コラム

天候に翻弄されたD1 GP 2017第5戦&第6戦「EBISU DRIFT」

天候に翻弄されたD1 GP 2017第5戦&第6戦「EBISU DRIFT」

8月19日~20日、福島県のエビスサーキットにて、世界有数のドリフトイベント「2017 GRAN TURISMO D1GP Round 5 & 6 EBISU DRIFT」が行われました。エビスサーキットは、競技区間のスタートがジャンプスポットになっていて、ドリフトしながら飛び出し、長い1・2コーナーにアプローチしていく迫力が見所です。

同乗者だってドライブ仲間! ドライバーが喜ぶ気遣いを調査してみた

同乗者だってドライブ仲間! ドライバーが喜ぶ気遣いを調査してみた

ドライブや旅行などで長時間の運転が必要なときなど、ドライバーにも気持ち良く過ごしてもらえると車内もより楽しい時間になりますよね。でもクルマでのお出かけは、ドライバーに任せっきりも多いもの。今回はよくクルマを運転する人たちの声を調査してみました!

ジャーナリストも高評価! モノづくり×ドライビングで戦うERK体験レポート

ジャーナリストも高評価! モノづくり×ドライビングで戦うERK体験レポート

世界のあちこちで、「将来的にはクルマは電気自動車(EV)になる」という意見が活発に表明されています。同じような動きはモータースポーツの世界にも出ています。それがフォーミュラE。そんな話題の電動レーシングカートに偶然、乗る機会を得ましたのでレポートします。

頑張れば買える? オートモビルカウンシルで見つけたネオクラシックモデルたち

頑張れば買える? オートモビルカウンシルで見つけたネオクラシックモデルたち

8月4日~6日まで、千葉県の幕張メッセで開催されたオートモビルカウンシル。展示即売会の側面も持っており、ヘリテイジモデルを取り扱うスペシャルショップのブースに展示されていたクルマたちには値札が付いているものがほとんど。今回は、会場で見つけた“頑張れば買える”クルマたちをご紹介します。

「オートモビルカウンシル2017」で、モータースポーツが技術を進化させることを知る

「オートモビルカウンシル2017」で、モータースポーツが技術を進化させることを知る

先日、幕張メッセで開催された「オートモビルカウンシル2017」。トヨタ、マツダ、アウディはそれぞれ競技車両も展示していた。日本から自動車文化を発信するイベントのなかで、モータースポーツが関わるブースが展開されているのがうれしい。ではこれら3社は何を発信したのかお届けしよう。

サーキットでBBQやキャンプを楽しむ富士スピードウェイの新しい試み

サーキットでBBQやキャンプを楽しむ富士スピードウェイの新しい試み

8月5日~6日に開催されたSUPER GT第5戦富士300kmレースでは、富士スピードウェイとして初の試みが行われました。「FUJI SPEEDWAY ACTIVE PARK CAMP」。最終コーナーに向けてテクニカルなコーナーが続く、パナソニックコーナー外側の芝生エリアとP15に富士スピードウェイが公式にバーベキューやキャンプをイベントとして開催したのです。

札幌オフィス街で生きる、ラーメン屋台歴30年の日産・アトラス

札幌オフィス街で生きる、ラーメン屋台歴30年の日産・アトラス

札幌中心部、ビルの谷間に夜な夜な現れる赤ちょうちん。ラーメンと書かれたその灯りの向こうにはトラックのラーメン屋台があります。湯気とともに風に揺れる赤いのれんの中に、一人、二人とワイシャツ姿の人たちが吸い込まれていきます。札幌では非常に珍しい、ラーメン屋台のひとつ「札幌0番地」です。

助手席女性は何を見てる? ドライブデートの幻滅エピソード

助手席女性は何を見てる? ドライブデートの幻滅エピソード

楽しいはずのドライブデート……なのに、いつの間にか険悪な雰囲気に! 男性の何気ない行動が、知らず知らずのうちに彼女を幻滅させているのかもしれません。では、いったい女性は男性のどんなところに幻滅してしまうのでしょうか。20代~30代の女性にドライブデートでの幻滅エピソードを聞いてみました!

