ドライブ

満天の輝く星を見にドライブ!天文台併設のプチホテル泊&名茶の産地でしずく茶体験 福岡県星野村

満天の輝く星を見にドライブ!天文台併設のプチホテル泊&名茶の産地でしずく茶体験 福岡県星野村

周囲を山々に囲まれ、清流・星野川が流れる美しい村、星野村。きれいな星空が見えることでも知られている。「星のふるさと公園」にある「星の文化館」には九州最大となる100cmの口径の天体望遠鏡があり、夜の部ではこの望遠鏡をのぞいて美しい星々を観察できる。

にごり湯の温泉につかろう!秘湯ファン垂涎の乳頭温泉郷へドライブ 秋田県仙北市

にごり湯の温泉につかろう!秘湯ファン垂涎の乳頭温泉郷へドライブ 秋田県仙北市

仙北市の乳頭温泉郷は、十和田・八幡平国立公園にある乳頭山麓に点在する7つの温泉の総称。風情あるたたずまいで、秘湯ファンならずとも一度は行ってみたい憧れの温泉だ。湯宿のひとつ「妙乃湯」は、秘湯ムードとモダンジャパニーズが調和した乳頭温泉郷の中でも人気の宿。

人気犬「わさお」に会いにドライブ!ヒラメの漬け丼や温泉リゾートホテルも楽しみ 青森県鰺ヶ沢町

人気犬「わさお」に会いにドライブ!ヒラメの漬け丼や温泉リゾートホテルも楽しみ 青森県鰺ヶ沢町

「わさお」は鰺ヶ沢町の焼きイカ店「七里長浜きくや商店」の看板犬。ブサかわ犬としてインターネットやテレビで話題となり、ついには映画『わさお』で銀幕デビューを果たした秋田犬だ。2019年10月現在、12歳と高齢だが、毎日自宅からお店まで「出勤」している。

遊び心満載の奇想天外ミュージアム!「海洋堂かっぱ館・海洋堂ホビー館」へドライブ 高知県四万十町

遊び心満載の奇想天外ミュージアム!「海洋堂かっぱ館・海洋堂ホビー館」へドライブ 高知県四万十町

四万十川上流の打井川は、今もカッパがすんでいるとのうわさがある山奥の清流。「海洋堂かっぱ館」は、打井川上流にあるユニークなかっぱのミュージアムだ。「四万十川カッパ造形大賞」応募作品など、館内外に常時500点以上ものカッパの造形を展示している。

三熊山の上の美しい石垣と天守閣!洲本城跡へドライブ 兵庫県洲本市

三熊山の上の美しい石垣と天守閣!洲本城跡へドライブ 兵庫県洲本市

洲本市の市街地の南方、標高133mの三熊山にある洲本城跡は、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国を統治した洲本城の跡地。今も壮大な石垣が残されている。国指定史跡、兵庫県の指定文化財である城郭は保存状態がよく、総石垣造の曲輪は東西800m、南北600mに及ぶ。

小さなオランダ?!フォトジェニックな長崎オランダ村へドライブ 長崎県西海市

小さなオランダ?!フォトジェニックな長崎オランダ村へドライブ 長崎県西海市

西海市にある「長崎オランダ村」は、オランダの美しい港町を再現した注目のスポット。江戸時代に出島でオランダとの貿易が行われていた長崎ならではの施設だ。異国情緒漂う園内にはカフェやショップがあり、ぶらぶらと散策しながらお茶や買い物を楽しめる。

ジンベエザメや美しい魚たちが泳ぐ!沖縄美ら海水族館へドライブ 沖縄県本部町

ジンベエザメや美しい魚たちが泳ぐ!沖縄美ら海水族館へドライブ 沖縄県本部町

本部町の「沖縄美ら海水族館」は、沖縄を代表する観光スポットのひとつ。海洋博公園内にあり、人気のジンベエザメをはじめ、沖縄の海で見られる多種多様な生き物を展示している。圧巻は世界最大級の水槽「黒潮の海」。ジンベエザメやナンヨウマンタなど約65種が泳いでいる。

青空に映えるカラフルな熱気球!会津塩川バルーンフェスティバルへドライブ 福島県喜多方市

青空に映えるカラフルな熱気球!会津塩川バルーンフェスティバルへドライブ 福島県喜多方市

喜多方市では10月19・20日に毎年恒例のイベント「会津塩川バルーンフェスティバル2019」が行われる。バルーンフライトの競技や、炎を噴き上げ光るバルーンと花火のコラボレーションを楽しめるナイトグロー(熱気球の夜間係留)を開催。

色鮮やかな紅葉の大パノラマ!大佐渡スカイラインをドライブ 新潟県佐渡市

色鮮やかな紅葉の大パノラマ!大佐渡スカイラインをドライブ 新潟県佐渡市

佐渡市の「大佐渡スカイライン」は、1000m級の山々が連なり、紅葉を楽しめるドライブコースとして人気。例年10月中旬頃より沿道の木々の葉が色づき始める。標高850mの位置にある「交流センター 白雲台」から素晴らしい景観を一望しよう。

その数4万株!日本最大級のペチュニア畑・ひるがのピクニックガーデン「桃色吐息」へドライブ 岐阜県郡上市

その数4万株!日本最大級のペチュニア畑・ひるがのピクニックガーデン「桃色吐息」へドライブ 岐阜県郡上市

郡上市高鷲町の「ひるがのピクニックガーデン」には新たに「桃色吐息の丘」がオープン。日本最大級となる4万株のペチュニアが咲き、一面ピンク色の丘が出現中だ。9月下旬からはコキアも赤く染まり、ペチュニアと秋コキアの両方を楽しめる。

31~60 / 1324