名車・旧車

新車から30年、30万キロをともにした大切な愛車。1989年式フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)

新車から30年、30万キロをともにした大切な愛車。1989年式フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)

オーナーが1989年(平成元年)に新車で購入して今年で30年、30万キロをともにした愛車フェアレディZ 2by2ツインターボ(Z32型)。ATは現在3基目、足まわりも3セット目など、常に予防整備も欠かさないというオーナーのZ32への想いとは?

新車で手に入れて25年。仲間から「盆栽スカイライン」と呼ばれる1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t Type M改(ECR33型)

新車で手に入れて25年。仲間から「盆栽スカイライン」と呼ばれる1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t Type M改(ECR33型)

46歳のオーナーが、21歳のときに手に入れた1994年式日産・スカイライン クーペ GTS25t typeM改(ECR33型)。25年をともにするワンオーナー車だ。仲間内から「盆栽スカイライン」と呼ばれているその理由とは?

「極上車」の1990年式トヨタ・スープラ2.0 GTツインターボ エアロトップ エレクトロニクス仕様車 ワイドボディ(GA70H型)を手に入れたオーナーが、あえて普段使いをする理由

「極上車」の1990年式トヨタ・スープラ2.0 GTツインターボ エアロトップ エレクトロニクス仕様車 ワイドボディ(GA70H型)を手に入れたオーナーが、あえて普段使いをする理由

いわゆる「70スープラ」が人生初の愛車だという38歳のオーナー。しかも、ファミリーカーとして手に入れたのが約1年前。なぜこのスープラを選んだのか?その理由とは?

すれ違う人に微笑みを。70歳のオーナーと年間2万キロをともにする1967年式フォルクスワーゲン・タイプI ビートル カブリオレ

すれ違う人に微笑みを。70歳のオーナーと年間2万キロをともにする1967年式フォルクスワーゲン・タイプI ビートル カブリオレ

70歳のオーナーが年間2万キロをともにするという、1967年式フォルクスワーゲン タイプI ビートル カブリオレ。青春時代の思い出でもあるこのクルマ、2人の息子さんに伝えたい想いとは?

昭和~平成を走り抜けた約200台のクルマがサテライト水戸に集結!「昭和のくるま大集合2019」

昭和~平成を走り抜けた約200台のクルマがサテライト水戸に集結!「昭和のくるま大集合2019」

新元号「令和」が発表になり、ついに3代前の元号となった昭和に製造されたクルマたちではありますが、参加者の熱気やクルマそのものが持つ佇まいには、いささかの変化もありません。この日も、会場には200台近い昭和と平成の世を走り抜けたクルマたちが集合しました。

91~120 / 526