コラム

「こどもの日」に行われた大人も子どもも楽しめるイベント「筑波サーキット・カーフェスティバル2019」

「こどもの日」に行われた大人も子どもも楽しめるイベント「筑波サーキット・カーフェスティバル2019」

5月5日(日)、茨城県下妻市の筑波サーキットで「筑波サーキット・カーフェスティバル2019」が開催され、外国、国産の名車が一堂に集まり、その勇姿を披露しました。ステージショーやスロットカー体験などもあり大人も子どもも楽しめるカーイベントをレポートします。

鹿沼を舞台に旧車が走るラリー形式のイベント「マロニエ・オートストーリー春2019」

鹿沼を舞台に旧車が走るラリー形式のイベント「マロニエ・オートストーリー春2019」

4月28日、「マロニエ・オートストーリー 春」が開催されました。こちらはラリー形式のカーイベントで、地域の観光資源や名産を紹介しつつクルマとのコラボレーションを行っているもの。桜並木を走り抜けるクラシックカーたちを紹介しましょう。

自動車業界で知っておきたい代表的な団体

自動車業界で知っておきたい代表的な団体

自動車業界には、自動車を作るだけでなく、販売、メンテナンスなど、さまざまな働きを行う会社が存在します。そうした会社をまとめるため、多くの自動車関連団体が設立されています。そのうち、自動車業界人であれば、ぜひとも知っておきたい代表的な団体を紹介します。

国境越えはフリーパス。ドライブで感じた、スイスの交通事情

国境越えはフリーパス。ドライブで感じた、スイスの交通事情

運転好きなら、いろんな国でドライブしてみたいですよね。先日、スイスを訪れる機会があったので、せっかくなのでとレンタカーを借りてドライブしてきました。そこで今回は、実際にクルマを運転して感じた、スイスの交通事情を紹介しましょう。

瞬間的な判断力とセンスが必要!現地で感じたポルトガルの交通事情

瞬間的な判断力とセンスが必要!現地で感じたポルトガルの交通事情

島国である日本で暮らしていると、海を渡らず陸のみで続いている外国といわれてもあまりイメージが湧かないものですよね。今回はポルトガルの交通事情を紹介。実際行ってみると、ある意味、運転好きにはたまらないテクニカルな作りの道路が待っていました。

若葉マークの位置や期間は? 1年以上つけてOK? 実は知らない基本のルール

若葉マークの位置や期間は? 1年以上つけてOK? 実は知らない基本のルール

一般的に「免許取得後、1年未満の初心者がつけるもの」という認識を持たれている若葉マークですが、法律にのっとったルールがあります。違反すると罰則もあるため、知らないでは済まされません。うっかり違反を犯さないためにも、ルールをおさらいしておきましょう。

クルマのCMを手掛けた元ディレクターによる、夢のサボテン×名車ビートル。多肉植物店「サボテン相談室」

クルマのCMを手掛けた元ディレクターによる、夢のサボテン×名車ビートル。多肉植物店「サボテン相談室」

群馬県館林市にある「サボテン相談室」は、その名の通り、サボテンや多肉植物の専門店。そして、その敷地のエントランスには、なんとクルマから多肉植物が葉を茂らせるオブジェが鎮座しています。サボテン×ビートルのコラボを紹介。

昭和~平成を走り抜けた約200台のクルマがサテライト水戸に集結!「昭和のくるま大集合2019」

昭和~平成を走り抜けた約200台のクルマがサテライト水戸に集結!「昭和のくるま大集合2019」

新元号「令和」が発表になり、ついに3代前の元号となった昭和に製造されたクルマたちではありますが、参加者の熱気やクルマそのものが持つ佇まいには、いささかの変化もありません。この日も、会場には200台近い昭和と平成の世を走り抜けたクルマたちが集合しました。

電気自動車からスーパーカーまで展示車両1000台以上! 上海モーターショー2019へ出かけてきた

電気自動車からスーパーカーまで展示車両1000台以上! 上海モーターショー2019へ出かけてきた

突然ですが、いま世界でもっとも自動車が売れている国はどこだと思いますか?それは中国です。しかも2番手のアメリカの1.5倍以上という大差でリード。日本は約520万台なので、比べると販売台数は驚異的。そんな中国で開催するモーターショーはどんな様子でしょうか。

ベンツ新型にEVのスーパーカーも! 上海モーターショー2019、気になる欧州車トップ5

ベンツ新型にEVのスーパーカーも! 上海モーターショー2019、気になる欧州車トップ5

中国はいま、世界中の自動車メーカーがしのぎを削る激戦区。そんな中国で開催される国際的なモーターショーは、欧州の自動車メーカーも新型車をこぞって世界初披露する場となっています。そんな上海モーターショーで公開された、注目の欧州車をチェックしてみましょう。

日本復活したRAV4。平成の歴史とともに歴代モデルを振り返ってみる

日本復活したRAV4。平成の歴史とともに歴代モデルを振り返ってみる

RAV4復活!新型は初代から数えて5世代目。初代デビューは1994年、25年も前のこととは驚きです。初代のCMキャラクターが、当時若手だった木村拓哉さんだったことを覚えているのは、もう40代以上かもしれませんね。さあ、RAV4の歴史を振り返りましょう。

「据え置き型カーナビ」と「スマホカーナビ」それぞれのメリットデメリット

「据え置き型カーナビ」と「スマホカーナビ」それぞれのメリットデメリット

ひと昔前まで、カーナビといえば据え置き型でしたが、今はスマホでも十分な機能のカーナビアプリが利用できるようになりました。どっちにしようか悩む方にむけ、据え置き型カーナビとスマホのカーナビアプリ、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

【海外サーキット現地レポ】F1やMotoGPも開催されたポルトガル「エストリルサーキット」を写真で1周

【海外サーキット現地レポ】F1やMotoGPも開催されたポルトガル「エストリルサーキット」を写真で1周

皆さんはサーキットでレースを観戦したことはありますか?国内の有名サーキット行ったことがある方も、海外のサーキットとなると足を運ぶのもハードルが高いのではないでしょうか。今回は、モータースポーツの本場ともいえるヨーロッパのサーキットを紹介します。

運転免許証更新ハガキはいつ来る? 紛失したらどうする? 届かないときの対処法

運転免許証更新ハガキはいつ来る? 紛失したらどうする? 届かないときの対処法

誕生日の前後1ヶ月の間で更新すべき運転免許証。通常更新のお知らせハガキが来ることで「あ、そろそろ行かなきゃ」って思う人がほとんどですよね。でも、何かの手違いで更新が遅れてしまったら・・・?更新時期を過ぎてしまった場合の対応方法についてご紹介します。

都営バスが車内後部に段差のないフルフラットバスを導入! その狙いとは?

都営バスが車内後部に段差のないフルフラットバスを導入! その狙いとは?

2018年12月25日、東京都交通局は都営バスで全国初となる、車内に段差のない「フルフラットバス」の運行を始めました。いち早くフルフラットバスの導入に乗り出した狙いは、どんなところにあるのでしょうか? 東京都交通局の自動車部車両課にお話を聞きました。

91~120 / 1206