コラム

「#レゴさんこういうクルマ見たい」 レゴ ジャパンがTwitterで呼びかけたコラボ企画

「#レゴさんこういうクルマ見たい」 レゴ ジャパンがTwitterで呼びかけたコラボ企画

Twitterで「レゴ ジャパン」公式アカウントによる「#レゴさんこういうクルマ見たい を企業様ツイッターから大募集!」という投稿がありました。「企業様ツイッターから大募集」というのが気になるところ。この投稿の真意は?実際に新たなクルマが誕生するのか?

いざという時に心強い!再び注目が集まる布製タイヤチェーン「オートソック」

いざという時に心強い!再び注目が集まる布製タイヤチェーン「オートソック」

手軽に脱着ができ、持ち運びにも便利な布製タイヤチェーン「オートソック」が注目されています。日本で2018年12月から大雪時のタイヤチェーン装着が義務化されると、改めて注目が集まるようになってきたのです。今回は、その「オートソック」に焦点を当ててみましょう。

タイのモーターショーに行ってみたら、美女がいっぱいだった。どうしてなの?

タイのモーターショーに行ってみたら、美女がいっぱいだった。どうしてなの?

東南アジアのタイで11月末に開催された「タイモーターエクスポ」というモーターショーに出かけて驚いたんですよね。今日はオーディションか? というくらい、たくさんの美しい女性が。どうしてタイのモーターショーにはステージを彩る女性が大勢いるのでしょうか?

【70スープラ】メンテナンス記録 ~クルマ離れ世代のクルマ好き男子の野望 Vol.14~

【70スープラ】メンテナンス記録 ~クルマ離れ世代のクルマ好き男子の野望 Vol.14~

若者のクルマ離れが言われる時代に、平成5年生まれ、当時22歳のクルマ好き男子こと「ナナマルくん」が、『70スープラ』を手に入れたいという思いから、2015年に始まった不定期連載の、人気シリーズ第14弾。今回は、こだわりのメンテナンスについてお伝えします!

会場で新車も販売!? タイのモーターショーは独自のスタイルで来場者が楽しめるイベントだった!

会場で新車も販売!? タイのモーターショーは独自のスタイルで来場者が楽しめるイベントだった!

2019年は東京モーターショーが多くの来場者を集めたことも大きな話題でしたね。ところでほかの国のモーターショーはどんな雰囲気なのでしょうか。11月末に東南アジアのタイで開催された「タイモーターエクスポ」の様子を見てきたのでお伝えしましょう。

【SUPER GT HEROS 2019】に行ってきた! ~からのシーズンエンドに思うこと

【SUPER GT HEROS 2019】に行ってきた! ~からのシーズンエンドに思うこと

無事にシーズンエンドを迎え、『SUPER GT HEROS 2019』に、レポーター(お)ねえさんが行ってまいりました!「SUPER GT」に関わったすべての方への感謝や表彰式などパーティーの模様とともに、モータースポーツへの思いや振り返りをお届けします!

ホンダ・シティターボも。タイのモーターショーに出かけたら日系メーカーのコンパクトセダン祭りでビックリ

ホンダ・シティターボも。タイのモーターショーに出かけたら日系メーカーのコンパクトセダン祭りでビックリ

タイの首都バンコクの近郊で11月末からおこなわれたのが「タイモーターエクスポ」というモーターショー。出かけてみて驚きました。なんと、日系メーカーによるコンパクトセダンの新車ラッシュだったのです。今日はその様子を紹介しましょう。

世界的なブーム到来。新時代のシェアモビリティ・電動キックスケーターにトライ

世界的なブーム到来。新時代のシェアモビリティ・電動キックスケーターにトライ

シェア自転車は一時期、世界的なブームになったのですが、実はそのブームは過ぎ去り、次のトレンドが来ています。それが電動キックスケーターです。今回利用したのはアメリカで最初にサービスをスタートした電動シェアスクーター「Lime(ライム)」です。

走る歓びをより多くの方々へ。ロードスターに手動運転装置を備えたマツダの思い

走る歓びをより多くの方々へ。ロードスターに手動運転装置を備えたマツダの思い

自動車メーカーはさまざまな福祉車両を用意しています。通常こういった装置を備える車種としては、使い勝手に優れた車種が採用されることが多いのですが、マツダは「手動運転装置」をロードスターに設定しました。ではなぜそうしたのでしょうか? その想いをお聞きしました。

