コラム

サーキット「オリジナルグッズ」ランキング!~もてぎ・富士・鈴鹿編~

サーキット「オリジナルグッズ」ランキング!~もてぎ・富士・鈴鹿編~

多くの人が訪れるサーキットは、趣向を凝らしたオリジナルグッズやお土産を販売しています。では、どんな商品が人気なのでしょうか?今回はツインリンクもてぎ、富士スピードウェイ、鈴鹿サーキットから、2019年度に人気を集めたオリジナルグッズを教えてもらいました。

<世界のタクシー事情>定番はあの高級ブランド。ときには個性派も! ドイツ・フランクフルト編

<世界のタクシー事情>定番はあの高級ブランド。ときには個性派も! ドイツ・フランクフルト編

海外に出かけたとき、ついつい気になってしまうのが現地のタクシー事情。世界ではどんな車両がタクシー車両に使われているでしょうか?今回は、ドイツ経済の中心都市というだけでなく、欧州の金融の中心ともなりつつあるフランクフルトで見かけたタクシー車両をご紹介します。

「86」デビューまでのコンセプトカーの変遷をたどる 前編(2007~2010年)

「86」デビューまでのコンセプトカーの変遷をたどる 前編(2007~2010年)

トヨタとスバルが手を組み開発されたトヨタ「86(ハチロク)」とスバル「BRZ」は、2つの会社の共同開発で生まれたゆえ、さまざまな開発ストーリーが取り上げられていますが、ここでは発売までに発表されてきたコンセプトモデルを振り返っていきます。

クルマも科学だ! 月刊科学絵本「かがくのとも」に取り上げられたクルマたち

クルマも科学だ! 月刊科学絵本「かがくのとも」に取り上げられたクルマたち

創刊から50年を迎えた月刊科学絵本「かがくのとも」。科学的な見方で身の回りのさまざまなものに目を向け、たくさんの子どもたちの好奇心の芽を育ててきました。「かがくのとも」から生まれた、大人も子どもも楽しめるクルマをテーマにした絵本を紹介します。

グッドイヤーの「飛行船」試乗レポート!タイヤメーカーが飛行船を保有しているワケとは

グッドイヤーの「飛行船」試乗レポート!タイヤメーカーが飛行船を保有しているワケとは

グッドイヤーは2020年1月、アメリカ・ラスベガスで開催された「CES」に初めて参加し、自社の飛行船「BLIMP」への乗船を招待するイベントを行いました。なぜタイヤメーカーが飛行船をを保有しているのか?そのワケや、乗船リポートをお届けします。

【レーシングドライバー 片岡龍也選手 愛車紹介】クルマ選びのポイントはリア駆動の3ペダル!~平成8年式ソアラ~

【レーシングドライバー 片岡龍也選手 愛車紹介】クルマ選びのポイントはリア駆動の3ペダル!~平成8年式ソアラ~

クルマ選びの基本は、“リア駆動の3ペダル”というSUPER GT ベテランドライバーのひとりでもある片岡選手。ドリフト用に選んだという愛車のソアラを中心にクルマ選びのポイントと楽しみ方をうかがってみました。

ラップタイムで競い合う、モータースポーツ。サーキットトライアル

ラップタイムで競い合う、モータースポーツ。サーキットトライアル

皆さんは「サーキットトライアル」をご存じでしょうか。今回は、サーキットトライアルの基本的な紹介のほかに、「JAF筑波サーキットトライアル選手権シリーズ」を主催する筑波サーキットより、魅力や楽しく観戦するためのポイントを教えてもらいました。

「車」が付く名字にはどんなのがある?

「車」が付く名字にはどんなのがある?

2020年4月28日現在、日本に車さん(名字が「車」の人)は、およそ1,500人。世帯ではおよそ400世帯あるそうです。では「車」の漢字が入る名字はどれくらいあり、それぞれ何人くらいいるのでしょうか? 今回は「車」と「轟」の漢字が入る名字を調べてみました。

メルセデスベンツ「トランスポーター」からコーヒーが香る「DOMINGO COFFEE 10」<キッチンカー探訪>

メルセデスベンツ「トランスポーター」からコーヒーが香る「DOMINGO COFFEE 10」<キッチンカー探訪>

陽光に輝くエンブレム。淡い水色のレトロな車体。沖縄県石垣島を走るキッチンカー「DOMINGO COFFEE 10」からは芳しいコーヒーの香りが漂います。石垣島の自然を背景にどこで営業しても“絵になる”キッチンカーをご紹介します。

<世界のタクシー事情>カローラの多さに驚き。だけど日本のカローラとは違う!?世界にはどんなタクシーがあるのか? タイ・バンコク編

<世界のタクシー事情>カローラの多さに驚き。だけど日本のカローラとは違う!?世界にはどんなタクシーがあるのか? タイ・バンコク編

世界の街角にはどんなタクシーが走っているのか?クルマ好きなら、旅先でどんなタクシーが走っているのかをついチェックしてしまいますよね。今回はタイの首都、バンコクのタクシーをご紹介します。

『クルマは最高のトモダチ』恐ろしくクオリティの高い“チューンドカー”…山田弘樹連載コラム

『クルマは最高のトモダチ』恐ろしくクオリティの高い“チューンドカー”…山田弘樹連載コラム

モータージャーナリストのお仕事で特にワクワクするのがチューンドカーの試乗という山田弘樹氏。今回は、レーシングカーながら「皆さんでも運転できる」という、“恐ろしくクオリティの高いチューンドカー”『FIA-GT3』を独自視点で解説します。

121~150 / 1689