コラム

【eスポーツ】優勝者にはル・マンへの切符が!「Forza Motorsport 7」で戦う「ル・マンeスポーツシリーズ in富士」

【eスポーツ】優勝者にはル・マンへの切符が!「Forza Motorsport 7」で戦う「ル・マンeスポーツシリーズ in富士」

今年から、WECのシーズンにあわせeスポーツ大会「ル・マンeスポーツシリーズ」が開催されました。WECのオフィシャルゲームで戦うこのシリーズ、決勝は2時間65周の耐久レース!「もうひとつの耐久選手権」に実際に参加した筆者のリポートをお届けします。

150台のヒストリックカーが「東洋のモナコ」を走る!「熱海HISTORICA G.P.2018」

150台のヒストリックカーが「東洋のモナコ」を走る!「熱海HISTORICA G.P.2018」

10/13日~14日の2日間、熱海にヒストリックカー150台が集結!定番から少々変わったクルマまで、優雅な姿は目を引きつけてやみません。今年で8回目を迎えますます盛り上がる熱海ヒストリカ、初日の展示やタイムアタック、ドライブランの様子を紹介します。

余韻と共に振り返るWEC富士 vol.1 ~WEC富士6時間レース 現場レポート~

余韻と共に振り返るWEC富士 vol.1 ~WEC富士6時間レース 現場レポート~

悲願のル・マン24時間レースを制したTOYOTA GAZOO Racingの凱旋レースとなった「WEC富士6時間レース」。暫定ポール&優勝を飾った小林可夢偉選手や注目のフェルナンド・アロンソ選手の様子など、レポーター(お)ねえさんがお伝えします!

2018年にデビュー35周年を迎える国産車たち(後編)

2018年にデビュー35周年を迎える国産車たち(後編)

多くの周年車を紹介してきた本企画、35年前の1983年に登場した車種 前編に続き後編です。経済も上向きで活気があり華やかだった80年代、クルマもニューモデルを胸を熱くしながら待ちましたよね。懐かしのクルマたちをお届けします。

2018年にデビュー35周年を迎える国産車たち(前編)

2018年にデビュー35周年を迎える国産車たち(前編)

多くの周年車を紹介してきた本企画、今回は35年前の1983年登場の車種です。ドラマ「おしん」の大ヒット、「東京ディズニーランド」開園、任天堂から「ファミコン」が発売された年でもありました。クルマはどんなモデルが登場したのでしょうか?まずは前編をどうぞ。

【eスポーツ】「グランツーリスモSPORT」のアジア・オセアニア最速プレイヤーが決定! #GTSPORT #eCircuit

【eスポーツ】「グランツーリスモSPORT」のアジア・オセアニア最速プレイヤーが決定! #GTSPORT #eCircuit

東京モーターフェスと同時期に、「グランツーリスモSPORT」のeスポーツ大会が開催されました。リアルなレースとはまた違った、新しいモータースポーツの世界。アジア・オセアニア最速ドライバーの座をかけて戦われる決勝戦の様子をお伝えします。

モリゾウ選手も走った!「東京モーターフェス2018」は「胸に、ぎゅんとくる。」プログラムで大盛況!

モリゾウ選手も走った!「東京モーターフェス2018」は「胸に、ぎゅんとくる。」プログラムで大盛況!

10/6~8の3連休に東京モーターフェスが開催されました。立ち並ぶ新車、ヒストリックカー、ラリーカー、痛車に未来のクルマ。クルマ好きにも、そうでない人にもクルマの楽しさ・驚きを感じられるよう用意された展示やプログラムを、独自の視点でご紹介!

藤島知子さんがインタープロトのマシンに同乗!石浦宏明選手のドライブでプロのレースを疑似体験

藤島知子さんがインタープロトのマシンに同乗!石浦宏明選手のドライブでプロのレースを疑似体験

10月7日に富士スピードウェイで行われた疑似体験イベントに潜入。スーパーフォーミュラで2度の王者を獲得した石浦宏明選手が運転するマシンに、モータージャーナリストの藤島知子さんが同乗する様子をレポートします。

