名車・旧車

初の愛車をレストア! 24歳のオーナーとともに成長する1960年式オースチン・ヒーレー・スプライトMarkⅠ

初の愛車をレストア! 24歳のオーナーとともに成長する1960年式オースチン・ヒーレー・スプライトMarkⅠ

手に入れたときは19歳!現在は24歳だというオーナーが、10代で人生初の愛車に選んだのは1960年式オースチン・ヒーレー・スプライトMarkⅠ。しかも、もともと部品取り車だったこの個体をレストアし、ここまで仕上げたという「カニ目」の魅力とは?

【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】イギリス車好きな夫と出会ったきっかけもこの1台、女性オーナーが乗るオースチン・A35

【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】イギリス車好きな夫と出会ったきっかけもこの1台、女性オーナーが乗るオースチン・A35

『トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第4回目は、女性オーナーが2010年から乗っているという1956年式のオースチン・A35カントリーマン。キュートなルックスの愛車は、イギリス車好きな夫との出会いのキッカケも作ってくれたという。

企画展示は1989年生まれの国産車!2018トヨタ博物館「クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」

企画展示は1989年生まれの国産車!2018トヨタ博物館「クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」

当イベントは自動車文化の発展と愛好者の交流を目的とし行われ、通算12回目。平成最後の今回は、トヨタ以外の4社とも手を取り合い開催された。その協力のもと実現した展示や、普段は写真や博物館でしか見られない往年の名車が秋の都心をパレードする様をお届けする。

西部警察にあぶ刑事……ハチマルミーティング2018は「なりきり」車両がアツかった!

西部警察にあぶ刑事……ハチマルミーティング2018は「なりきり」車両がアツかった!

超大人気の当イベントには、一般エントリーの条件「80~90年代車」にとらわれない「なりきり刑事ドラマ」と「なりきり漫画アニメ」という、穴場ジャンルがあるのをご存知ですか?そこにエントリーした主役車両、ライバル役、やられ役など懐かしい面々を紹介!

クルマのヘリテージ(遺産)が一堂に!「オートモビルカウンシル 2018」 ~メーカーブース編~

クルマのヘリテージ(遺産)が一堂に!「オートモビルカウンシル 2018」 ~メーカーブース編~

「遺産」という意味を持つ「ヘリテージ(Heritage)」。クルマの遺産を間近で見て、触れて、そしてそれぞれのメーカーがクルマとどのように向き合ってきたのかを知ることができるイベントが、今年も幕張メッセで開催されました。当日のようすをお伝えします。

1~30 / 351