千畳敷

湯崎の南約1km、瀬戸崎の先端にある新生代第三紀中新生の大きな白い岩盤。柔らかい砂岩でできているため、長年の荒波の浸食によって石畳ならぬ岩畳のような地形が造り出された。広い岩畳は、何層もの階段状になっているので、容易に先端の波打際まで歩いて行ける。風の強い日は波が岩に砕け散って豪快。夕景もまた美しい。

住所 和歌山県西牟婁郡白浜町
電話 0739-43-6588
営業時間 24時間営業
定休日
提供 るるぶDATA
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL
アクセス方法 JR白浜駅→明光バス三段壁行きで21分、バス停:千畳口下車、徒歩5分
駐車場について 有/41台

おすすめスポット​