今治市村上海賊ミュージアム

2016年に日本遺産として認定された、村上海賊のストーリーを楽しく学ぶことができるミュージアム。現在の宮窪を本拠とした能島村上家は、南北朝時代から台頭し始め、戦国時代には瀬戸内海を支配、国内の軍事、政治の動向を左右し、海上交通、交易を掌握した。村上家伝来の貴重な品々や、国指定史跡「能島城跡」の出土品など、海賊の歴史、文化の研究などに関する資料を展示している。

住所 愛媛県今治市宮窪町宮窪1285
電話 0897-74-1065
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日 毎週月曜(祝休日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日
提供 るるぶDATA
i-TAKイベント情報
公共クラウド(総務省)、【観光情報】
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/suigun/
アクセス方法 JR予讃線「今治駅」から徒歩20分「今治港」~芸予汽船快速船「友浦」~バス「村上水軍博物館」下車もしくは徒歩30分、またはJR予讃線「今治駅」から「大三島行」のバス「石文化運動公園」乗換~島内バス「村上水軍博物館前」~徒歩2分もしくは島内バス「大島営業所」~徒歩20分
駐車場について 有/50台

おすすめスポット​