ドライブ

海洋博公園の新春イベント&フクギ並木のカフェへドライブ 沖縄県本部町

海洋博公園の新春イベント&フクギ並木のカフェへドライブ 沖縄県本部町

沖縄県本部町の海洋博公園は新年からイベントが満載。三が日に行われる新春果報でーびる、21日から開催される美ら海花まつりなど見逃せない。備瀬のフクギ並木の入口にある美ら海カフェも大人気。沖縄料理やスイーツが美味しい。

神秘的な湖と美しい渓流、そして点在する名湯を巡る絶景ドライブルート

神秘的な湖と美しい渓流、そして点在する名湯を巡る絶景ドライブルート

東北自動車道の小坂ICから十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田など紅葉の名所を経由して青森市に抜けるコース。奥入瀬渓流のウォーキング、八甲田周辺での湯浴みなど、楽しみ方はいろいろなので、1泊2日のコースにアレンジしてもいい。このコースのおすすめビュースポットは、十和田湖南側にある紫明亭展望台。ここから眺める十和田湖の西湖が、ハート型に見えることで有名な場所である。十和田湖、奥入瀬渓流からは、国道103号、通称「八甲田・十和田湖ゴールドライン」で青森市街へ向かう。

広大な風景を眺めながらオホーツク海近くの湖畔を走る絶景ドライブルート

広大な風景を眺めながらオホーツク海近くの湖畔を走る絶景ドライブルート

女満別帯広空港から、網走、能取湖、サロマ湖を経由して紋別へ向かうコース。めまんべつメルヘンの丘や、網走の観光スポットなどに立ち寄り、国道238号、通称「オホーツク国道」へ。網走湖畔を過ぎると間もなく、能取湖。湖畔の卯原内は、初秋には湖畔一面が真っ赤に色づいたサンゴ草で埋めつくされる場所として有名。さらに国道238号を進めば、北海道最大のサロマ湖に。湖全体を眺めるなら、標高376mの幌岩山山頂にあるサロマ湖展望台へ。山頂へはやや狭いダート道だが、展望台からは眼下に北海道ならではの大パノラマが広がる。

八ヶ岳を南から眺望、風景を楽しむ清里への最短絶景ドライブルート

八ヶ岳を南から眺望、風景を楽しむ清里への最短絶景ドライブルート

中央自動車道の長坂ICから県道28号の八ヶ岳高原大橋の清里側に設けられた展望駐車場で景色を楽しんでから清里を目指すコース。清里へは須玉ICや小淵沢ICからのアクセスも便利だが、長坂ICから県道28号経由が清里への最短ルート。八ヶ岳高原大橋の架かる川俣川渓谷は新緑や紅葉が美しい渓谷。上流の県道11号沿いには東沢橋が架かり、橋のたもとには八ヶ岳を間近に望む東沢大橋展望台というビュースポットもある。

南北に連なる八ヶ岳と清里高原を一望する絶景ドライブルート

南北に連なる八ヶ岳と清里高原を一望する絶景ドライブルート

中央自動車道の須玉ICから国道141号を北上し、飯盛山の登山口にあたる平沢峠に立ち寄り、野辺山のJR鉄道最高地点に戻るコース。平沢峠へは清里ユースホステル側からもアクセスできるが、道が少し分かりづらく狭い区間もあるので、野辺山駅側から獅子岩を目指すほうがいいだろう。平沢峠は八ヶ岳の眺望はもちろん、眼下の清里高原も一望できる広々とした景色が魅力。八ヶ岳の左側には南アルプスを望むこともできる。

文人も愛した河口湖と富士山の風景、旧道を走る絶景ドライブルート

文人も愛した河口湖と富士山の風景、旧道を走る絶景ドライブルート

中央自動車道の一宮御坂ICから国道137号の旧道の県道708号で御坂峠を越えて河口湖に向かうコース。ビュースポットは御坂トンネルを抜けたすぐ先、作家・太宰治が逗留して執筆活動をしたことで知られる天下茶屋の前。一宮御坂方面からアクセスすると、薄暗いトンネルを抜けるとすぐに雄大な富士山が正面に現れ感動的。御坂峠北側(一宮御坂IC側)の県道708号は12月~4月中旬冬期通行止。

