龍王峡

鬼怒川温泉と川治温泉の間に位置する渓谷で、その名のとおり、龍がのたうつ姿を思わせる迫力のある景観が川岸に続く。およそ2200万年前、海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川に侵食され、現在の形になったといわれる。渓谷の入り口の虹見滝から上流のむささび橋にかけては、白龍峡と呼ばれる最も見ごたえがある場所。むささび橋からの眺めは、四季折々に巨岩と清流がおりなす芸術品が眼前に広がり、とりわけ、紅葉のシーズンは渓谷一帯がひときわ美しく映える。

住所 栃木県日光市藤原
電話 0288-76-4111,0288-77-2052
営業時間 24時間営業
定休日
提供 るるぶDATA
i-TAKイベント情報
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
掲載されている情報の画像、文章等の無断転載を禁止します。
http://web.map-m.com/service/gazoo/mapterms.html
URL http://www.nikko-kankou.org/spot/42/
アクセス方法 野岩鉄道会津鬼怒川線「龍王峡駅」から徒歩3分
駐車場について 有/100台

おすすめスポット​