男性必見! 女子に聞いた車内にあるとうれしいアイテム&NGアイテム

男性必見! 女子に聞いた車内にあるとうれしいアイテム&NGアイテム

クルマ好き男子の皆さん、女性はクルマの車種以外にもチェックしているポイントがあることを知っていましたか? それは車内に置いてあるアイテムです。女性は実際、車内アイテムをどのようにとらえているのでしょうか? 20代~30代の女性に、車内にあったら「うれしいアイテム」と「NGアイテム」を聞いてみました!

長距離の快適性は? インプレッサのアイサイトで一気に2000kmを走ってみた

長距離の快適性は? インプレッサのアイサイトで一気に2000kmを走ってみた

安全運転支援システムの普及を促したスバルのアイサイト。8月7日に発売されたレヴォーグでは、「アイサイト・ツーリングアシスト」を新搭載し、ますますその機能を進化させています。そこで、アイサイトVer.3を搭載するインプレッサで2000kmの旅に出かけ、その快適性を体験してみました。

在庫車両は博物館級!「GLION MUSEUM」 ~ショールーム編~

在庫車両は博物館級!「GLION MUSEUM」 ~ショールーム編~

大阪は築港赤レンガ倉庫で、モダンな欧米の町並みを再現するクルマ博物館兼販売ショールーム「GLION MUSEUM」(ジーライオンミュージアム)。前回は、そのミュージアムの展示についてご紹介しましたが、今回はミュージアムに負けず劣らず名車が揃うショールームの方をご覧いただきましょう!

赤レンガ倉庫で名車を眺める「GLION MUSEUM」 ~ミュージアム編~

赤レンガ倉庫で名車を眺める「GLION MUSEUM」 ~ミュージアム編~

大阪市営地下鉄中央線・大阪港駅から徒歩5分の場所にある「GLION MUSEUM」は、100年近い歴史のある築港赤レンガ倉庫を利用し、モダンな欧米の町並みを再現したクルマの博物館兼ショールーム。2回にわたって、雰囲気たっぷりの「GLION MUSEUM」をご紹介します。まずは、ミュージアムの方から。

苦節3年!L.L.Bean「ブーツモービル」ができるまで

苦節3年!L.L.Bean「ブーツモービル」ができるまで

「すごい車おっwww」「靴の形した車 見た!!」など、Twitterで話題になっている「L.L.Bean」のブーツモービル。L.L.Beanとは、言わずもがなアメリカ・メイン州に本社を構えるアウトドアブランド。そのブランド創業のきっかけとなったアイコン的商品がこちらのクルマのモチーフとなった8インチの「ビーン・ブーツ」です。

3日間だけのクルマの歴史博物館は名車が勢揃い!【オートモビルカウンシル2017】

3日間だけのクルマの歴史博物館は名車が勢揃い!【オートモビルカウンシル2017】

8月4日〜6日にかけて行われた「AUTOMOBILE COUNCIL 2017」は、日本の自動車文化をけん引してきた名車を中心に100台以上のクルマを展示・販売したカーイベント。今年もテーマ「CLASSIC MEETS MODERN」に沿って、賛同した自動車メーカーがブース展示を行いました。3日間だけのクルマの歴史博物館ともいえるイベントの様子をご覧ください!