東京都心に近い奥多摩のワインディングロードを走る絶景ドライブルート

東京都心に近い奥多摩のワインディングロードを走る絶景ドライブルート

中央自動車道上野原ICから県道33号と都道206号、通称「奥多摩周遊道路」を経由し、奥多摩湖に向かうコース。奥多摩周遊道路は檜原村と奥多摩町を結ぶ約20kmの風光明媚なワインディングロード。沿道には多くの駐車場が点在するが、北側に位置する月夜見第一駐車場が奥多摩周遊道路屈指のビュースポット。同道路は8~19時(10~3月は9~18時)通行可。奥多摩周遊道路は見通しのわるいカーブも多いので、安全運転を。

スカイライントップ

スカイライントップ

トヨタ自動車がおすすめする全国の見る、食べる、遊ぶ等のスポット情報をご紹介します。さらに観光・旅の計画に役立つおすすめのドライブルートをお届けします。

ドライブルートトップ

ドライブルートトップ

トヨタ自動車がおすすめする全国の見る、食べる、遊ぶ等のスポット情報をご紹介します。さらに観光・旅の計画に役立つおすすめのドライブルートをお届けします。

ガズームラトップ

ガズームラトップ

Gazoo muraとは、トヨタ自動車がおすすめする、日本全国の自然・田舎体験が楽しめる地域。 体験やイベントなど旬な情報をこちらでチェックして、ドライブに出かけよう!

八ヶ岳の眺望と標高2000m超えの峠を走る絶景ドライブルート

八ヶ岳の眺望と標高2000m超えの峠を走る絶景ドライブルート

中央自動車道の小淵沢ICから清里、野辺山、松原湖、八千穂高原、麦草峠を経て蓼科高原に向かう寄り道コース。八ヶ岳のおすすめビュースポットは、清里の東沢大橋展望台だが、松原湖西側の県道480号沿いから見る八ヶ岳も、あまり目にしないアングルで新鮮。県道480号と国道299号の分岐点には浅間山を望むビュースポットも。蓼科高原へは、八千穂高原の「日本一美しい白樺群生地」、麦草峠手前の白駒の池などに立ち寄りながら向かおう。

日光中禅寺湖と男体山を眺めワインディングロードを走る絶景ドライブルート

日光中禅寺湖と男体山を眺めワインディングロードを走る絶景ドライブルート

日光宇都宮道路の清滝ICから中禅寺湖と男体山を望む中禅寺湖展望台に立ち寄り、日本有数の湿原地帯、奥日光の戦場ヶ原を目指すコース。中禅寺湖に向かう第二いろは坂沿いには、中禅寺湖と華厳ノ滝などを見渡せる明智平展望台もあるので、こちらも立ち寄ってみたい。中禅寺湖から中禅寺湖展望台へは県道250号、通称「中禅寺湖スカイライン」で。中禅寺湖スカイラインは7~17時通行可。11月下旬~4月上旬冬期通行止。

迫力満点の展望台から立山黒部アルペンルートに向かう絶景ドライブルート

迫力満点の展望台から立山黒部アルペンルートに向かう絶景ドライブルート

長野自動車道の安曇野ICから大町市街とその先に連なる爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳をはじめとする山々を一望する鷹狩山展望台に立ち寄り、大町温泉や、北アルプスを横断する立山黒部アルペンルートに向かうコース。鷹狩山展望台には三角の形をした展望台があり、2階からはガラス越しに、屋上からは清々しい風を受けながら絶景を眺められる。鷹狩山展望台への道沿いには日本初の山岳をテーマとした市立大町山岳博物館も。立山黒部アルペンルートは4月中旬~11月開通。

南アルプスの秘境集落を訪ねる絶景ドライブルート

南アルプスの秘境集落を訪ねる絶景ドライブルート

中央自動車道の飯田ICから国道153号や県道18号・83号、三遠南信道、蛇洞林道などを経由して、長野県最南端の山と渓谷に囲まれた山里・遠山郷を目指す秘境ドライブコース。蛇洞林道から南アルプスエコーライン(御池山林道)に入る手前にあるのが、しらびそ峠。ここは南アルプスの登山口でもあり、3000m級の山々が間近に迫る絶景峠。さらに南下すれば、「日本のチロル」とも呼ばれる下栗の里。急傾斜地に耕地や民家が点在する独特の風景は、展望地の「天空の里」から眺められる。

781~810 / 1164