明石市立天文科学館

東経135度日本標準時子午線上に建ち、「時と宇宙」をテーマにする博物館。文字盤の直径6.2mの塔時計(3代目)がシンボルとなっている。展示のほか、国内現役最古で稼動期間が日本一長い「プラネタリウム」で生解説による投影が行われる。月1回程度、16階の40cm反射望遠鏡を使った天体観望会なども行われる。展望室からは360度の大パノラマで明石海峡大橋や淡路島が一望できる。

住所 兵庫県明石市人丸町2-6
電話 078-919-5000
営業時間 9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
定休日 毎週月曜、毎月第2火曜(国民の祝休日と重なる場合は開館、その翌日休館)
提供 るるぶDATA
i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.am12.jp/
アクセス方法 山陽電鉄「人丸前駅」から北へ徒歩3分
駐車場について 有/90台

おすすめスポット​