コラム

次回40回を迎えるダカールラリーの説明会に関係者が集結

次回40回を迎えるダカールラリーの説明会に関係者が集結

世界一過酷なラリーとして名高いダカールラリーも次回で40回を迎える。その概要を世界各国で紹介する「ダカール ワールド ツアー」が日本では4月22日に開催され、現在参戦し続けるチームだけでなく、過去参戦した方や、今後挑戦したい方など100名近くが参加し大いに盛り上がった。

ランエボ、ランクル、バイクが駆ける!飛ぶ! 地域活性に向けたイベントが京都で開催

ランエボ、ランクル、バイクが駆ける!飛ぶ! 地域活性に向けたイベントが京都で開催

モータースポーツを活用して地域を活気づけようと京都府城陽市の常陽商工会議所青年部が主催し、今回で2回目を迎える<JOYO SUPER JUMP EXTREME 2017>が開催された。城陽市内には、砂利採取場が多くあり、この広場をオフロードモータースポーツが観られる場所に活用したアイデアが秀逸だ。

南米大陸に挑んだいろんな乗り物 ダカールラリー2017同行取材で観た!(その2)

南米大陸に挑んだいろんな乗り物 ダカールラリー2017同行取材で観た!(その2)

WRCやWEC、F-1など世界的モータースポーツとダカールラリーが大きく違うのは、クルマだけでなく、バイクやクワッド、トラックなどいろんな乗り物がほぼ同じルートを走ることだ(ステージによってはバイクやトラックが別ルートになることもある)。クルマ以外にはどのような乗り物が走っているのか紹介しよう。

南米大陸に挑んだトヨタのクルマ ダカールラリー2017同行取材で観た!(その1)

南米大陸に挑んだトヨタのクルマ ダカールラリー2017同行取材で観た!(その1)

パラグアイ、ボリビアそしてアルゼンチンと南米3ヶ国を走破したダカールラリー2017は、異常気象による大雨が続き、ステージを一部キャンセルした波乱の大会となった。オート部門は、唯一のワークスチームであるプジョーが、総合優勝、2位、3位と表彰台を独占し完全制覇を成し遂げた。

ハイラックス、ランクルが南米大陸に挑む!ダカールラリー2017直前情報

ハイラックス、ランクルが南米大陸に挑む!ダカールラリー2017直前情報

次回で39回目を迎えるダカールラリーは、1月2日~14日に南米大陸で開催される。初開催国となるパラグアイの首都アスンシオンをスタートし、一度アルゼンチンに入り、そこから北上しボリビアへ。折り返し地点となるボリビアの首都ラパスで1日休息したら南下し、再びアルゼンチンに入り、ゴールのブエノスアイレスを目指す。

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 3/3

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 3/3

自然のなかカヌーとクルマに乗って楽しむ環境体感スポーツ「リバーレイド」が、10月1日から2日にかけ静岡・川根本町で開催された。リバーレイドとは、4人1チームとなり、2人がカヌー、もう2人がクルマに乗ってそれぞれゲームを競い合うスポーツだ。また夜はキャンプでアウトドアライフを満喫する。

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 2/3

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 2/3

自然のなかカヌーとクルマに乗って楽しむ環境体感スポーツ「リバーレイド」が、10月1日から2日にかけ静岡・川根本町で開催された。リバーレイドとは、4人1チームとなり、2人がカヌー、もう2人がクルマに乗ってそれぞれゲームを競い合うスポーツだ。また夜はキャンプでアウトドアライフを満喫する。

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 1/3

クルマ×カヌー! 大自然を感じる新しいスポーツ「リバーレイド」とは? 1/3

自然のなかカヌーとクルマに乗って楽しむ環境体感スポーツ「リバーレイド」が、10月1日から2日にかけ静岡・川根本町で開催された。リバーレイドとは、4人1チームとなり、2人がカヌー、もう2人がクルマに乗ってそれぞれゲームを競い合うスポーツだ。また夜はキャンプでアウトドアライフを満喫する。

1261~1290 / 1471