コラム

【初心者向け】違いはどれぐらい? 軽自動車とコンパクトカーの維持費の差を比較してみた

【初心者向け】違いはどれぐらい? 軽自動車とコンパクトカーの維持費の差を比較してみた

今や、新車販売の40%近くを占めるまでになった軽自動車。コンパクトで使い勝手がよく維持費も安いといわれますが、実際は普通車と比べどれだけ維持費を抑えられるのでしょう?2019年10月1日に変わった新しい税制で、軽自動車とコンパクトカーの維持費を比較。

今も愛されるエポックな車両が誕生。2019年に50周年を迎える国産車たち

今も愛されるエポックな車両が誕生。2019年に50周年を迎える国産車たち

今から50年前となる1969年(昭和44年)に登場した国産車をピックアップ!今や日本を代表する車種となったあのモデルの登場や、いまだにオンリーワンの価値を持ち続けるあのモデルなど、エポックな車両がたくさん。そんな今年50周年を迎えるクルマをみていきましょう。

【初心者向け】プリウスとはどう違う? 最近耳にする「マイルドハイブリッド」を解説!

【初心者向け】プリウスとはどう違う? 最近耳にする「マイルドハイブリッド」を解説!

最近、耳にすることの増えた言葉のひとつに「マイルドハイブリッド」があります。「ハイブリッドと言えば、トヨタのプリウスが代表格。それとどう違うの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。「マイルドハイブリッドとは何か」と、プリウスとの関係をご説明します。

2,200円で本物のサーキットを走れる!富士スピードウェイの体験走行に参加してみよう

2,200円で本物のサーキットを走れる!富士スピードウェイの体験走行に参加してみよう

「一度は自分のクルマでサーキットを走行してみたい」と、夢見たことはありませんか? サーキット走行の楽しさを知ってもらうため、各サーキットではライセンス不要のコース走行プランを提案しています。リーズナブルかつ、手軽に体験できるプランをご紹介しましょう。

日本で唯一、敷地内に「芋煮会場」を持つサーキット

日本で唯一、敷地内に「芋煮会場」を持つサーキット

「スポーツランドSUGO」は、国際自動車連盟の公認を有し、スーパーGTやスーパーフォーミュラといった国内ビッグレースが催されるサーキット。しかし、敷地内には「芋煮会場」があるそう。いったい芋煮会場とは?なぜサーキットの敷地内にその施設を作ったのでしょうか。

クルマのトリビア。日本車のウインカーレバーは右で、輸入車は左。でもランボルギーニは……!?

クルマのトリビア。日本車のウインカーレバーは右で、輸入車は左。でもランボルギーニは……!?

あなたはクルマのウインカーを右手で操作しますか? それとも左手で操作しますか?多くの場合、国産車に乗っている人は「右手」、輸入車に乗っている人は「左手」と答えるのではないでしょうか。では、どうして国産車と輸入車ではウインカーレバーの位置が左右逆なのでしょう。

メルセデス・ベンツの歴史のすべてがここにある!ドイツ・シュトゥットガルト「メルセデス・ベンツミュージアム」

メルセデス・ベンツの歴史のすべてがここにある!ドイツ・シュトゥットガルト「メルセデス・ベンツミュージアム」

世界初の実用的なガソリン自動車を作ったのはカール・ベンツだとされています。ガソリン自動車の歴史そのものと言えるメルセデス・ベンツの歩みを見学できる博物館、「メルセデス・ベンツミュージアム」をご紹介します。

ツッフェンハウゼン「ポルシェ・ミュージアム」でポルシェの歴史を学ぶ

ツッフェンハウゼン「ポルシェ・ミュージアム」でポルシェの歴史を学ぶ

ドイツと言えば、メルセデス・ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ…と、日本でもファンの多い自動車メーカーが多い自動車大国。中でも、スポーツカーを中心にラインナップしているのが、ポルシェです。今回は、ポルシェの本拠地にあるポルシェ・ミュージアムを紹介。

山下健太選手参戦3年目にして待望の初優勝、そしてタイトル争い ~スーパーフォーミュラ第6戦現場レポート~

山下健太選手参戦3年目にして待望の初優勝、そしてタイトル争い ~スーパーフォーミュラ第6戦現場レポート~

近藤真彦監督率いる「KONDOKONDO RACING」の山下健太選手が悲願の初優勝!波乱の幕開けとなった『スーパーフォーミュラ第6戦』が開催されました!皆がただ勝利を求め貪欲に闘う!そんな熱きレースの模様を、レポーター(お)ねえさんがお届けします!

SUPER GTの選手も愛用中! オリジナルヘルメットの製作現場へ行ってみた

SUPER GTの選手も愛用中! オリジナルヘルメットの製作現場へ行ってみた

プロのレーシングドライバーはオリジナルのカラーリングが施されたヘルメットを被っていますよね。こだわりを感じるヘルメットは、どのように作られているのでしょう。多くの有名ドライバーのヘルメットを手がける「サイドワインダーズ」の大石勝一さんに話を聞いてきました。

より深くTMSが楽しめる「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」をガイド経験者が解説!

より深くTMSが楽しめる「自動車ジャーナリストと巡る東京モーターショー」をガイド経験者が解説!

