モータースポーツ

モータースポーツ

そのスピード、音、匂い、熱。五感に訴えかけ、見る人の心を動かす競技、「モータースポーツ」。
GAZOOは世界各地で行われている感動と興奮のステージを、様々なカテゴリに参戦するトヨタチームの活動をレポート。国内レースから世界の舞台まで、戦うマシンとチームの姿を迫力の写真とともにご紹介します!

モータースポーツ 記事一覧

鈴鹿8耐/鈴鹿10時間、新観戦エリア「R-BOX」「GRAN VIEWシート」登場

鈴鹿8耐/鈴鹿10時間、新観戦エリア「R-BOX」「GRAN VIEWシート」登場

鈴鹿サーキットは、「"コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会(7月28日決勝)」、『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」(8月25日決勝)』にて、新観戦エリア「R-BOX」「GRAN VIEWシート」を発売すると発表した。

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】大荒れの展開の決勝、制したのは昨季準王者ニック・キャシディ…予選12位から逆転優勝

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】大荒れの展開の決勝、制したのは昨季準王者ニック・キャシディ…予選12位から逆転優勝

全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)開幕戦は21日、鈴鹿サーキットで決勝日を迎えた。セーフティカー出動4回という荒れた展開のなか、昨季シリーズ2位のニック・キャシディが12番グリッド発進からの逆転優勝を成し遂げている。

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】名門ナカジマの新人コンビが予選完全制覇…ポールは21歳の牧野任祐、2位に22歳パロウ

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】名門ナカジマの新人コンビが予選完全制覇…ポールは21歳の牧野任祐、2位に22歳パロウ

20日、鈴鹿サーキットで全日本スーパーフォーミュラ選手権(SF)開幕戦の公式予選が行なわれ、新人コンビで臨んだ名門ナカジマレーシングが予選を完全制覇、21歳の牧野任祐(ただすけ)がポールポジションを獲得した。

【海外サーキット現地レポ】F1やMotoGPも開催されたポルトガル「エストリルサーキット」を写真で1周

【海外サーキット現地レポ】F1やMotoGPも開催されたポルトガル「エストリルサーキット」を写真で1周

皆さんはサーキットでレースを観戦したことはありますか?国内の有名サーキット行ったことがある方も、海外のサーキットとなると足を運ぶのもハードルが高いのではないでしょうか。今回は、モータースポーツの本場ともいえるヨーロッパのサーキットを紹介します。

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】鈴鹿オープニングラウンドが開戦、金曜フリー走行トップは新人アレックス・パロウ

【スーパーフォーミュラ 開幕戦】鈴鹿オープニングラウンドが開戦、金曜フリー走行トップは新人アレックス・パロウ

開幕戦の予選日を翌日に控えた19日、三重県の鈴鹿サーキットで「全日本スーパーフォーミュラ選手権」(SF)の金曜フリー走行(専有練習走行)が実施された。新人のアレックス・パロウがトップタイムをマークしている。

【鈴鹿10時間】脇阪寿一&薫一兄弟がポルシェで参戦…ハッキネンや石浦だけでなく、話題と実力兼備の陣営が続々

【鈴鹿10時間】脇阪寿一&薫一兄弟がポルシェで参戦…ハッキネンや石浦だけでなく、話題と実力兼備の陣営が続々

今年8月に2年目の開催を迎える「鈴鹿10時間耐久レース」(4輪)。F1王者ミカ・ハッキネンやスーパーフォーミュラ王者・石浦宏明だけでなく、脇阪寿一&薫一兄弟の参戦も決まり、レース本番まではまだ4カ月以上あるが、“エントリー戦線”から盛り上がりを見せつつある。

鈴鹿8耐・鈴鹿サウンドオブエンジン、コレクタブルマシンオークションの出品受付スタート

鈴鹿8耐・鈴鹿サウンドオブエンジン、コレクタブルマシンオークションの出品受付スタート

モビリティランドは4月16日、鈴鹿サーキットで開催される「鈴鹿8時間耐久ロードレース(7月25日~28日)」、「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019(11月16日・17日)」にて開催する「コレクタブルマシン・オークション」の出品車両の受付を開始した。

