名車・旧車

【ノスタルジック2デイズ】昭和を愛するオーナーが幼少から憧れた330系グロリアは、運命的に巡り合った奇跡のフルノーマル車

【ノスタルジック2デイズ】昭和を愛するオーナーが幼少から憧れた330系グロリアは、運命的に巡り合った奇跡のフルノーマル車

2019年2月に横浜で開催された『ノスタルジック2デイズ』で、ユーザーさんの愛車をご紹介。その最終回を飾るのは優美なピラーレス4ドアハードトップというボディ形状が魅力の330系グロリア。少年時代から憧れた1台は、今でも元気に街を走っているそうだ。

1997年式ホンダ・シビックタイプR(EK9型)と暮らす24歳のオーナーが、同世代のクルマ好きへ愛車を通して伝えたいこと

1997年式ホンダ・シビックタイプR(EK9型)と暮らす24歳のオーナーが、同世代のクルマ好きへ愛車を通して伝えたいこと

24歳の若きオーナーが溺愛する1997年式ホンダ・シビックタイプR(EK9型)。チャンピオンシップホワイトのボディカラーが映えるこのクルマ。不思議な縁で手に入れたこのクルマとの出会いのきっかけは?

【ノスタルジック2デイズ】免許取得以来乗り継いで、ついにめぐり逢った本命のゴールド2トーン

【ノスタルジック2デイズ】免許取得以来乗り継いで、ついにめぐり逢った本命のゴールド2トーン

『ノスタルジック2デイズ』で、会場に展示されていたユーザーさんの愛車をご紹介。第4回目は大ヒット刑事ドラマの劇中車として使用されていたことで人気となったF31レパード。これまで8台ものレパードを乗り継いできたというオーナーが辿り着いた究極の1台。

【ノスタルジック2デイズ】より速いL型マシンを追い求め、ハコスカから乗り換えたのはフェアレディZ

【ノスタルジック2デイズ】より速いL型マシンを追い求め、ハコスカから乗り換えたのはフェアレディZ

ヒストリックカーのビッグイベント『ノスタルジック2デイズ』のユーザーさんの愛車をご紹介。第3回目はピカピカのエンジンルームにL28改3.1Lエンジンを搭載したS31型フェアレディZ。ハコスカからのエンジン移植など、2年がかりで作り上げた1台。

【ノスタルジック2デイズ】シルビアにL28型搭載!? カンタン公認アイテムによって実現したS30フェアレディZ オーナーのこだわりセカンドカー

【ノスタルジック2デイズ】シルビアにL28型搭載!? カンタン公認アイテムによって実現したS30フェアレディZ オーナーのこだわりセカンドカー

ヒストリックカーのビッグイベント『ノスタルジック2デイズ』で、会場に展示されていたユーザーさんの愛車をご紹介。第2回目はカスタマイズベースとしても人気のシルビアに、なんとS30フェアレディZなどに搭載されるL型エンジンを搭載したというレアな1台。

【ノスタルジック2デイズ】どうせ作るなら日本初の1台を! K24Aスワップの快速510ブル

【ノスタルジック2デイズ】どうせ作るなら日本初の1台を! K24Aスワップの快速510ブル

今年で11回目を数えるヒストリックカーイベント『ノスタルジック2デイズ』でユーザーさんの愛車をご紹介。第1回目はホンダのK24Aエンジンを搭載した510ブルーバード。日本ではおそらく第1号となるこの大改造の全貌を伺いました。

スープラ(JZA80)(1993年式) ~現存車を撮影して、当時のカタログをパロディ制作してみた~

スープラ(JZA80)(1993年式) ~現存車を撮影して、当時のカタログをパロディ制作してみた~

ガズー編集部では、現存する旧車の“実車”をプロカメラマンが撮りおろし、当時のカタログのデザインやコピーを活かしたパロディを作ってみました。第2回は、80スープラです。過去の名車を、このために撮りおろされた写真でお楽しみください。

苔むした車体だった1989年式トヨタ・ソアラ 2.0GTツインターボL(E-GZ20型)を復活させたオーナーの濃厚カーライフ

苔むした車体だった1989年式トヨタ・ソアラ 2.0GTツインターボL(E-GZ20型)を復活させたオーナーの濃厚カーライフ

中古車販売店の片隅で汚れていたこの個体を、オーナー自ら再生!平成元年に造られ、平成の終わりになっても愛され続けるトヨタ・ソアラ 2.0GTツインターボL(E-GZ20型)に向けられたオーナーの強い想いとは?