クルマと暮らすその先を提案。「カートラジャパン」で都会の車中泊体験

クルマと暮らすその先を提案。「カートラジャパン」で都会の車中泊体験

キャンピングカーに泊まるってワクワクしますよね。先月開催された「カートラジャパン」では、クルマ旅にフォーカスを当て、クルマ活用をさまざまな角度から発信し、車中泊体験ができる機会も用意されていました。イベントで実際車中泊してみて、感じたことをリポートします。

究極の音響は風流なクルマ趣味! サウンドピクニック参加レポート

究極の音響は風流なクルマ趣味! サウンドピクニック参加レポート

「クルマ好き」と言っても種類やかたちは様々。今回は、最高の音質を、車内の形状や広さ、さらに自分の体格に合わせて作る。愛車を自分だけの最高の音響空間に仕立てる。そんな人達の集い「SOUND PICNIC」に参加!音にこだわる人たちの様子をご紹介します。

タイヤメーカー「横浜ゴム」がカフェを期間限定オープンした理由とは?

タイヤメーカー「横浜ゴム」がカフェを期間限定オープンした理由とは?

タイヤはクルマに欠かせない重要な部品ですが、日常的にどのくらい意識していますか?もしかしたら、あまり意識することはないかもしれませんね。日本を代表するタイヤメーカーのひとつ、横浜ゴムがカフェを期間限定でオープンしていたので出かけてきました!

同じなのは姿だけじゃない! ミニチュア道路標識トラフィックン誕生秘話

同じなのは姿だけじゃない! ミニチュア道路標識トラフィックン誕生秘話

大蔵製作所が作るミニチュア道路標識トラフィックン。マニアや外国人観光客の間で人気が高まっています。トラフィックンが作られるようになったいきさつ、こだわりなどを、同社 新製品開発営業部 営業部長 中嶋洋一郎さんに伺いました。

ラリーのナビゲーターはどんな仕事をしているの? APRC2018チャンピオン保井隆宏選手に聞いてみた

ラリーのナビゲーターはどんな仕事をしているの? APRC2018チャンピオン保井隆宏選手に聞いてみた

トヨタ・ヤリスWRCの快進撃や、映画『OVER DRIVE』により注目が集まるWRC。「ラリー・ジャパン」の復活が濃厚となり、関心はますます高まっていますね。ドライバーの隣で強力にアシストする「ナビゲーター」について教えていただきました!

今に続く名車のベースも誕生。2018年にデビュー45周年を迎える国産車たち

今に続く名車のベースも誕生。2018年にデビュー45周年を迎える国産車たち

日本車の歴史は1904年からスタートしたと言われていますが、1970年代には車種も一気に増加し、「名車」が多数登場した時期でした。そこで、今年で45周年となる1973年にデビューした車種を振り返りたいと思います。

270km/hで同乗体験も!レーシングチームが主催するランボルギーニのイベント「The Festival in Fuji International Speedway」

270km/hで同乗体験も!レーシングチームが主催するランボルギーニのイベント「The Festival in Fuji International Speedway」

「スーパーカー」の代名詞のひとつとして挙げられる「ランボルギーニ」。V12エンジンを搭載した「アヴェンタドール」、V10エンジンを積んだ「ウラカン」に加え、SUV「ウルス」の登場により、スーパーカーの裾野を広げています。

サーキット、ドリフト、ラリーに挑む塚本奈々美さん ~モータースポーツに挑戦する女性~

サーキット、ドリフト、ラリーに挑む塚本奈々美さん ~モータースポーツに挑戦する女性~

テニスの大坂なおみ選手や水泳の池江璃花子選手など、近年特に女性アスリートの活躍が目覚ましいですが、クルマ好きのみなさんに、モータースポーツに挑む女性をご紹介しようと思います。第1回は、ラリーでの私のパートナー。元ラリードライバー寺田昌弘さんがご紹介します。

70号車・庄司雄磨選手、最終戦を待たずしてクラブマンシリーズチャンピオンに輝く! ~86/BRZ Race現場レポート~

70号車・庄司雄磨選手、最終戦を待たずしてクラブマンシリーズチャンピオンに輝く! ~86/BRZ Race現場レポート~

SUPER GTなどで活躍するトップドライバーから、レースが大好きなアマチュアドライバーまで、様々なレース好きが集い人気を博している「86/BRZレース」から、今年のクラブマンチャンピオンに輝いた庄司雄磨選手を直撃!レポーター(お)ねえさんがお伝えします!

31~60 / 886