コラム

ダカールラリー 取材同行の旅No.2

ダカールラリー 取材同行の旅No.2

ダカールラリーのスタートにはたくさんの観客が集まり、ラテンならではの盛り上がりをみせる。ブエノスアイレス・テクノポリスには大きなポディウムだけでなく観客が楽しめるブースがあり、お祭り気分のなか、クルマ、バイク、クワッド、トラック合わせて347台が歓声を浴びながら冒険の扉を開け、南米大陸のラリーへ出発する。

ダカールラリー 取材同行の旅No.1

ダカールラリー 取材同行の旅No.1

<世界一過酷なラリー>として知られるダカールラリー。もともとフランスのパリからアフリカ・セネガルの首都ダカールにゴールすることからパリダカールラリーとして始まったが、2009年より舞台を南米大陸に移し、ダカールラリーとして今回で38回目を迎える。過去6回、ランドクルーザーに乗って参戦し、現在は同行取材でダカールを追っている私が、今回のダカールを現場から紹介する。

721~750 / 816