南法華寺:壺阪寺

西国六番の札所で、創建は文武天皇大宝3年(703年)、法相大徳弁基上人によって開かれた。古くから観音霊場として栄えた名刹。平安時代には大伽藍も広がっていたが、4回の火災で焼失し、現在の建物は文政10年(1827年)に建立されたもの。三重の塔は本堂(礼堂)とともに、国の重要文化財に指定されている。境内に立つ高さ20m、重さ1200tの大観音石像も有名。

住所 奈良県高市郡高取町壺阪3
電話 0744-52-2016
営業時間 8:30~17:00
定休日
提供 るるぶDATA
i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.tsubosaka1300.or.jp/
アクセス方法 近鉄「壺阪山駅」から「壷阪寺行」の奈良交通バス「壷阪寺前」すぐ
駐車場について 有/80台

おすすめスポット​