羽黒山

月山と湯殿山をあわせて出羽三山と呼ばれる。古くから山岳修験の山として知られている。開山は約1400年前、第32代崇峻天皇の皇子である峰子皇子が3本足の霊烏に導かれ、羽黒山に登拝し、羽黒権現を獲得、山頂に祠を創建したのが始まりとされている。皇子はさらに月山権現と湯殿山権現を感得し、三山の開祖となった。以後、羽黒派古修験道として全国に広がっている。ここ羽黒山(標高414m)には、三山の神を合祭した社殿・三神合祭殿が山頂にある。参道には国宝五重塔があり、2446段の石段と杉並木が続き、神聖な雰囲気を漂わせている。

住所 山形県鶴岡市羽黒町手向
電話 0235-62-2111,0235-62-4727
営業時間 羽黒山三神合祭殿は拝観自由(8~17時を目安に参拝)
定休日 散策自由
提供 るるぶDATA
i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0272.html
アクセス方法 JR羽越本線「鶴岡駅」から「羽黒山頂行」の庄内交通バス約50分「羽黒山頂」~徒歩5分
駐車場について 有/200台

おすすめスポット​