モータースポーツ 2018

モータースポーツ

そのスピード、音、匂い、熱。五感に訴えかけ、見る人の心を動かす競技、「モータースポーツ」。
GAZOOは世界各地で行われている感動と興奮のステージを、様々なカテゴリに参戦するトヨタチームの活動をレポート。国内レースから世界の舞台まで、戦うマシンとチームの姿を迫力の写真とともにご紹介します!

モータースポーツ 記事一覧

【SUPER GT 第3戦】GT300決勝…激烈な集団バトルを制して、新田守男&中山雄一のK-tunes RC Fが優勝

【SUPER GT 第3戦】GT300決勝…激烈な集団バトルを制して、新田守男&中山雄一のK-tunes RC Fが優勝

20日に決勝が実施されたSUPER GT第3戦鈴鹿、GT300クラスではレース中盤過ぎに上位で展開されたマルチバトルを抜け出して#96 K-tunes RC F GT3(新田守男&中山雄一/ブリヂストン=BS)がポール・トゥ・ウイン、今季初優勝を成し遂げた。新田は通算最多勝タイ記録の19勝目。

【トヨタ WRC】第6戦最終日、ラッピが総合5位でフィニッシュ

【トヨタ WRC】第6戦最終日、ラッピが総合5位でフィニッシュ

5月20日(土)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルの最終日となる競技4日目、デイ4がポルトガル北部マトジニョスを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC 9号車)が総合5位で、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)が総合24位でフィニッシュしました。

【SUPER GT 第3戦】“ホーム”の鈴鹿でNSXが予選1-2-3、ポールは野尻&伊沢のARTA…GT300はK-tunes RC F首位

【SUPER GT 第3戦】“ホーム”の鈴鹿でNSXが予選1-2-3、ポールは野尻&伊沢のARTA…GT300はK-tunes RC F首位

19日、SUPER GT第3戦の公式予選が鈴鹿サーキットで実施され、GT500クラスはホンダNSX勢が1-2-3を占拠する結果となった。ポールは野尻智紀&伊沢拓也のARTA。GT300クラスは新田守男&中山雄一のK-tunes RC F GT3がポールを獲得している。

【トヨタ WRC】第6戦3日目、ラッピが総合5位のポジションを堅持

【トヨタ WRC】第6戦3日目、ラッピが総合5位のポジションを堅持

5月19日(土)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルの競技3日目、デイ3がポルトガル北部マトジニョスを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC 9号車)が総合5位の座を堅持しました。また、前日クルマを石に当てサスペンションを破損して走行不能となったヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)は、サービスでクルマを修復して再出走。デイ2終了時点での総合62位から、31位に順位を上げました。

異変、変化、期待! ~スーパーフォーミュラ現場レポート~

異変、変化、期待! ~スーパーフォーミュラ現場レポート~

5月12日、13日とスーパーフォーミュラ第2戦が開催。予選日は快晴でしたが、決勝は悪天候の為中止・・・。そんな中、予選でポールを獲得した平川亮選手やチームメイトの関口選手など、今後の活躍が期待大!の若手選手たちについて、レポーターおねえさんがお届けします。

【トヨタ WRC】第6戦2日目、ラッピが総合5位でデイ2を走破

【トヨタ WRC】第6戦2日目、ラッピが総合5位でデイ2を走破

5月18日(金)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルの競技2日目、デイ2がポルトガル北部マトジニョスを中心に行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC 9号車)が総合5位につけました。一方、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)、オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(8号車)は、午前中のSS(スペシャルステージ)でクルマにダメージを受け走行不可能となりリタイアとなりました。ただし、ラトバラの7号車についてはサービスパークでクルマを修復し、明日のデイ3では再出走を予定しています。

【トヨタ WRC】第6戦初日、前戦優勝のタナックが首位に立つ

【トヨタ WRC】第6戦初日、前戦優勝のタナックが首位に立つ

5月17日(木)、2018年FIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルが開幕。デイ1としてポルトガル北部のロウサダでスーパーSSが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのオット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(ヤリスWRC 8号車)が総合1位に、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(9号車)が総合10位に、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(7号車)が総合13位につけ、ヤリスWRCは全3台が順調なスタートをきりました。

【トヨタ WRC】2018 第6戦ラリー・ポルトガル

【トヨタ WRC】2018 第6戦ラリー・ポルトガル

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは、5月17日(木)から20日(日)にかけて開催されるFIA世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・ポルトガルに、ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC 7号車)、オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ組(8号車)、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム(9号車)の、3台のヤリスWRCで参戦します。

【ニュル24時間】ファルケンモータースポーツ、ポルシェ911 GT3Rが総合9位 BMW M6 GT3は15位

【ニュル24時間】ファルケンモータースポーツ、ポルシェ911 GT3Rが総合9位 BMW M6 GT3は15位

住友ゴムグループは、5月10日から13日にドイツで開催された「第46回 ニュルブルクリンク24時間耐久レース」にファルケンモータースポーツチームとして2台体制で参戦し、「ポルシェ 911 GT3R」は総合9位、「BMW M6 GT3」は総合15位で完走した。

【INDYCAR 第5戦】ウィル・パワーがインディGPを連覇…琢磨10位、こちらは次戦インディ500で連覇めざす

【INDYCAR 第5戦】ウィル・パワーがインディGPを連覇…琢磨10位、こちらは次戦インディ500で連覇めざす

インディカー・シリーズ第5戦「インディカー・グランプリ」の決勝レースが現地12日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイの“ロードコース”にて行なわれ、ウィル・パワーが2年連続優勝を達成した。佐藤琢磨は10位、こちらは次戦インディ500の連覇を狙う。

【ニュル24時間】トラブルの原因は雨?「我々は油断をしてしまった」STI 平川社長

【ニュル24時間】トラブルの原因は雨?「我々は油断をしてしまった」STI 平川社長

2018年のニュルブルクリンク24時間耐久レースにおいてSUBARU WRX STIで戦うSTIチームは一周約25kmのサーキットを112周。レース終了1時間前に車両が停止してピットでの緊急作業をおこなったものの、そこまで稼いだリードに助けられてSP3Tクラスの優勝を獲得した。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2018 TOYOTA GAZOO Racing はSP-Proクラス1位・総合96位で完走 「もっといいクルマづくり」に終わりはない

ニュルブルクリンク24時間耐久レース 2018 TOYOTA GAZOO Racing はSP-Proクラス1位・総合96位で完走 「もっといいクルマづくり」に終わりはない

TOYOTA GAZOO Racingは、2018年5月10日(木)から13日(日)にかけてドイツ、ニュルブルクリンクで開催された第46回ニュルブルクリンク24時間耐久レースにLEXUS LC(56号車 : 土屋 武士/松井 孝允/蒲生 尚弥/中山 雄一)で参戦し、SP-Proクラス1位、総合96位で完走しました。

1~30 / 509