有村溶岩展望所

大正3年(1914)の大噴火で流れ出た大正溶岩原の上に造られた展望所。現在噴煙をあげている昭和火口のある南岳麓の展望所で、垂水から指宿方面までぐるりと見渡せ、桜島らしいインパクトのある風景が楽しめる。天気がよければ開聞岳が見えることも。展望所から黒い溶岩原に整備された約1kmの遊歩道を歩けば、遊歩道沿いには桜島に由来する句碑や歌碑が点在。溶岩にはクロマツなどの緑の草木が植生し、自然のパワーに驚かされる。桜島Tシャツ、溶岩プレートなどを販売するみやげ物店もある。

住所 鹿児島県鹿児島市有村町952
電話 099-216-1327,099-298-5111
営業時間 24時間営業
定休日
提供 るるぶDATA
公共クラウド(総務省)、【観光情報】
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL
アクセス方法 桜島港→車20分
駐車場について 有/19台

おすすめスポット​