マツダ・タイタン トラックが走る海の家に!「lunch stand tipi(ティピ)」の情熱キッチンカー

マツダ・タイタン トラックが走る海の家に!「lunch stand tipi(ティピ)」の情熱キッチンカー

都内近郊で開催されるイベントに引っ張りだこの「lunch stand tipi(ティピ)」の車体は、まるで「海の家」のよう。マツダ「タイタン トラック」を改造した店には、キッチンカーに対する店主・葛西朋彦さんの並々ならぬ情熱が秘められていました。

スポーツCVTのVitzでセントラルラリーに参戦!そこで感じたCVTの可能性とは?!

スポーツCVTのVitzでセントラルラリーに参戦!そこで感じたCVTの可能性とは?!

2020年に日本開催が決定した「世界ラリー選手権 WRC」。そのテストラリーとして、『セントラルラリー 愛知/岐阜2019』に、元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんが、スポーツCVTのVitzで参戦!その模様と、“CVT”の驚きの性能をお伝えします!

驚きのトラックからマッスルカーのソリまで。LAオートショーはCAR GUYの遊び心がいっぱい!

驚きのトラックからマッスルカーのソリまで。LAオートショーはCAR GUYの遊び心がいっぱい!

アメリカの自動車シーンが日本や欧州と大きく違うのは、トラックがやたらと多いこと、そして遊び心にあふれていること。そんなアメリカのなかでも西海岸で11月に開催されたモーターショーが「LAオートショー」です。その会場で見かけた“気になる展示”を紹介しましょう。

趣味が高じてオーロラまで撮りに行っちゃった! ~レーシングドライバー国本雄資スーパー耐久フォトギャラリー~

趣味が高じてオーロラまで撮りに行っちゃった! ~レーシングドライバー国本雄資スーパー耐久フォトギャラリー~

『スーパー耐久 最終戦 ST4クラス』でチャンピオンを獲得したレーシングドライバー、国本雄資選手。そんな彼が、カメラにはまり中?!サーキット撮影からなんとオーロラまで?!レースについてはもちろん、彼の魅力にレポーター(お)ねえさんが迫ります!

展示台数48台!? レース用新型スープラも出展したLAオートショー・トヨタブースの注目トピックス

展示台数48台!? レース用新型スープラも出展したLAオートショー・トヨタブースの注目トピックス

11月中旬にアメリカ西海岸で開催された「LA(ロサンゼルス)オートショー」と呼ぶモーターショーには、もちろんトヨタもブースを出展しました。ではいったいブース内に何台くらいの車両を展示したと思いますか? トヨタブースの様子をダイジェストでお届けしましょう。

“スープラの次に加速が速いトヨタ車”も登場。LAオートショーでデビューした注目の日本車

“スープラの次に加速が速いトヨタ車”も登場。LAオートショーでデビューした注目の日本車

ロサンゼルスで11月22日から開催されたのが「LAオートショー」と呼ばれるモーターショーです。モーターショーには日本の自動車メーカーが多く参加。興味深いニューモデルも披露されました。今日は、会場でお披露目された注目の日本車を紹介しましょう。

子どもたちに楽しく交通安全指導を! 10年以上続く「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」活動の取り組み

子どもたちに楽しく交通安全指導を! 10年以上続く「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」活動の取り組み

小さい子どもたちの命を守るため、JAFは「JAF交通安全ドレミぐるーぷ」を各地で結成し、全国の幼稚園や保育園を訪問して、交通安全指導を行っています。今回は、札幌支部のドレミぐるーぷを取りまとめる、JAF事業課事業係兼交通環境係の北川和春さんにお話を聞きました。

教習所で習った「ハイドロプレーニング現象」と「スタンディングウェーブ現象」をおさらい

教習所で習った「ハイドロプレーニング現象」と「スタンディングウェーブ現象」をおさらい

クルマを運転する上で気をつけたいことは、自動車の教習所で教わります。そこで学んだはずのタイヤのトラブルが「ハイドロプレーニング現象」と「スタンディングウェーブ現象」。それらを予防するには、どうしたらいいのかをおさらいしてみましょう。