【鈴鹿8耐】メーカー応援席の詳細決まる…特典にオリジナルプラスチックパスを追加

【鈴鹿8耐】メーカー応援席の詳細決まる…特典にオリジナルプラスチックパスを追加

モビリティランドは、7月25日から28日に開催される「鈴鹿8時間耐久ロードレース」において、グランドスタンドV2席およびV1席にメーカー応援席を設けることを決定、今年は各メーカーオリジナルデザインのプラスチックパスを特典として付ける。

【INDYCAR 第4戦】アレクサンダー・ロッシ、伝統のロングビーチ市街地戦で今年も完勝…琢磨は2連勝ならず8位

【INDYCAR 第4戦】アレクサンダー・ロッシ、伝統のロングビーチ市街地戦で今年も完勝…琢磨は2連勝ならず8位

現地14日、インディカー・シリーズ第4戦の決勝レースが米カリフォルニア州のロングビーチ市街地コースであり、昨季シリーズ2位のアレクサンダー・ロッシが完勝で今季初優勝を飾った。ロングビーチ戦は2年連続のポール・トゥ・ウイン。前戦に続く2連勝を狙った佐藤琢磨は8位。

【SUPER GT 開幕戦】GT300クラスは地元岡山のK-tunes RC Fが勝利…新田守男が雨中の“最多勝争い直接対決”を制す

【SUPER GT 開幕戦】GT300クラスは地元岡山のK-tunes RC Fが勝利…新田守男が雨中の“最多勝争い直接対決”を制す

14日に岡山国際サーキットで決勝レースが実施されたSUPER GT開幕戦、GT300クラスでは岡山が地元のK-tunesレーシングが走らせるレクサスRC F GT3が優勝を飾った。新田守男が雨中の“通算最多勝争い直接対決”を制している。

【SUPER GT 開幕戦】雨に翻弄された岡山戦…GT500クラスは伊沢拓也が駆るARTA NSX-GTに凱歌、年跨ぎの2連勝を達成

【SUPER GT 開幕戦】雨に翻弄された岡山戦…GT500クラスは伊沢拓也が駆るARTA NSX-GTに凱歌、年跨ぎの2連勝を達成

SUPER GT開幕戦は14日、岡山国際サーキットで決勝日を迎えた。レースは雨に翻弄されることとなり、セーフティカー導入や赤旗中断が相次ぐ展開に。そのなかでGT500クラスを制したのはARTA NSX-GT(野尻智紀&伊沢拓也)だった。昨季最終戦に続く2連勝。

【SUPER GT 開幕戦】GT-RがGT500クラスの予選を席巻、ポールはニスモの松田次生&クインタレッリ…GT300首位はARTA NSX GT3

【SUPER GT 開幕戦】GT-RがGT500クラスの予選を席巻、ポールはニスモの松田次生&クインタレッリ…GT300首位はARTA NSX GT3

13日、SUPER GTシリーズ開幕戦の公式予選が岡山国際サーキットであり、GT500クラスは日産が1-2で最前列を占拠、ニスモ組GT-Rの松田次生&ロニー・クインタレッリがポールポジションを獲得した。GT300クラスのポールはARTA NSX GT3の高木真一&福住仁嶺。

【鈴鹿10時間】F1王者ミカ・ハッキネンの参戦が決定…スーパーフォーミュラ王者の石浦らとマクラーレン720Sで

【鈴鹿10時間】F1王者ミカ・ハッキネンの参戦が決定…スーパーフォーミュラ王者の石浦らとマクラーレン720Sで

9日、鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは、今年8月の鈴鹿10時間耐久レースに、1998&99年F1王者ミカ・ハッキネンが参戦すると発表した。スーパーフォーミュラ王者の石浦宏明らと組み、マクラーレン「720S GT3」に乗る。

1~30 / 716