コラム

「ハイラックス」ラリーカーが派手に走る!プロモーションムービー撮影の裏側を取材

「ハイラックス」ラリーカーが派手に走る!プロモーションムービー撮影の裏側を取材

今年の春には「バハ1000」など、アメリカでのオフロードレースにめっぽう強いトーヨータイヤと、クロスカントリー4WDのブームをパーツメーカーとして牽引したジャオスの撮影に立ち会えることとなったので、今回は普段見る機会があまりない撮影風景をお届けします。

交通の方法に関する教則に表記がない? 「手上げ横断」の謎に迫る

交通の方法に関する教則に表記がない? 「手上げ横断」の謎に迫る

「手を上げて道路を横断しましょう」と指導をされた方は多いのではないでしょうか。しかし、国家公安委員会がまとめた「交通の方法に関する教則」にはそのような記載がないのです。そこで今回は、手上げ横断はどのようないきさつで指導されるようになったのかをご紹介します。

<世界のタクシー事情>主流は背の高いワゴンで、定番はあのドイツブランド。 中国・上海編

<世界のタクシー事情>主流は背の高いワゴンで、定番はあのドイツブランド。 中国・上海編

海外に出かけると、クルマ好きとしてついつい気になるのが現地のタクシー車両。今回紹介するのは、中国経済の中心となっている上海のタクシー事情。中国だから中国メーカーのクルマが使われているかと思いきや、実はそうでもないのです。

『V8の咆哮がラリーに轟く』梅雨明けの京丹後で全日本ラリー開催!トラブルを乗り越え1.1秒差で2位を獲得!

『V8の咆哮がラリーに轟く』梅雨明けの京丹後で全日本ラリー開催!トラブルを乗り越え1.1秒差で2位を獲得!

新城ラリーから約4か月、久しぶりに全日本ラリーが京都で梅雨明けとともに開催されました。結果は1.1秒差という僅差で惜しくも2位!「私たちはもっと成長できる」と感じたという寺田昌弘さんの熱い参戦レポートをお届けします。

クルマ好きなら憧れる「スポーツシート」をオフィスチェアにするキャスターが人気

クルマ好きなら憧れる「スポーツシート」をオフィスチェアにするキャスターが人気

自動車用シートは、長時間座っても疲れにくく快適です。自動車用シートをオフィスチェアとして活用する例も。「BRIDE」が発売したキャスターも、オフィスチェアに変身させるアイテム。しかし、キャスターは、もともとはオフィスチェアのために作ったものではないのだそう

『クルマは最高のトモダチ』やっぱりグッときた! GRヤリス試乗!! …山田弘樹連載コラム

『クルマは最高のトモダチ』やっぱりグッときた! GRヤリス試乗!! …山田弘樹連載コラム

遂に、遂に、遂にッ! GRヤリスを試乗! 前回のプロトタイプの試乗から7カ月、試乗会にて市販仕様のGRヤリスを堪能しました。最もグッときた『RZハイパフォーマンス』を中心に、WRCのホモロゲーションモデルであるGRヤリスの走り(の前編!)をお届けします。

あの青いパトカーのキャラクターは、なんて名前?

あの青いパトカーのキャラクターは、なんて名前?

クルマが好きな人なら、可愛らしくデフォルメされたパトカーや消防車が、淡いパステルタッチで描かれたグッズを憶えていると思います。このキャラクターは何者なのか?どうして最近は見かけないのか?株式会社サンリオの広報担当者にお話を伺いながらその素性や謎に迫りました。

世界初!? 線路も走れるバス「DMV」が徳島県・高知県で2020年度内の運行開始を目指して準備中

世界初!? 線路も走れるバス「DMV」が徳島県・高知県で2020年度内の運行開始を目指して準備中

徳島県と高知県の県境を走る阿佐海岸鉄道は、2020年度から、電車とクルマの両特性を持ち、線路も道路も走ることができる「DMV」の導入を目指しています。本格的な営業導入となれば、世界初とのこと。DMVを導入する狙いはどこにあるのでしょうか?

路上で故障するクルマは年間でおよそ28万台!?

路上で故障するクルマは年間でおよそ28万台!?

