コラム

繊維機械から自動車産業、そして未来へ。トヨタ産業技術記念館(後編)

繊維機械から自動車産業、そして未来へ。トヨタ産業技術記念館(後編)

前編・後編にわたりお送りするトヨタ産業技術記念館、後編は自動車館について紹介。こちらでは、日本の自動車産業の始まりから、現代に至る自動車生産工程を経て、未来に向けての取り組みまで、モノづくりの側面から日本の近代史を見ることができます。

日本のモノづくりの原点に迫る。トヨタ産業技術記念館(前編)

日本のモノづくりの原点に迫る。トヨタ産業技術記念館(前編)

愛知県名古屋市に、広大な敷地を有する赤レンガづくりの博物館があります。トヨタ産業技術記念館です。トヨタ自動車発祥の地であり、日本の産業技術の幕開けともいうべき時代の証拠を多く擁するこの場所を、前編・後編に渡り紹介。まずは前編、記念館全体と繊維機械館です。

新車で買えるストラトス!? レプリカを超えるクオリティの「the STR」が国内でお披露目

新車で買えるストラトス!? レプリカを超えるクオリティの「the STR」が国内でお披露目

「当時のあのモデルが正常進化していたら」と思いを巡らすことはありませんか。48年前にデビューした「ランチア・ストラトス」を、現代技術を駆使しアップデートされた「the STR」。レプリカのクオリティをしのぐ一台としてお披露目されました。

ハイラックスの50周年特別仕様車「Z “Black Rally Edition”」を試乗

ハイラックスの50周年特別仕様車「Z “Black Rally Edition”」を試乗

先月のダカールラリーで、トヨタとして初となる総合優勝を飾ったクルマ「トヨタ・ハイラックス」は、昨年、誕生から50周年という節目の年でした。それを記念して昨年末に登場した特別仕様車を、元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんがご紹介します。

見学も可能!MEGA WEBでヒストリックカーを蘇らせる「レストアピット」

見学も可能!MEGA WEBでヒストリックカーを蘇らせる「レストアピット」

クラシックカーの展示が見られる「MEGA WEB ヒストリーガレージ」。実はここ、展示場というだけでなく、なんとレストアも行っているのです。今回はこの「レストアピット」と、ここで数々のヒストリックカーを蘇らせてきた“匠たち”をご紹介します。

コーティング剤ではなく「カーワックス」を使うメリットとは?

コーティング剤ではなく「カーワックス」を使うメリットとは?

洗車の仕上げとして施される「カーワックス」。メンテナンスフリーなコーティング剤が普及した現在でも、天然の「カルナバ蝋(ろう)」を使用したカーワックスは、こだわりのある人たちに選ばれています。では、一体どんな点がボディコーティングに比べ優れているのでしょうか?

70スープラ、今後の整備計画 ~クルマ離れ世代のクルマ好き、25歳男子の野望 Vol.13~

70スープラ、今後の整備計画 ~クルマ離れ世代のクルマ好き、25歳男子の野望 Vol.13~

若者のクルマ離れが言われる時代に、平成5年生まれ、当時22歳の「クルマ好き」男子が70スープラを手に入れたいという思いから、2015年初夏に始まったのがこの不定期連載。初車検を迎えた2018年2月から約1年が経過した現在の「ナナマルくんと愛車」の様子は・・・?

キャンピングカーの定番。使い勝手に優れた新型「バンコン&キャブコン」

キャンピングカーの定番。使い勝手に優れた新型「バンコン&キャブコン」

先日開催されたジャパンキャンピングカーショー2019では、定番のバンコンやキャブコンの新作も多数展示されていました。走行性能と日常での使い勝手のバランスを兼ね備えたバンコンと、広く快適な居室空間が魅力のキャブコン、それぞれ注目モデルを紹介します。

100万円台から買える? デビューに最適なお手軽「軽キャンパー」

100万円台から買える? デビューに最適なお手軽「軽キャンパー」

キャンピングカーに憧れた事ってありませんか?クルマで日本中を旅してクルマで寝る。そしてまた目的地に向けて走り出す。キャンピングカーならそんな生活ができます。幕張メッセで開催されたキャンピングカーショーにて注目したモデルを紹介します。

SA・PAに立ち寄ったら食べたいっ! 各地の驚きコッペパン

SA・PAに立ち寄ったら食べたいっ! 各地の驚きコッペパン

ズドンとした見た目、はみ出る具材の魅力的な姿、どこか感じる青春の香り。コッペパンとは、愛らしく、懐かしさを感じる永遠の小腹救世主。そんなコッペパン、サービスエリア・パーキングエリアではユニークな進化をしていました。これは立ち寄ったら食べるしかない!

