名車・旧車

2ケタ“33ナンバー”ごと後世に残していきたい…。1991年式メルセデス・ベンツ230TE(S124型)

2ケタ“33ナンバー”ごと後世に残していきたい…。1991年式メルセデス・ベンツ230TE(S124型)

長く、大切にクルマを所有する人であれば"2ケタナンバー"の意義や価値を理解していただけると思う。今や貴重な"33ナンバー"を掲げる1991年式メルセデス・ベンツ230TE(S124型)を手に入れたオーナー。このクルマが紡いだ「縁」とは?

“衣食住”ではなく“衣食車”といいきる20代の若者の到達点、1999年式ロータス・エリーゼ スポーツ190(111型)

“衣食住”ではなく“衣食車”といいきる20代の若者の到達点、1999年式ロータス・エリーゼ スポーツ190(111型)

クルマ好きが高じ、輸入車ディーラーのセールスマンの仕事をしているという20代後半のオーナー。なぜ、最新モデルではなく20年前に造られた限定モデルである「1999年式ロータス・エリーゼ スポーツ190(111型)」を愛車に選んだのか?その理由とは?

「陸の巡洋艦」とは33年目の付き合いに。1987年式トヨタ・ランドクルーザー GX改(HJ60型)

「陸の巡洋艦」とは33年目の付き合いに。1987年式トヨタ・ランドクルーザー GX改(HJ60型)

57歳のオーナーが20代のときに手に入れたという、1987年式トヨタ ランドクルーザー GX改(HJ60型)。 以来、所有歴は33年目に。「いまだに飽きることがありません」と語るこのクルマの魅力と、これまでの思い出とは?

「5人目の家族」である愛車を子どもたちに引き継ぐその日まで…。1994年式マツダ・ユーノスコスモ 20B タイプSX(JCESE型)

「5人目の家族」である愛車を子どもたちに引き継ぐその日まで…。1994年式マツダ・ユーノスコスモ 20B タイプSX(JCESE型)

47歳のオーナーとそのご家族にとって大切な存在であるという、1994年式マツダ・ユーノスコスモ 20B タイプSX(JCESE型)。なぜ、このクルマがそれほど家族に愛されるのか?気になるお子さんたちのこのクルマへの興味は?

1999年式トヨタ・チェイサー ツアラーV改(JZX100型)は「理想の愛車」。充実したカーライフとモディファイを楽しむ27歳のオーナー

1999年式トヨタ・チェイサー ツアラーV改(JZX100型)は「理想の愛車」。充実したカーライフとモディファイを楽しむ27歳のオーナー

27歳のオーナーが「アガリの1台」として手に入れて6年。いまも変わらず溺愛しているという1999年式トヨタ・チェイサーツアラーV改(JZX100型)。少年時代のオーナーがこのクルマに魅せられたきっかけとは?

愚直なまでに誠実にクルマと向き合う24歳のオーナーが所有する2003年式メルセデス・ベンツE55 AMG(W211型)

愚直なまでに誠実にクルマと向き合う24歳のオーナーが所有する2003年式メルセデス・ベンツE55 AMG(W211型)

24歳のオーナーが「憧れの存在だった」と語る愛車は、2003年式メルセデス・ベンツE55 AMG(W211型)。「アーマーゲー」と呼ばれていた頃のAMGを知らない世代のオーナーが、このクルマに魅せられた理由とは?

新車から30年、30万キロをともにした大切な愛車。1989年式フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)

新車から30年、30万キロをともにした大切な愛車。1989年式フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)

オーナーが1989年(平成元年)に新車で購入して今年で30年、30万キロをともにした愛車フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)。ATは現在3基目、足まわりも3セット目など、常に予防整備も欠かさないというオーナーのZ32への想いとは?

新車で手に入れて25年。仲間から「盆栽スカイライン」と呼ばれる1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t Type M改(ECR33型)

新車で手に入れて25年。仲間から「盆栽スカイライン」と呼ばれる1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t Type M改(ECR33型)

46歳のオーナーが、21歳のときに手に入れた1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t typeM改(ECR33型)。25年をともにするワンオーナー車だ。仲間内から「盆栽スカイライン」と呼ばれているその理由とは?

1~30 / 458