スープラ(MA70)(1988年式) ~現存車を撮影して、当時のカタログをパロディ制作してみた~

スープラ(MA70)(1988年式) ~現存車を撮影して、当時のカタログをパロディ制作してみた~

ガズー編集部では、現存する旧車の“実車”をプロカメラマンが撮りおろし、当時のカタログのデザインやコピーを活かしたパロディを作ってみました。第1回は、70スープラです。過去の名車を、このために撮りおろされた写真でお楽しみください。

2010年式ロータス・エリーゼR(1117型)に想いを乗せて。女性オーナーと愛車の「自然体な」カーライフ

2010年式ロータス・エリーゼR(1117型)に想いを乗せて。女性オーナーと愛車の「自然体な」カーライフ

美しいボディカラーを纏った2010年式ロータス・エリーゼR(1117型)を所有するのは、キュートな女性オーナー。なぜエリーゼを手に入れようと思ったのか、そして、エリーゼを溺愛するのか。オーナーの想いとは?

「レガシィは特別な存在」。2007年式スバル・レガシィツーリングワゴン tuned by STI(BP型)と暮らす、若きオーナーのカーライフ

「レガシィは特別な存在」。2007年式スバル・レガシィツーリングワゴン tuned by STI(BP型)と暮らす、若きオーナーのカーライフ

24歳のオーナーの愛車は2007年式スバル・レガシィツーリングワゴン tuned by STI(BP型)。父親もかつてBG型のレガシィを所有しており、幼少期のオーナーにとって忘れられない存在だという。オーナーが抱く、レガシィへの強い想いとは?

新車で買えるストラトス!? レプリカを超えるクオリティの「the STR」が国内でお披露目

新車で買えるストラトス!? レプリカを超えるクオリティの「the STR」が国内でお披露目

「当時のあのモデルが正常進化していたら」と思いを巡らすことはありませんか。48年前にデビューした「ランチア・ストラトス」を、現代技術を駆使しアップデートされた「the STR」。レプリカのクオリティをしのぐ一台としてお披露目されました。

年齢を重ねて気づくオリジナルの美しさ。1988年式日産・シーマ タイプII スーパーセレクション(Y31型)

年齢を重ねて気づくオリジナルの美しさ。1988年式日産・シーマ タイプII スーパーセレクション(Y31型)

20代のときに1度手に入れ、手放してしまったという初代シーマ。現在の愛車は、何度も何度も交渉してようやく譲ってもらった宝物だ。この1988年式日産・シーマ タイプII スーパーセレクション(Y31型)に込めた強い想いとは?

中身は現代仕様の1976年式 トヨタ・セリカ改 ST(TA35型) はショップのデモカー。「レストモッド」に挑戦するオーナーの物語

中身は現代仕様の1976年式 トヨタ・セリカ改 ST(TA35型) はショップのデモカー。「レストモッド」に挑戦するオーナーの物語

国産旧車を維持していくため、さまざまな模索をしている人も多いだろう。あるショップのオーナーが手掛けた1976年式 トヨタ・セリカ改 ST(TA35型)。見た目は当時のままだが、中身は別モノ。オーナーがこの個体に込めた強い想いとは?

イタリアンレストランのオーナーがこよなく愛する伊独合作車。1966年式フォルクスワーゲン・カルマンギア

イタリアンレストランのオーナーがこよなく愛する伊独合作車。1966年式フォルクスワーゲン・カルマンギア

イタリアンレストランのオーナーがこよなく愛するのは、伊独合作の1966年式フォルクスワーゲン・カルマンギア。イタリア車ではなく、なぜこのクルマを愛車に選んだのか?そして、この年代のクルマに対するオーナーの強い想いとは?

「アガリの1台」と走り続けて20年。1972年式日産・スカイラインGT-R 2000ハードトップ(KPGC10型)に惚れ込んだオーナーの本気

「アガリの1台」と走り続けて20年。1972年式日産・スカイラインGT-R 2000ハードトップ(KPGC10型)に惚れ込んだオーナーの本気

幼少期に憧れを抱き、社会人になってから10年間貯金して29歳で手に入れたという、1972年式日産・スカイラインGT-R 2000ハードトップ(KPGC10型)。以来20年、一生モノだと言い切るほど惚れ込んでいるこのクルマへの溺愛ぶりとは?

91~120 / 484