有馬温泉

神戸市の北部、六甲山の北麓に位置する有馬温泉。泉源を最初に発見したのは神代の昔、大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱の神であったと記されている。その後、僧・行基が「温泉寺」を建立し鎌倉時代に、僧・仁西が薬師如来の12神将をかたどった12の宿坊を開いて以来湯治場として栄えた。その名残か今も坊とつく宿が多い。戦国時代に豊臣秀吉が再三訪れたことで全国にその名が知れわたった。日本三名湯のひとつで、昔ながらの温泉情緒あふれる関西の奥座敷。現在は2か所の共同浴場と6か所の泉源めぐり、日帰り入浴できる宿もあり宿泊しなくても楽しめる。

住所 兵庫県神戸市北区有馬町
電話 078-303-1010,078-904-0708
営業時間
定休日
提供 るるぶDATA、JTB中部、ガズームラ
i-TAKイベント情報
ADEOS
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.arima-onsen.com/
アクセス方法 神戸電鉄「有馬温泉駅」下車、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から「有馬温泉行」のバス約40分「有馬温泉」下車
駐車場について

おすすめスポット​