ドライブ

富士山の麓、サファリパークや富士山本宮浅間大社を訪れるドライブルート

富士山の麓、サファリパークや富士山本宮浅間大社を訪れるドライブルート

富士宮から御殿場まで、雄大な富士山が間近に望める爽快コース。富士ICからそのまま西富士道路に入り、富士宮中心部を目指す。浅間神社総本宮の富士山本宮浅間大社見学とともに、本場の富士宮やきそばを食べてみるのもいい。その後、白糸の滝を訪ね、道の駅朝霧高原まで足をのばしておみやげや食事を。御殿場方面へは県道72号経由で富士山スカイラインへ。国道469号と違って狭い区間がない快適ロードが続く。帰りは富士サファリパークに立ち寄り、夕方からナイトサファリを楽しむのも一興だ。

日塩もみじラインで塩原温泉へ向かう 栃木県おすすめのドライブルート

日塩もみじラインで塩原温泉へ向かう 栃木県おすすめのドライブルート

鬼怒川~塩原温泉を結ぶこのドライブルートは、まず鬼怒川の名物テーマパーク東武ワールドスクウェアからスタート。ミニチュアの世界で世界一周の小旅行を楽しんだら、鬼怒川温泉街を通り抜けて、龍王峡で散策をして気分リフレッシュ。続いて高原山の麓を走る日塩もみじラインで会津地方の山々を眺めつつ塩原温泉街へ。塩原温泉で下車して、体験してみたいのが明治から続く街の名物・大脇遊覧車(トテ馬車)。車とは違ったゆったりとした心地いいスピードで進む馬車が温泉街の名所を案内してくれる。

三国峠、層雲峡を巡り絶景スポットを眺めるドライブルート

三国峠、層雲峡を巡り絶景スポットを眺めるドライブルート

足寄ICを起点に国道241号、道道468号、国道273号と走り続け、糠平湖に出る。湖畔に沿って進むと、湖の北端にタウシュベツ川橋梁が見えてくる。展望台からじっくりと眺める橋は、周囲の自然に溶け込んで不思議な美しさ。ここからさらに糠平国道と呼ばれる国道273号を行くと眺望抜群の展望台がある三国峠を越える。大雪湖に出たらコースのハイライト層雲峡はそぐそこだ。大函の屏風のような柱状節理の岩壁や絶壁を流れ落ちる滝など、自然が造り出す造形美に感動すること間違いなし。

日帰りで行ける岡崎の穴場スポット

日帰りで行ける岡崎の穴場スポット

2013年に開催された「ご当地キャラ総選挙」で2位になり一躍有名になった「オカザえもん」。ちなみに「オカザえもん」は観光大使ではなく、岡崎アート広報大使です!今回は、その岡崎を巡るドライブルートです。まずは、東名高速岡崎ICからほどなくして岡崎市東公園動物園に到着。ここは、ゾウをはじめ30種類以上の動物がいて、嬉しいことに給餌装置でエサをあげる体験が出来るのです。それでいて入園料が無料という事で特にファミリー層に人気のスポットです。

金沢港近くでカニ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 金沢編

金沢港近くでカニ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 金沢編

日本海の新鮮な海の幸を求めて金沢へ。金沢西ICを降り、まずは忍者寺の愛称で知られる妙立寺に向かう。からくり仕掛けのお寺で加賀百万石の歴史を体感しよう。車で走る事10分でもう一つの観光名所、ひがし茶屋街へ到着。趣きある茶屋建築の街並みを散策し、飲食店や雑貨屋を巡ろう。今回のドライブのメインは満腹グルメ、金沢港を目指して出発。金沢港すぐそばの居酒屋弁吉では、熱々茹でたてのズワイガニを時間無制限で思う存分堪能できる。お腹を満たしたドライブの最後は石川県庁の展望台へ。午後8時までは誰でも無料で入場でき、港や市内中

鮮度と水にこだわった寿司食べ放題!! 満腹グルメドライブ 関東(茨城)編

鮮度と水にこだわった寿司食べ放題!! 満腹グルメドライブ 関東(茨城)編

茨城の話題スポットを巡る今回の満腹グルメドライブルート。おかめ納豆で有名な、タカノフーズ納豆博物館では納豆の歴史を学べ、工場見学もできる。胃袋が刺激されたら常磐道でひたち南ドライブインへ。水産会社直営で新鮮な魚介類が安く手に入るとあって、観光客だけでなく地元客も多い。ここでは月1回、回転寿司の食べ放題を開催、海の幸を存分に味わえる。他にも生本鮪解体ショーや競り販売など多彩なイベントを開催。お腹を満たしたら、「水戸の黄門様」の名で親しまれる水戸藩2代藩主徳川光圀公の隠棲の地、西山荘へ。風格漂う家屋と静かな時