日本の自動車業界きっての一大イベント「東京モーターショー」。今年は2019年10月24日(木)から11月4日(月・祝)にかけての開催が予定されています。そんな東京モーターショーを、より深く楽しむ方法の一つ、ジャーナリストによるガイドツアーを解説します。

悪天候もなんのその!「ロードスター30th Anniversaryミーティング at 富士スピードウェイ」

悪天候もなんのその!「ロードスター30th Anniversaryミーティング at 富士スピードウェイ」

9月23日、富士スピードウェイにて「ロードスター30th Anniversaryミーティング at 富士スピードウェイ」開催されました。天候が優れない中多くのロードスターが集結!ロードスター・パーティレースⅢ 交流戦と併催で行われたイベントの様子をお届けします。

日本メーカーのジレンマ…安東弘樹連載コラム

日本メーカーのジレンマ…安東弘樹連載コラム

安東弘樹アナウンサーが、最新の運転支援システムを搭載したクルマの試乗会に行ってまいりました。試乗コースの高速道路走行中に、予想外のことが発覚!一体何が起こったのか?「人」と「クルマ」にとって、真の安全社会を強く求める安東アナの思いを、皆さまにお伝えします。

レーシングドライバー黒澤琢弥さんが、クルマ界初のオンラインサロンを開設。その狙いは?

レーシングドライバー黒澤琢弥さんが、クルマ界初のオンラインサロンを開設。その狙いは?

レーシングドライバーの黒澤琢弥さんが、クルマ/モータースポーツ界で初となるオンラインサロン「レーサー黒澤琢弥と一緒に車とドライビングを楽しむサロン」を開設しました。国内外のレースに参戦してきたベテランドライバーの黒澤さんがサロンを開設した想いとは?

最終戦は自分のレースを構築する! ~SUPER GTバチバチのタイトル争いからポイントリーダー6号車 阿部和也エンジニアに聞く~

最終戦は自分のレースを構築する! ~SUPER GTバチバチのタイトル争いからポイントリーダー6号車 阿部和也エンジニアに聞く~

白熱のレースが終わりを迎えた『SUPER GT 第7戦』!レーサーたちと共に熱き闘いに挑む、国内トップカテゴリーで大注目を浴びる、阿部和也エンジニアにレポーター(お)ねえさんが突撃インタビュー!その詳細をお伝えします!

世界累計販売が1,000万台を超えた『ランドクルーザー』の魅力とは

世界累計販売が1,000万台を超えた『ランドクルーザー』の魅力とは

世界累計販売数1,000万台超えが発表された『ランドクルーザー』。砂漠にある町では、なんと“ラクダ”と”ランクル”しか乗り物ではなかった?!など、世界中を駆け回った、元ダカールラリードライバー寺田昌弘さんが、各国で感じたランクルストーリーをお届けします!

世界最量販車種「カローラ」。日本とは異なる“海外での姿”を見てみよう

世界最量販車種「カローラ」。日本とは異なる“海外での姿”を見てみよう

「カローラ」といえばトヨタを代表する車種の1台で、初登場はなんと半世紀以上前の1966年。実は愛されているのは日本だけではなく、世界150ヵ国以上と聞くと驚く人も多いのではないでしょうか?新型カローラの登場を記念し、世界各地のカローラ事情を覗いてみましょう。

新天地での優勝とタイトル争いの行方 ~SUPER GT Rd.7 現場レポート~

新天地での優勝とタイトル争いの行方 ~SUPER GT Rd.7 現場レポート~

最終戦を前に、どんな戦いが繰り広げられるのか!?『スーパーGT第7戦』が、スポーツランドSUGOで開催されました!ランキングに変動があったりするラウンド。とにかく、注目の一戦のレースの模様を、レポーター(お)ねえさんがお届けします!

最新ゲームから歴史的資料まで!「東京ゲームショウ2019」で見たレースゲームや関連展示をピックアップ

最新ゲームから歴史的資料まで!「東京ゲームショウ2019」で見たレースゲームや関連展示をピックアップ

9月12~15日までの4日間にわたり、国内最大のゲーム見本市「東京ゲームショウ2019が千葉県千葉市の幕張メッセで開幕されました。もちろん、クルマのゲームの出展も多数。今回は、ここで見られたクルマ関連の出品をレポートします。

日系メーカーがほぼいないIAA 2019に参加した日系サプライヤー。展示から見えた目的とは?

日系メーカーがほぼいないIAA 2019に参加した日系サプライヤー。展示から見えた目的とは?

今年のフランクフルトモーターショーのトピックのひとつは、「日系ブランドの大挙、参加見送り」。自動車メーカー的には、すっかりドイツ色ばかりのショーとなってしまいましたが、部品メーカー、いわゆるサプライヤー的には、ちょっと様子が異なっていました。

オカムラ「いすの博物館」を訪ねて考える、自動車のシートの座り方とこれから

オカムラ「いすの博物館」を訪ねて考える、自動車のシートの座り方とこれから

"クルマに乗る時に欠かせないシート。「運転する時はきちんとした姿勢で座りましょう」とは言いますが、果たして私たちが考えている座り方は本当に正しいのでしょうか?そこで、改めて運転姿勢を考えるため、東京都千代田区にある「オカムラいすの博物館」を訪ねてみました。

世界一黒いBMWに木製の古いベンツ! フランクフルトモーターショー2019で見つけた面白い展示たち

世界一黒いBMWに木製の古いベンツ! フランクフルトモーターショー2019で見つけた面白い展示たち

モーターショーの華といえばやはりステージ上に飾られた新型車やコンセプトカーですが、興味深いのはそれだけじゃありません。「おやっ?」と思うような出展物に巡り合うことも。今回は、フランクフルトモーターショーで見つけた、なんとも面白い展示物を紹介しましょう。

121~150 / 1433