愛車紹介

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】戦闘力を見抜いて乗り換えた理想の1台!全日本ダートトライアル選手権シリーズ2位のマツダスピードアクセラはひと味違う!

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】戦闘力を見抜いて乗り換えた理想の1台!全日本ダートトライアル選手権シリーズ2位のマツダスピードアクセラはひと味違う!

『マツダファンフェスタ2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第2回目は、オーナーズミーティングエリアで異彩を放っていた、全日本ダートトライアル選手権シリーズ2位のマツダスピードアクセラ。

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】免許取得から39年間乗り続ける元祖スプリンタートレノTE27

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】免許取得から39年間乗り続ける元祖スプリンタートレノTE27

『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』オーナーズミーティング参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第5回目はオレンジ色のスプリンタートレノ。廃車級の事故を乗り越え、39年を共にしてきた愛車は、当時“シブい”とされた『羊の皮をかぶった狼』仕様。さらにカスタムしたい箇所を聞いてみると…

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】女子らしくない旧車ルックを追求するセリカXX夫婦の奥様号

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】女子らしくない旧車ルックを追求するセリカXX夫婦の奥様号

11月23日に秩父ミューズパークで開催した『GAZOO愛車広場 出張撮影会』で、抽選で選ばれたオーナーさんにお気に入りのポイントを伺いながら撮影させていただいたクルマの1台、トヨタ・セリカXX 2000GT(GA61)をご紹介します。

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】人生初のクルマとして選んだ、生産台数60台のコンフォートGT-Zスーパーチャージャー

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】人生初のクルマとして選んだ、生産台数60台のコンフォートGT-Zスーパーチャージャー

『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』オーナーズミーティング参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第4回目は教習車やタクシーでおなじみのトヨタ・コンフォートに、スーパーチャージャーなどを装着したコンプリートカー。レア車を、免許取得後はじめての愛車として手に入れたオーナーに話を伺った。

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】自らオーバーホールしたエンジンも完調 オーナークラブ受賞歴もあるMG・MGB

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】自らオーバーホールしたエンジンも完調 オーナークラブ受賞歴もあるMG・MGB

11月23日に秩父ミューズパークで開催した『GAZOO愛車広場 出張撮影会』で、撮影対象ではありませんが、ご参加くださった中から、スタッフが選出した「一般参加賞」に輝いたMG・MGBを紹介します。

71歳のオーナーが孫娘の誕生日に偶然手に入れた運命の愛車、2009年式マツダ・ロードスター 2.0 S RHT(NCEC型)

71歳のオーナーが孫娘の誕生日に偶然手に入れた運命の愛車、2009年式マツダ・ロードスター 2.0 S RHT(NCEC型)

現在71歳のオーナーが「アガリの1台」としてNC型のマツダ・ロードスターを手に入れたのは6年半前のこと。ロードスターを手に入れたことで充実したカーライフを送るオーナー。常に愛車をベストコンディションに保ち、驚くほど誠実にロードスターと接する理由とは?

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】新車に試乗してから憧れだった1台 ロータリー車を乗り継ぎ3ローターへ

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】新車に試乗してから憧れだった1台 ロータリー車を乗り継ぎ3ローターへ

11月23日に秩父ミューズパークで開催した『GAZOO愛車広場 出張撮影会』で、撮影会に参加された愛車の中から、影を担当していたカメラマンたちの総意で選ばれた1台、ユーノス・コスモをご紹介します。

【NISMO FESTIVAL 2018】全国からNISMOファンが富士スピードウェイに集結!開催20年を超え参加・体験型コンテンツも満載の『ニスモフェスティバル』をリポート

【NISMO FESTIVAL 2018】全国からNISMOファンが富士スピードウェイに集結!開催20年を超え参加・体験型コンテンツも満載の『ニスモフェスティバル』をリポート

12月2日に富士スピードウェイで開催された『NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2018.12.2』。日産の歴代レーシングカーや有名ドライバーが多数登場、参加型コンテンツも充実。さらにお宝アイテムまで購入できる毎年恒例イベントに今年も3万人が訪れた様子をレポート!!

