は日本標準時子午線の標識で、明石のシンボル。展望室からは明石海峡大橋をはじめ、360度の眺望が楽しめる。プラネタリウム投影機は稼働期間日本一で解説員による肉声解説も人気。建物は国の登録有形文化財に指定されている。

スポット情報はこちら

約3.7km 一般道、国道2号、県道366・21号 約8分

7:大蔵谷IC

ベストシーズン

須磨浦公園や明石公園で桜を。須磨離宮公園の春バラは5月上旬~6月下旬が見ごろに。

ドライブ情報

  • 阪神高速、第二神明は朝夕の交通渋滞に注意。

問合せ先情報

  • 明石観光協会 078-918-5080
  • 神戸市総合インフォメーションセンター 078-322-0220

Copyright (C) 2017 JTB Publishing, Inc. All Rights Reserved.
※取材時の情報のため、内容が変更になっている場合があります。お出かけ前にはご確認いただけますようお願いいたします。