クルマ離れ世代のクルマ好き22歳男子の野望 ―70スープラが欲しい!― Vol.1

​クルマ離れ世代の若者をクルマ好きにしたいというのは、昨今のクルマ業界のテーマ。インターネットの普及が大きな影響なのか?多種多様となった若者の趣味の中の1つに、なかなかクルマという文字が浮上して来ない。バブル期、今や旧車と呼ばれるクルマを青春の1ページに生きた人間からすると、アンビリーバボーな時代となった訳だが、このような時代にヘビー級“変態”のクルマ好きの若者を発見した。どのような経緯でこのような見事な変態になったのか、親も頭を抱えるほどのクルマ離れ世代のクルマ好きが、神奈川県横浜市にいた。この春大学を奇跡的に卒業した22歳社会人1年目、クルマ業界で働く“ナナマルくん”(仮名、実在)が、その変…、失礼、その人だ。

両親は、普通に育てたというが、強いて言えば、ナナマルくんの母親がクルマ、モータースポーツ関係の仕事に携わっていると言う点が少なからず影響していると思われる。そんな平成5年生まれのナナマルくんに、そもそもなぜそんなに70スープラが欲しいのか聞いてみた。

―――――いつからクルマに興味を持ち始めたのですか?
ナナマル「小学校の頃、母がカストロールスープラのラジコンを買ってくれて興味を持ちました。もっと小さい頃は、母曰くミニカーが大好きでかなりの数を所有していたらしいのですが、幼稚園に入った段階でテレビゲームへシフトし、クルマからは離れていました。ただクルマに乗るのは好きで、父が仕事で忙しく家に居ないことが多かったこともあり、母の運転であちこち出かけていましたね」

―――――そこからどう進化して行ったの?
「中学生になってからは、家にパソコンが沢山あったのでインターネットをするようになり、ネットで中古車情報を見るようになりました。車種やスペックに興味を持ちのめり込んでいったのはそこからです。そして、母が仕事で行ったSUPER GTのテストについて行き、GT300クラスが市販車のカタチそのままの所に魅力を感じ、ますますクルマに興味を持ちました。サーキットで、エンジンの音を録音して、目覚ましがわりに一時期使っていました(笑)」

―――――ところで、70スープラがなぜ欲しいの?
「直6ツインターボが、今や貴重なエンジンであること。リトラクタブルヘッドライトが、廃止されこれも貴重であること。そして、何と言っても音が好きですね。80スープラを調べていた時に、その先代にも興味を持って調べていたら、2JZに比べて1JZというエンジンが、ショートストロークであるため、高音で非常に自分好みでした。2000GTの3MエンジンやAE 86の4AG、LFAのエンジンなどの開発に関わっているヤマハが製造している1Gと言うエンジンであるというのも興味を持ったというのも理由の1つです。

また、スタイリングも好みです。ロングノーズでショートデッキ、自分的にサメっぽい所が好きです。80スープラよりもマイナーだからという、人が乗っていないものに乗りたい気持ちもあります。

そして、70スープラの中でも、1JZに乗りたいです。7M型エンジンの最終モデルは2番目に欲しいです。自分の考えなんですけど、走りに関しては、重量があるスープラだったら、1JZよりも7Mのような排気量が大きくて、低速でトルクが出るエンジンの方が向いていると勝手に思っています。宝くじがあたったら、80スープラも欲しいです」

―――――予算は?
「100万くらいです」

―――――貯金は?
「現在0円です」

―――――購入時期は?
「今すぐにでも欲しいです」

だ、大丈夫? 今や、生きていること全てのモチベーションが、70スープラというナナマルくん(笑)。これで社会人1年目のナナマルくんは、五月病にもならず仕事に通い続けました。誰かとクルマの話をしたいナナマルくんですが、父親はあいにく単身赴任で不在、エンジンとかもういいから早く彼女を作りなさいと言う母親に、日々クルマのスペックばかりの話をし、女の子にエンジンは乗っていない…などと意味不明の事を言い、しっかりしなさい!と言われ親子喧嘩になることもしばしば。それでも俺は、70スープラを買う!と、愛犬にまで語り愛犬も相槌(多分)を打つ日々を送っているそうです。

70スープラを購入するXデーは、果たしていつになるのか? 昔、ピチピチしていたクルマ好きのみなさま、ナナマルくんに良きアドバイスを!

買うまで追いかける? 続く…。

[ガズー編集部]