10mのジオラマは圧巻!高速道路の気になる仕組みを楽しく学ぼう 神奈川県川崎市

高速道路を”体験・体感”しながら楽しく学べる「コミュニケーション・プラザ川崎」が、2018年3月16日にリニューアルオープン!新たに設置された、大型スクリーンに自分でデザインした車を走らせることが出来る「お絵かきシアター」や、高速道路をリアルに再現した長さ10mのビッグジオラマとAR(拡張現実)を融合させた「高速道路体感ARジオラマ」など、大人から子供まで楽しめるコンテンツが充実。各ブースにはタッチパネル式の画面があり、写真や絵だけでなく映像で分かりやすく紹介している。高速道路を管理・運営しているNEXCO中日本が、普段どのように道路の安全を守っているのか、高速道路を作っているのか。世界に誇れる道路技術を、ぜひ学んでみよう!

カメラ付きディスプレイをジオラマに向けると、道路上での保守・管理の様子をバーチャル体験できる「高速道路体感ARジオラマ」

アーチ橋はなぜくずれないのか?トンネルの穴はなぜ四角ではなく丸なのか?体験コーナーで楽しく学ぼう。

各ブースにはタッチパネルがあり、映像で分かりやすく説明してくれる。

「お絵かきシアター」では自分がデザインしたオリジナルの車を走らせることが出来るほか、高速道路の管理や建設についての紹介映像も。

入り口には道路標識を模した案内板も。ドライブ好きならより楽しめる展示が沢山。

DATA
スポット名称:コミュニケーション・プラザ川崎
住所:神奈川県川崎市宮前区南平台1-1
TEL:044-866-8730(受付時間:9~17時)
アクセス:東名高速道路東名川崎ICから車で約5分
駐車場:あり
入場料:無料(要予約)
開館時間:10~17時
休館日:年末年始(この他、施設メンテナンスのため休館日あり)

※記事内のデータは2018年4月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。