伊藤博文旧宅

伊藤博文は、天保12年(1841年)熊毛郡束荷村(現在の光市)の農家に生まれ、木戸孝允の義弟・栗原良蔵の紹介で松下村塾に入り、吉田松陰から高い評価を得ていた。旧宅は木造茅葺き平屋建ての約29坪の小さなもので、萩藩の中間伊藤直右衛門の居宅であったが、安政元年(1854年)に博文の父・林十蔵が伊藤家の養子となったため、一家をあげて居住していた場所。博文が明治元年(1868年)に兵庫県知事に赴任するまでの本拠となった家でもある。国の指定史跡。

住所 山口県萩市椿東1511-1
電話 0838-26-9106,0838-25-3139
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
提供 i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://hagishi.com/search/detail.php?d=100012
アクセス方法 JR山陰本線「東萩駅」から徒歩15分または萩循環まぁーるバス東回り「松陰誕生地前」~徒歩5分
駐車場について

おすすめスポット​