「シートポジション」 I Love Cars! ドライビングスクール (2話/5話)

トヨタの元テストドライバーが解説する、快適で安心な運転方法。運転の基本となる「シートポジション」を分かりやすく解説。

ご意見・ご要望等がございましたら、お気軽に下のコメント欄へお寄せください。

正しいシートポジションのポイント

Step① シートに深く腰掛ける

なるべく身体をシートに密着させる。
【理由】腰が浮いていると、強いブレーキを踏んだ時に身体が後ろに下がってしまいちゃんとブレーキを踏めないことがあるため。

Step② 膝が曲がる位置にシートを調整

右足でブレーキをいっぱいに踏み、膝を少しまげる。
左足をフットレストに置く。

【理由】しっかりと身体が固定され、左右に揺れにくくなる。

StepStep③ 肘が伸びきらない位置に調整

シートバック調整でしっかりと背中を固定させる。

ハンドルを9:15付近の位置でにぎる。
その際に、肘が伸びきらないこと。

【理由】肘に余裕があることで正確なハンドル操作ができるため。

[ガズー編集部]

ドライビングスクール [ 運転操作の基本 ]

トヨタの元テストドライバー監修、快適・安心に運転する方法を動画で解説!
上手な運転を身につけると、日頃の運転がもっと楽しくなります。

【監修・解説者】

ドライビングエキスパート(トヨタの元テストドライバー)
滝本 良夫(たきもと・よしお)
約40年にわたりトヨタの運転技術指導員として活躍しながら、車両実験部でハイエース、ダイナ、コースターなどの商用車系開発の実験および商品監査に携わる。2014年に定年退社。

ドライビングエキスパート(トヨタの元テストドライバー)
伊藤 昇(いとう・のぼる)
約40年にわたりトヨタの運転技術指導員として活躍しながら、メガクルーザーやダイナ、ウェブキャブなど特装車両、スープラなどの乗用車の開発実験と、お客様の声を開発現場へ反映する業務に携わる。2015年に定年退社。

【MC】

黒須 さおり(くろす・さおり)
2013年・2015年~2016年GAZOO Lady 自身なりの方法で精一杯クルマ好きを増やしていきたいと、ブログの発信など積極的に活動中。