コラム

現役高校生がレストア! 懐かしの「トヨタ スタウト」はどのように復活したのか

現役高校生がレストア! 懐かしの「トヨタ スタウト」はどのように復活したのか

今年1月に開催された「札幌モーターショー2018」でひときわ注目を集めたクルマがありました。その名は「トヨタ スタウト」。昭和46年製で、約18年間眠っていた同車を、旭川工業高校の学生たちが見事レストア!その経緯や苦労など、くわしくお伺いしました。

悪天候に負けず大盛況! モータースポーツジャパン  2018 フェスティバル in お台場

悪天候に負けず大盛況! モータースポーツジャパン 2018 フェスティバル in お台場

今年で13回目を迎えた大人気のイベント「モータースポーツジャパン2018フェスティバル」。入場無料なので気軽に入れること、レーシングカーや名車の展示、迫力のドリフトを目の前で楽しめたり、とにかく思いきりクルマと触れ合えます。当日の様子をレポート!

【首都高ドライブ講座】竹岡圭さんに学ぶ首都高の安心安全な走り方

【首都高ドライブ講座】竹岡圭さんに学ぶ首都高の安心安全な走り方

モータージャーナリストの竹岡圭さんによる「首都高ドライブ講座」。運転前の正しいシート位置やミラーの位置から始まり、走行中に注意するポイントや首都高に施された工夫など、安全に首都高を走行するための充実した講座内容でした。当日の様子をお伝えします。

京都・元離宮二条城に世界的にも貴重なヴィンテージカーが集結!「コンコルソ デレガンツァ 京都 2018」

京都・元離宮二条城に世界的にも貴重なヴィンテージカーが集結!「コンコルソ デレガンツァ 京都 2018」

京都・元離宮二条城にて、エレガントなヴィンテージカーのコンテストが開催されました。単なる移動手段としての乗り物ではなく、クラフトマンシップを称え合う欧州の文化が生んだコンテスト。世界的に貴重なヴィンテージカーが集結した当日の様子をお伝えします。

専門家が気になるクルマは? ブース設営の裏側は?視点を変えた「ジュネーブ・モーターショー」レポート

専門家が気になるクルマは? ブース設営の裏側は?視点を変えた「ジュネーブ・モーターショー」レポート

3月に開催されたジュネーブ・モーターショー。新型車やコンセプトカーを目にした方も多いのではないでしょうか。今回は、自動車に詳しいコラムニストやジャーナリストの方々からの視点でジュネーブ・モーターショーをクローズアップしました。

会場で体感。クルマ好きが「アウトドアデイ ジャパン」を心から楽しめる理由

会場で体感。クルマ好きが「アウトドアデイ ジャパン」を心から楽しめる理由

国内最大級のアウトドアイベント「アウトドアデイ ジャパン」が代々木公園で開催されました。見るだけでなく、触れて・乗って、実際にアウトドアでクルマを「使う」イメージが湧くワクワクの大人気イベント。当日の様子をお伝えします!

2018年はアルファロメオで挑戦!「圭 rally project」参戦計画発表会

2018年はアルファロメオで挑戦!「圭 rally project」参戦計画発表会

タレント・モータージャーナリストの竹岡圭さんがご自身の「ラリーがしたい!」という夢を叶えるべく発足した「圭 rally project」。今年の参戦計画発表会が行われ、今年は女性も注目するアルファロメオ・ジュリエッタで参戦することを発表しました!

「INAPA2018」で見つけたクラシックバスに感動!

「INAPA2018」で見つけたクラシックバスに感動!

インドネシア・ジャカルタで開催された自動車産業展「INAPA2018」。東南アジア最大と謳うだけあって、自転車やタイヤ、ナットに至るまで様々な展示がありました。特に筆者の目にとまった、ノスタルジックなメルセデス・ベンツのバスと展示会の様子をお伝えします。

バンドマンはなぜハイエースなの? ロックバンド「HERE」のクルマを見学!

バンドマンはなぜハイエースなの? ロックバンド「HERE」のクルマを見学!

荷室が広く大人数で移動ができるクルマといえば、ハイエースを思い浮かべます。バンドマンの移動にも使っていそうなイメージがありますね。他にも大きなクルマはありますが、なぜハイエースを選んだのでしょうか?実際にハイエースを使っているロックバンドを取材しました!

一般道は丸ゴシック、高速道路は角ゴシック……意外と知らない道路標識の秘密

一般道は丸ゴシック、高速道路は角ゴシック……意外と知らない道路標識の秘密

一歩街へ出ると、あちこちに標識がありますね。ふだん何気なく見ている標識ですが、日々進化されているのをご存知ですか?今回は道路標識を製造するメーカーに、製造工程や最新の標識、自動運転が普及した先を見据えたビジョンもお伺いしてきました。

モーターショーウォッチャー大田中がオススメする「世界のモーターショー」後編

モーターショーウォッチャー大田中がオススメする「世界のモーターショー」後編

筆者おススメ世界のモーターショー、後編です。モーターショーとひとくちに言っても、日本では見たことがないようなおもしろいクルマに出会えたり、ご当地グルメを堪能したりと、行けば新しい発見がたくさんあるそうです。今回は、トルコとスリランカからご紹介します。

【バンコクモーターショー2018】現地取材で感じた“バンコクショーあるある”10選

【バンコクモーターショー2018】現地取材で感じた“バンコクショーあるある”10選

タイのバンコクで開催中のバンコクモーターショー2018。現地へ行くと、クルマへの関心の高さ、そしてこの国で走る日本車の多さに驚きます。そんなバンコクモーターショーで感じた、10個の"バンコクモーターショーあるある"をお伝えします!

廃棄される「エアバッグ」を丈夫なバッグにリサイクル ―yoccattaTOKYO(ヨカッタトーキョー)―

廃棄される「エアバッグ」を丈夫なバッグにリサイクル ―yoccattaTOKYO(ヨカッタトーキョー)―

衝突時に展開して乗員を保護するエアバッグ。展開しないことが大前提ですが、日の目を見なかったエアバッグは、そのまま廃棄処分されてしまうのだそう。今回は、そんな「廃棄エアバッグ」をオシャレな「バッグ」に再利用した、とあるメーカーをご紹介します。

オフロードモータースポーツが集結し、地域を盛り上げる。京都・城陽市の若者たちの取り組みとは

オフロードモータースポーツが集結し、地域を盛り上げる。京都・城陽市の若者たちの取り組みとは

京都府城陽市で、オフロードモータースポーツ選手が集結するイベント「Joyo Super Jump Extreme by Motorsports」が開催されているのをご存知ですか?今回そのイベントに参加をし、オフロードスポーツの楽しさを来場者に伝えてきました。

プロと一緒にオリジナルカーを作ろう! 「ワクエコ・カーモデラー教室」

プロと一緒にオリジナルカーを作ろう! 「ワクエコ・カーモデラー教室」

プロのカーモデラーと一緒に子供たちがオリジナルカーを作る「ワクエコ・カーモデラー教室」が開催されました。設計図を作り、クレイ(粘土)を使って自分だけのクルマを造る…子供たちのワクワクした表情が印象的だった当日の様子をお伝えします。

121~150 / 732