韮山反射炉

幕末期、欧米諸国の開国要請に対抗して、日本(江戸)を守るために、韮山代官であった江川太郎左衛門が、幕府に進言して築いた金属溶解炉。品川沖に作られたお台場(砲台)に据えるための大砲を鋳造するもので、安政4年(1857年)に完成し、元治元年(1864年)の使用中止までに大小の大砲数百門を鋳造した。炉体と煙突が、完全な形で現存している日本唯一の反射炉で、国指定史跡であるほか、ユネスコ認定の世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」にも含まれる。※「伊豆長岡駅」から有料シャトルバス運行あり(運行日時については問合せが必要)

住所 静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
電話 055-949-3450
営業時間 4月~9月/9:00~17:00、10月~3月/9:00~16:30
定休日 毎月第3水曜、臨時休業あり
提供 るるぶDATA
るるぶDATA、JTB中部、ガズームラ
i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/bunka_bunkazai/manabi/bunkazai/hansyaro/
アクセス方法 伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」から車約5分
駐車場について 有/151台

おすすめスポット​