国土交通省が発表した「令和元年路上故障の実態調査結果」によれば、令和元年(2019年)の9月から11月にかけて、およそ7万件の路上故障が発生しています。そこで今回は、路上ではどのような故障が多いのか、その原因と防ぐ方法について考えます。

クラシックカーからEVまで妙高・上越を駆け抜けた、「SUPER CAR RALLY CHALLENGE 2020」

クラシックカーからEVまで妙高・上越を駆け抜けた、「SUPER CAR RALLY CHALLENGE 2020」

クラシックカーから現代のスーパーカー、そしてEVなど幅広い参加車が集り、新潟を約100km走る「SUPER CAR RALLY CHALLENGE 2020」。さまざまな年代のクルマがイベントを楽しむ様子を元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんがレポートします。

オフロード走行もOK!ジムニー専門レンタカー「ジムニーレンタルズ」の思い

オフロード走行もOK!ジムニー専門レンタカー「ジムニーレンタルズ」の思い

個性的な車種を揃えるレンタカー会社が増えています。「ジムニーレンタルズ」も、趣味性の高いレンタカーサービスのひとつ。スズキ「ジムニー」を専門に扱うレンタカー会社ですが、驚くべきは「オフロード走行OK」という点。なぜオフロードをOKとしたのでしょうか?

後方が見やすいミラーや渋滞時の運転補助機能も。あると便利な最新装備5点。<2020年夏編>

後方が見やすいミラーや渋滞時の運転補助機能も。あると便利な最新装備5点。<2020年夏編>

新しいクルマに乗り換える理由は人それぞれだと思いますが、きっかけは最新の装備に魅力を感じてという人も多いことでしょう。そこで、今回のコラムは次のクルマ選びの際に役立つ、魅力的な最新装備5点をピックアップしてみました。

オフロードのすすめ/今も根強い人気のクロカン四駆紹介

オフロードのすすめ/今も根強い人気のクロカン四駆紹介

こんなところ走れるの?と思ってしまうほどの凹凸や泥、急坂を4WDの機能を最大限活かし楽しみたい。そんな難関地形を走破できる四駆とは?元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんが、オフロード競技「XCT-Dual」に実際に参戦していた人気のタフな四駆を紹介します。

デモカーのエンブレムに母校の校章を! 母校廃校によせた想い

デモカーのエンブレムに母校の校章を! 母校廃校によせた想い

兵庫県にあるショップ「プロバイル」。このショップがミラトコットをベースに製作したデモカーには、見慣れないエンブレムが。それは廃校になった地元の小学校の校章をモチーフにしたものだそう。このエンブレム誕生についてプロバイルの竹田拓朗さんにお話を伺いました。

『クルマは最高のトモダチ』スーパーGT開幕戦で感じた、未曾有のシーズンでも変わらぬコト…山田弘樹連載コラム

『クルマは最高のトモダチ』スーパーGT開幕戦で感じた、未曾有のシーズンでも変わらぬコト…山田弘樹連載コラム

今年で取材10年目を迎えるスーパーGTがついに開幕!コロナ禍により、異例のスケジュールや無観客開催など大きく様変わりしているものの、現地で改めて感じたレース関係者の変わらぬモチベーションや、メディアとして昔から変わらぬ大切なコトをお届けします。

メガネもクリーニングもクルマに乗ったまま! 群馬のドライブスルー事情

メガネもクリーニングもクルマに乗ったまま! 群馬のドライブスルー事情

商品のデリバリーやテイクアウト販売に注目が集まる昨今、ドライブスルーへの関心も同様に高まっています。群馬県では、クルマと人との結びつきが強く、ドライブスルー形式のお店が数多く存在しています。今回は“群馬のドライブスルー事情”を紹介していきます!

同じ車種でも仕様によりベルトの位置が異なることも。シート埋め込み型のシートベルトのメリットは?

同じ車種でも仕様によりベルトの位置が異なることも。シート埋め込み型のシートベルトのメリットは?

クルマに乗ったらまずシートベルトを装着します。一般的にシートベルトはピラー付近から引き出して使用するイメージですよね。しかし、中にはシートの背もたれにシートベルトが組み込まれているクルマもあります。果たしてその理由やメリットはどこにあるのでしょうか?

31~60 / 1687