街中に虹が現れた!?12色の層が重なるミルフィーユのようなビル 東京都板橋区

そのフォトジェニックな姿に、道行く多くの人が思わず写真を撮っていく建物がある。実は巣鴨信用金庫の志村支店だ。巣鴨信用金庫は、ほかにもユニークな外観の支店があり話題となっている。フランス人建築家エマニュエル・ムホー氏がデザインを手掛けた支店はどれも、個性的でおしゃれで快適。
こちら志村支店の建物は「虹のミル・フィーユ」がコンセプト。12色のせり出した層がミルフィーユのように重なっているのが特徴だ。この層にはLEDが設置されておりライトアップされることも。建物内には、舞い上がるたんぽぽの綿毛をモチーフにしたデザインや、楕円形の吹き抜けから空が見える設計など、明るくくつろげる空間が広がっている。

12色のカラフルな層がお出迎え。遠くから眺めたり、真下から見上げたり、違った雰囲気を楽しもう。
12色のカラフルな層がお出迎え。遠くから眺めたり、真下から見上げたり、違った雰囲気を楽しもう。

DATA
スポット名称:巣鴨信用金庫志村支店
住所:東京都板橋区小豆沢1-13-8
TEL:03-3960-2131
アクセス:首都高速5号池袋線中台出口から車で約5分
駐車場:あり(4台/店舗利用者専用)
営業時間:9~15時(窓口)
定休日:土・日曜、祝日(ATMは利用可能)
備考:駐車場は店舗利用者専用のため、撮影などの場合は周辺の有料駐車場を利用すること

※記事内のデータは2018年5月現在のものです。掲載後に料金、営業時間、定休日、メニュー等の内容が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。また、各種データを含めた掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には電話等で事前に確認・予約されることをお勧めいたします。