国が変われば交通安全も変わる!「2017 NCAP & Safety Forum in Tokyo」レポート

国が変われば交通安全も変わる!「2017 NCAP & Safety Forum in Tokyo」レポート

クルマの安全性能を、自動車メーカーとは関係ない第三者が評価するのがNCAP(自動車アセスメント)。欧米やアジアにも存在しており、それぞれの自国で販売されるクルマの安全性能をジャッジメントしています。そんな世界のNCAP関係者が集い、報告しあうフォーラム「2017 NCAP & Safety Forum in Tokyo」が東京で開催されました。

運転好きな女性必見! おさえておきたい、ドライブ時の紫外線対策

運転好きな女性必見! おさえておきたい、ドライブ時の紫外線対策

お天気がいい日のドライブは、いつもよりさらに楽しく感じるものです。けれど、日射しが強い時期の運転は特に注意が必要。無防備に紫外線を浴びると、シミやシワといった肌トラブルの原因になってしまいます。夏の終わりに後悔しないために、運転時の紫外線対策をおさらいしておきましょう!

試乗キャンペーンを利用して最新技術に触れてみよう! アウトランダーPHEVで生まれ故郷岡崎を訪ねる旅

試乗キャンペーンを利用して最新技術に触れてみよう! アウトランダーPHEVで生まれ故郷岡崎を訪ねる旅

今回、お勧めしたいのはディーラーが実施する1泊2日程度の試乗キャンペーン。実際に自分が普段通っている道を走ってみたり、家族とちょっとしたドライブに出てみたり。いろいろな使い方を試してみることで、その実力をしっかり体感することができます。筆者も三菱・アウトランダーPHEVで小旅行をしてきました。

クルマ好きの自由研究にオススメ! プルバックカーを作ってみよう

クルマ好きの自由研究にオススメ! プルバックカーを作ってみよう

毎年、夏休みの宿題に頭を悩ませていませんか? 時間がなくて、結局ほとんど親が作ってしまった……なんてことも少なくないかもしれません。長い夏休みは、いろんな経験を通して子どもの成長を促すチャンス。そんなクルマ好き親子にオススメしたい、オリジナル工作のアイデアをご紹介します。

アメリカ発のもうひとつのドリフト!Formula Drift Japan Rd.3@富士スピードウェイ

アメリカ発のもうひとつのドリフト!Formula Drift Japan Rd.3@富士スピードウェイ

7月最後の土曜日となる29日、富士スピードウェイにて「Formula Drift Japan(フォーミュラドリフトジャパン」の第3戦が開催されました。日本のD1グランプリ(D1GP)とはちょっと違ったドリフトの世界。今回は富士スピードウェイの様子から、フォーミュラドリフトジャパンの魅力をお伝えしていきましょう!

「乗る」をシェアするってどういうこと? ライドシェアサービス「SHARCA」とは

「乗る」をシェアするってどういうこと? ライドシェアサービス「SHARCA」とは

以前に比べ、カーシェアやシェアサイクルといった、シェアサービスが少し身近になってきたこの頃。2017年6月から、女性をターゲットにしたライドシェアサービス「SHARCA」がはじまりました。ライド=乗ることをシェアするとはどういうサービス内容なのでしょうか?運営している株式会社CHINTAI広報の方にお話を伺いました。

ラリーファン必見!「三菱オートギャラリー」で名マシンを間近に観る

ラリーファン必見!「三菱オートギャラリー」で名マシンを間近に観る

2017年5月22日(月)にリニューアルオープンした三菱オートギャラリー。その見所は何と言っても、1台1台をじっくり観ることができるその展示方法だ。特にラリーファンには懐かしいクルマ、憧れのクルマを間近に見ることができる垂涎の展示が行われている。

2輪や3輪も!? 三菱自動車の黎明期を「三菱オートギャラリー」で振り返る

2輪や3輪も!? 三菱自動車の黎明期を「三菱オートギャラリー」で振り返る

愛知県岡崎市にある三菱自動車の博物館「三菱オートギャラリー」が、5月22日にリニューアルオープン。「三菱の自動車のはじまり」「時代を駆け抜けた車たち」「極限に挑戦した車たち」の3つのゾーンに再編成され、新たにカフェも併設された。今回はその中から、「三菱の自動車のはじまり」ゾーンを紹介したい。

751~780 / 1050