ガイドつきで海底トンネルが見学できる!「東京湾アクアライン裏側探検」

ガイドつきで海底トンネルが見学できる!「東京湾アクアライン裏側探検」

工場見学など「普段は入れない場所に入れる」と聞くと、それだけでワクワクしますよね。「東京湾アクアライン」でも、「裏側」を見られるガイドツアーを実施しています。世界最大規模の海底トンネルってどんな道でどんな構造?人気のガイドツアーをレポート!

懐かしのクルマ遊具のような筐体も登場!「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」

懐かしのクルマ遊具のような筐体も登場!「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」

昔は遊園地のゲームコーナーにクルマの形をした遊具のような筐体を見かけましたよね。今回はそういった懐かしい姿のものが多く出展され、先祖帰りしたかの様相。でも中身はずっとハイテクに進化していました。最新のクルマ系筐体ゲームをレポートします。

40年以上の歴史に幕。写真で見る「JCCAニューイヤーミーティング ファイナル」

40年以上の歴史に幕。写真で見る「JCCAニューイヤーミーティング ファイナル」

当イベントは1977年から続く歴史あるもの。ですが、イベント会場の駐車場がオリンピック開催に伴い閉鎖となることと、運営の見直しにより、今回をもって一旦終幕に。惜しまれつつもファイナルを迎えたイベントの様子を、写真多めで紹介していきましょう。

パーツやグッズ選びの参考になる「みんカラパーツオブザイヤー 2018年間大賞」が発表!

パーツやグッズ選びの参考になる「みんカラパーツオブザイヤー 2018年間大賞」が発表!

こちらはパーツやカーグッズを218の分野にわけ、ユーザー評価とレビューでノミネート商品が決まる、ユーザー本意の賞典!パーツやグッズの流行もわかる、意見・感想・動向をまとめたものをランキング形式で発表しました。どれを購入しようか悩んでいる方は参考にしてみては?

ダカールラリーでハイラックスがトヨタ初の総合優勝!!

ダカールラリーでハイラックスがトヨタ初の総合優勝!!

1/6(日)~17(木)に開催されたダカールラリー 2019。TGRカラーのハイラックス3台で挑み、トヨタとして初となる総合優勝を成し遂げた、TOYOTA GAZOO Racing SOUTH AFRICA (南アフリカトヨタ)の戦いの様子を、元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんがご紹介します。

今年も発売! 「津田の松原SA」人気の「うどん恵方巻」

今年も発売! 「津田の松原SA」人気の「うどん恵方巻」

福は内、鬼は外! 2月3日は節分。20年ほど前から徐々に広まった習慣が、その年の恵方を向いて太巻き寿司を食べる「恵方巻」。うどん県・香川には、お寿司ではなく、うどんで作った「うどん恵方巻」があります。今年はこんなユニークな恵方巻を食べるのも面白いですね。

市販車部門6連覇!ダカールラリーでランクルの強さを証明

市販車部門6連覇!ダカールラリーでランクルの強さを証明

1/6(日)~17(木)に開催されたダカールラリー 2019。今年で41回目となるこの大会の市販車部門で6連覇を成し遂げた、トヨタ車体のチームランドクルーザーの戦いの様子を、元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんがご紹介します。

GAZOO写真教室 21限目 デジタルカメラは、最終形を想像してシャッターを切ろう!

GAZOO写真教室 21限目 デジタルカメラは、最終形を想像してシャッターを切ろう!

カメラも記録方法がフィルムからデジタルに変わり、カメラマンは撮影するだけでなく、最終形まで作品の仕上げを完結させることまで出来るようになっています。そんな現代で、シャッターを切るときに意識しておくべきことと、作品の仕上げ方の例をご紹介します。

もうすぐ日本発売する新型スープラも! デトロイトショーでデビューした注目の日本車5台

もうすぐ日本発売する新型スープラも! デトロイトショーでデビューした注目の日本車5台

アメリカ屈指の自動車都市デトロイトで行われるモーターショーでは、数多くの“世界初披露”モデルが公開されていた。前回はアメリカ車を紹介したが、今回は日本メーカーから出展されていた注目モデル5台を紹介する。

大型SUVから700馬力超え!?のマスタングまで。アメリカのモーターショーで見かけた、気になる新型車

大型SUVから700馬力超え!?のマスタングまで。アメリカのモーターショーで見かけた、気になる新型車

アメリカの自動車メーカーのお膝元で行われるデトロイトモーターショーに行けば、むこうのトレンドがわかる。今、アメリカでは乗用車販売の半分以上がSUVだが、SUVのデザインはますます多様化していた。堂々たる体躯でタフ、そしてラグジュアリーで美しいクルマ達を紹介!

1~30 / 1008