三峯神社

標高1100mに鎮座する神社で、その東方に雲取山、白岩山、妙法ヶ岳が美しく連なることからこの名がつけられた。歴史は古く、景行天皇の皇子日本武尊が宮を造営し、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉册尊(いざなみのみこと)を祀ったのが始まりといわれる。杉や檜の巨木に囲まれた境内は静寂さに包まれ、四季折々の美しさを見せる。平成16年(2004年)秋には三峯神社創建1900年・月観道満山主入山500年記念事業として、本殿や拝殿などが整備され、美しい極彩色に復元された。平成30年(2018年)秋には、記念事業第II期工事も竣工し、境内の摂末社の社殿が整備された。

住所 埼玉県秩父市三峰298-1
電話 0494-55-0241
営業時間 8:30~17:00
定休日
提供 るるぶDATA
るるぶDATA、JTB中部、ガズームラ
i-TAKイベント情報
ADEOS
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.mitsuminejinja.or.jp/
アクセス方法 秩父鉄道「三峰口駅」から「三峯神社行」の西武観光バス約45分「終点」下車、または西武秩父線「西武秩父駅」から「三峯神社行」の急行バス約1時間30分「終点」下車(土日祝/5往復、平日/3往復運行)
駐車場について

おすすめスポット​