コラム

タクシーが「新年祈祷をする」のは本当? タクシー会社に聞いてみた

タクシーが「新年祈祷をする」のは本当? タクシー会社に聞いてみた

タクシー会社は、新年になると一斉に交通安全祈願を行う。こんな話を聞いたことはないでしょうか?新年に行われる交通安全祈願は仕事でクルマを使う人や企業にとっても大切なもののはず。そこで、神奈川県横浜市のタクシー会社、三和交通株式会社にお話を伺いました。

もうすぐスマートフォンがキーの代わりに。便利に進化している最新キー事情

もうすぐスマートフォンがキーの代わりに。便利に進化している最新キー事情

ドアロックを解除したりエンジンを始動したりと、「キー」はカーライフで欠かせないものに。そんなキーが、ここ20年ほどでかなり進化しており、カードタイプや液晶画面があるタイプなど、進化度合いがますますアップ!そんなキーの最新事情をご紹介します。

「スプレー式タイヤチェーン」はどんなときに使える? グリップ力や耐久性は?

「スプレー式タイヤチェーン」はどんなときに使える? グリップ力や耐久性は?

雪が降らないと思って出掛けたら、突然の積雪で立ち往生…。そんな時役に立つのが「スプレー式タイヤチェーン」。タイヤのトレッド面に特殊な液体をスプレーすることで、雪道や凍結道路でのグリップ力が増すという仕組みです。実際の効果のほどは?

「セレス」に「スパシオ」も。いくつ知っている? カローラシリーズの個性派モデル

「セレス」に「スパシオ」も。いくつ知っている? カローラシリーズの個性派モデル

初代デビューから、半世紀以上の歴史があるカローラ。そんなカローラの中心的存在といえばセダンですが、実はセダン以外にもいろいろなバリエーションが存在します。今日は、そんなカローラシリーズの個性派モデルを振り返ってみましょう。あなたは何台知っていますか?

「カーナビ」はどうやって現在地を特定している? GPSの仕組み

「カーナビ」はどうやって現在地を特定している? GPSの仕組み

見知らぬ土地をクルマで移動するのに欠かかせない“カーナビ”こと「カーナビゲーションシステム」。けれど、移動時のクルマを特定する仕組みについては、あまり知られていません。今回はカーナビが人知れず行っている、基本的な仕組みを解説します。

ル・マン勝利にかけた男の友情!アカデミー賞最有力映画『フォードvsフェラーリ』レビュー

ル・マン勝利にかけた男の友情!アカデミー賞最有力映画『フォードvsフェラーリ』レビュー

ル・マンを舞台にした映画、『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に公開されます。歴史の長いル・マンの中でも、伝説として語り継がれる1966年のレースを題材にした作品で、クルマ好きはもとより、映画好きにも楽しめる映画となっています。

デザイン様々「図柄ナンバープレート」何種類あるか知ってる?

デザイン様々「図柄ナンバープレート」何種類あるか知ってる?

最近街で見かけるようになった図柄のナンバープレート 。東京オリンピックや地方バージョンなど数多くのデザインがリリースされており、来年には新しいデザインも追加されます。今回はナンバープレートの人気の図柄や登録方法を全国自動車標板協議会の方にうかがいました。

日本初!認知症疑いの高齢ドライバーを対象とした「自動車運転外来」とは?

日本初!認知症疑いの高齢ドライバーを対象とした「自動車運転外来」とは?

高齢化社会が進むとともに増えている高齢者ドライバー。それにともなって問題になるのが、高齢者による交通事故です。愛宕病院では、日本初の「自動車運転外来」を誕生させました。一体どんな治療をして、そしてどんな効果が見込めるのか。医師にお話を伺いました。

あのクルマの2代目も! SJ20やSW20……型式名に「20」の付くクルマを特集

あのクルマの2代目も! SJ20やSW20……型式名に「20」の付くクルマを特集

クルマが好きな人は特定のクルマを指すとき、より細かく指定すべく車名ではなく型式で呼ぶことがあります。前回は、1月1日にちなんで「11」の付くクルマをご紹介しましたが、今回は2020年を記念して「20」の付くクルマをピックアップしました。

地域や車種でも人気数字が変わる? 専門家に聞いた意外と奥深いナンバープレートの話

地域や車種でも人気数字が変わる? 専門家に聞いた意外と奥深いナンバープレートの話

クルマの買換え時に好きな数字が選べるナンバープレートの希望番号。ゾロ目が抽選でしか手に入らない場合もある、等制限がありますが、実は地方やクルマのサイズによって人気が分かれています。奥が深いナンバープレートについて、全国自動車標板協議会の方にお話を伺いました。

いくつ知ってる? AW11にP11……型式名が「11」のクルマを特集!

いくつ知ってる? AW11にP11……型式名が「11」のクルマを特集!

「AE86」に「S13」「R32」など、クルマ好きの間では、車名ではなく親しみをこめて型式名で呼ばれるクルマがあります。そこで1月1日の今日は、型式名に「11」のつくクルマをピックアップしてみました。クルマ好きの方なら、きっとピンとくるものがあるのでは?

GAZOO.com 座談会 その4 「平成5大クルマニュース」株式会社三栄 渡辺氏

GAZOO.com 座談会 その4 「平成5大クルマニュース」株式会社三栄 渡辺氏

クルマの雑誌・ウェブサイトのコンテンツ・イベント制作を行う部門の局長である渡辺氏が語る、「平成5大クルマニュース」。GAZOO.com 座談会 その4としてお届けします。渡辺氏の視点から、クルマ・人・環境について、ランキング形式で発表します。

愛車の『ナナマル』をリフレッシュ!クラシカルだけどピカピカに

愛車の『ナナマル』をリフレッシュ!クラシカルだけどピカピカに

元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんが、購入してなんと23年!愛車の「ランドクルーザー70」、通称“ナナマル”を、このたび新車同様にリフレッシュしました!思い入れのある愛車は大切に乗っていきたい、そんな思いとともに、メンテナンスの模様をお伝えします!

くつろいで楽しんで、じっくりクルマと向かい合える空間「LEXUS MEETS...」でレクサスの世界観を体験してみた

くつろいで楽しんで、じっくりクルマと向かい合える空間「LEXUS MEETS...」でレクサスの世界観を体験してみた

「東京ミッドタウン日比谷」の開業とともにオープンしたレクサスのブランド体験型施設「LEXUS MEETS...」は、「彩りある毎日」でかつ「ラグジュアリー」というコンセプトを元に、カフェや雑貨、試乗等を体験できる施設。筆者が体験して紹介します。

鹿児島はエアエレメントが汚れやすい? 火山灰とうまく付き合うメンテナンスを聞いてきた

鹿児島はエアエレメントが汚れやすい? 火山灰とうまく付き合うメンテナンスを聞いてきた

活火山・桜島の近くで暮らす鹿児島県民。火山の噴火後は灰が降るので、クルマや道路が灰でほこりっぽくなります。そんな鹿児島のクルマライフで気を付けるべきポイントを、整備工場が併設されている巨大スーパー「A-Z(エーゼット)はやと」の末永さんにお聞きしました。

91~120 / 1519