FIA公認のドリフト世界一決定戦「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」開催。ロシアのゴーチャ選手が2連覇

FIA公認のドリフト世界一決定戦「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」開催。ロシアのゴーチャ選手が2連覇

世界一のドリフトドライバーを決める国際自動車連盟公認「FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップ」が、2日間にわたって、茨城県「筑波サーキット」で開催されました。なぜ、日本で世界一決定戦が? 開催の背景や開催の狙いを含めて、レポートします。

100年蓄積した資料と技術でレストアする「ヤナセ クラシックカー センター」

100年蓄積した資料と技術でレストアする「ヤナセ クラシックカー センター」

ヤナセと言えば、メルセデス・ベンツやキャデラックを始め、世界各国のクルマを古くから輸入・販売していた輸入車のオーソリティ。そのヤナセに、クラシックカーを蘇らせるレストア工場があります。横浜市都筑区にある「ヤナセ クラシックカー センター」です。

ランタボ、RX-7、CR-Xも! 世界で活躍した国産ラリーマシンがホンダコレクションホールに集結

ランタボ、RX-7、CR-Xも! 世界で活躍した国産ラリーマシンがホンダコレクションホールに集結

日本メーカーがラリー参戦を始めたのは、最近のことではありません。何十年もの歴史があり、実にさまざまなクルマが活躍してきました。そんな日本ラリーの礎を築いた9台のラリーマシンが「ホンダコレクションホール」に集められ、展示されています。

ロッキー&ライズ登場で振り返る、ダイハツとトヨタのコンパクトSUV

ロッキー&ライズ登場で振り返る、ダイハツとトヨタのコンパクトSUV

ダイハツの新作「ロッキー」。姉妹車のトヨタ「ライズ」とともに順調な滑り出しを見せています。ダイハツとトヨタの関わりは古く、これまでに何台もの車種を供給しあっています。今回はロッキーとライズに繋がった、コンパクトRVやコンパクトSUVを中心に振り返ります。

かわいいコンパクトEV「ジオコムス」で観光を活性化。山陰海岸ジオパークのモビリティ活用事例

かわいいコンパクトEV「ジオコムス」で観光を活性化。山陰海岸ジオパークのモビリティ活用事例

鳥取砂丘から浦富海岸エリアにかけての山陰海岸ジオパーク内の風光明媚な海岸線を、超小型のEVで巡ることができます。その名も「ジオコムス」。1人乗りで小回りが利き、しかもカワイイ海の生き物のラッピングが施された「ジオコムス」について、お話を伺いました。

SUPER GT x DTM!ドリームレース初開催!また観たいと思うのは私だけ!?~特別交流戦現場レポートその2~

SUPER GT x DTM!ドリームレース初開催!また観たいと思うのは私だけ!?~特別交流戦現場レポートその2~

異なるカテゴリーが一つに!『SUPER GT × DTM 特別交流戦』が、富士スピードウェイにて初開催されました!また観たい!と、素直に面白かったと言わしめた白熱のレースの模様を、レポーター(お)ねえさんがお届けします。

ホンダS800で「COPPA DI TOKYO 2019」に参戦して見えたクラシックカーラリーの醍醐味

ホンダS800で「COPPA DI TOKYO 2019」に参戦して見えたクラシックカーラリーの醍醐味

多くのクルマ好きやオーナーが自分の好きな車種やジャンルのイベントに参加されていることでしょう。その中のひとつに、クラシックカーラリーがあります。今回はナビゲーターとして同乗し、参加者の目線で追ってみることにしました。

SUPER GT x DTM!ドリームレース初開催!コラボレースがとうとう実現!~特別交流戦現場レポートその1~

SUPER GT x DTM!ドリームレース初開催!コラボレースがとうとう実現!~特別交流戦現場レポートその1~

富士スピードウェイにて、夢のコラボレース!、『SUPER GT × DTM 特別交流戦』が開催されました!設営日から現地入りしたレポーター(お)ねえさんが、本番レース前までの様子、ワクワクした高揚感の模様をお伝えします!

121~150 / 1519