三陸牡蠣の炭焼き食べ放題!! 満腹グルメドライブ 宮城編

三陸牡蠣の炭焼き食べ放題!! 満腹グルメドライブ 宮城編

宮城の満腹グルメドライブは、ゆりあげ港朝市からスタート。日曜・祝日に開催するこの朝市では、近海でとれた新鮮な魚介はもちろん、野菜や生花の販売やカフェで賑わう。朝市巡りの後は今回のハイライト、かき小屋仙台港へ。牡蠣やホタテが焼き放題、食べ放題だ。ぷりぷりの三陸牡蠣を堪能しよう。三陸道から向かうは宮城、石巻の観光スポット、宮城県慶長使節船ミュージアム。サン・ファン・バウティスタの迫力を体感。戸倉半島の先端部に位置する南三陸屈指の景勝地、神割り崎へは90分の道のり。神秘的な奇岩に打ちつける波は迫力満点。さらに北

牡蠣食べ放題!! 満腹グルメドライブ 伊勢志摩編

牡蠣食べ放題!! 満腹グルメドライブ 伊勢志摩編

スタートは鳥羽マリンターミナルから就航する鳥羽湾めぐりとイルカ島ツアーへ。イルカ島ではイルカやアシカなどの動物と触れ合える。陸へ戻ったら、パールロードで海沿いを行く。今回の満腹グルメ、焼き牡蠣食べ放題の山安水産へ。バケツに食べる分だけ詰めて、その場で食べきれなかった分は持ち帰ってもいい。牡蠣の養殖に最適な麻生の浦湾で育った牡蠣は身がぷりぷりとして濃厚な味わいだ。思う存分食べたところでパールロードへ戻り、さらに南へ。カーブは多いが車が少なければ走り心地のいい山間の道路だ。

静岡ご当地グルメ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 静岡・伊豆編

静岡ご当地グルメ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 静岡・伊豆編

静岡・伊豆の満腹ドライブは、伊豆・三津シーパラダイスが最初の目的地。美しい駿河湾と富士山の絶景を眺める遊覧船や海の生き物のショーが楽しめる。お腹が空いたらクルマを走らせること約10分、伊豆の国パノラマパークの「伊豆の旬彩バイキング」で思う存分、静岡ならではの味覚を味わおう。地元の食材を使った料理や、ご当地グルメなど約50種類のメニューが堪能できる。富士宮やきそば、静岡おでん、三島コロッケの3大静岡B級グルメが一度に味わえるのも魅力だ。

TV・雑誌で話題、「ストップ」と言うまでマグロ盛られ放題!! 満腹グルメドライブ 静岡編

TV・雑誌で話題、「ストップ」と言うまでマグロ盛られ放題!! 満腹グルメドライブ 静岡編

今回は静岡の山・海の恵みを満喫するコース。静岡インターから駿河湾沿いの国道150号を行き、東海大学海洋科学博物館へ。水族館はもちろん、3Dハイビジョンシアターの映像もおすすめ。清水港をぐるっと回り、反対岸の「河岸の市」を目指す。こちらの魚市場食堂では、「ストップ」と言うまで漬けマグロを丼に盛ってくれる「漬けマグロいっぱい丼」を目当てに連日多くの人が訪れる。くれぐれも欲張って食べ残すのはご法度、美味しく満腹になる量を盛ってもらおう。海の幸を堪能したら、山の恵み・静岡茶を求めてグリンピア牧之原へ。

行列のできる店でマグロ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 関東(茨城)編

行列のできる店でマグロ食べ放題!! 満腹グルメドライブ 関東(茨城)編

インターを降り、霞ヶ浦を目指して県道48号を走る。土浦港では、霞ヶ浦を遊覧できるホワイトアイリス号を体験しよう。国内第2位の広さを誇る霞ヶ浦を船で巡れば気分爽快!お腹も空いたところで、インター近くへ戻り土浦魚市場へ。全国から厳選された海の幸が集まる市場は、土曜日限定の「マグロ食べ放題」を求めて多くの人が訪れる。マグロの刺身盛り合わせが食べ放題、さらにサラダ、煮物等もセルフサービスで食べ放題と、行列の耐えない人気店だ。次に向かうのは大洗市の人気観光スポット、めんたいパーク。工場見学や出来立ての明太子を味わえ

日本海海鮮バーベキュー食べ放題!! 満腹グルメドライブ 越前編

日本海海鮮バーベキュー食べ放題!! 満腹グルメドライブ 越前編

今回は小浜ICからスタートし、まずは全国名水百選にも選ばれた、瓜割の滝を目指す。、山あいの岩間から湧き出る清水のせせらぎに癒されよう。次はメインの海鮮バーベキューを求め、敦賀湾沿いを走りドライブイン越前やべ清へ。海老やホタテなど魚介類から、肉や野菜など新鮮素材を食べ放題のバーベキューで味わおう。食事の後は、越前市へ移動しタケフナイフビレッジ、越前そばの里で、ペーパーナイフ作りやそば打ちの体験もおすすめ。敦賀昆布館は新鮮な昆布の買い物ができる他、展示やシアターも備えている。

1261~1290 / 1361