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】車検取得のために元オーナーを探した苦節7年、レアな“当時モノ”カラーの2代目サンバー

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】車検取得のために元オーナーを探した苦節7年、レアな“当時モノ”カラーの2代目サンバー

『お台場旧車天国2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第4回目は古き良き昭和の風景そのままのカラーリングが特徴的な1台。初代から四輪独立懸架のRR駆動を採用して『農道のポルシェ』と呼ばれたスバル・サンバーの2代目モデル(K55型)を、7年ががりで現役復帰させたというオーナーにお話を伺った。

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】「この人なら大事に乗ってくれる」と知人から託された2台目のMS50クラウン

【GAZOO愛車広場 出張撮影会】「この人なら大事に乗ってくれる」と知人から託された2台目のMS50クラウン

11月23日に秩父ミューズパークで開催した『GAZOO愛車広場 出張撮影会』で、撮影会に参加された愛車の中から来場者が最も気に入ったクルマに投票するコンテストを実施し、最多票を集めグランプリを受賞したトヨペット・クラウンスーパーデラックスをご紹介します。

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】休日だけで年間走行距離1万km超え、実家の韓国もこの愛車で帰省するほどの86愛

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】休日だけで年間走行距離1万km超え、実家の韓国もこの愛車で帰省するほどの86愛

『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』オーナーズミーティング参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第3回目は韓国出身のオーナーとともに海を渡った経歴も持つトヨタ・86。6年間で7万8000kmを走破するほどのドライブ好きにさせたのは、この86だったという。

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2018 愛車紹介】所有歴20年。毎日の買い物でも活躍する73年式メルセデス・ベンツ230-6(W114)が『壊れない』理由

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2018 愛車紹介】所有歴20年。毎日の買い物でも活躍する73年式メルセデス・ベンツ230-6(W114)が『壊れない』理由

鈴鹿サーキットが主催する『鈴鹿サウンド・オブ・エンジン』のタイムトラベルパーキングに参加していたオーナー車両をご紹介。第3回目は、今でもほぼ毎日使っているというメルセデス・ベンツ230-6(W114)。20年所有するオーナーが身につけたのは整備に関する知識だけではなかったようです。

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】彼女とは別れても、彼女が選んでくれたコイツとは別れられない!39万km走行のAZ-1

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】彼女とは別れても、彼女が選んでくれたコイツとは別れられない!39万km走行のAZ-1

『マツダファンフェスタ2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第1回目は地球から月までよりも長い距離を走り続けているマツダ・AZ-1。39万km走行のAZ-1に長年乗り続ける理由、そしてソウルレッドにオールペンすることになった意外なキッカケとは!?

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】時間とお金はすべてクルマのために 21才大学生のフィアット・X1/9オーナー

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】時間とお金はすべてクルマのために 21才大学生のフィアット・X1/9オーナー

『お台場旧車天国2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第3回目は2台並んで展示され注目を集めていたフィアット・X1/9。なんと親子で所有しているということで、21才の息子さんに、フィアット初のミッドシップスポーツでどのようなカーライフを送っているのか?お話しを伺ってみた。

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】運命的な出会いを感じて6年前に購入した“一生ものの宝”最終型いすゞ・117クーペ

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】運命的な出会いを感じて6年前に購入した“一生ものの宝”最終型いすゞ・117クーペ

『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL2018』オーナーズミーティング参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第2回目はワインレッドにメッキパーツが美しく輝く、いすゞ・117クーペ。後期最終モデルにLEDヘッドライトやバックモニターなどの装備を追加し、年間1万kmの距離を走るという現役車両です。

【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】新型に浮気せず初代RX-7に乗り続けたオーナーのサバンナRX-7(SA22C)

【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】新型に浮気せず初代RX-7に乗り続けたオーナーのサバンナRX-7(SA22C)

『トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第3回目は、26万6000kmの走行距離をオーナー夫婦とともに走り続けてきたワンオーナー車。乗り換えを検討した時期、そしてサバンナに乗り続けることを決断した理由は、助手席で微笑む奥様の一言だったそうです。

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】世代を超えてマツダ車を愛するオーナーが岡山国際サーキットに集結!平成最後の『マツダファンフェスタ』レポート

【マツダファンフェスタ2018 in OKAYAMA】世代を超えてマツダ車を愛するオーナーが岡山国際サーキットに集結!平成最後の『マツダファンフェスタ』レポート

11月24日と25日の2日間にわたって開催された『マツダファンフェスタ』。パドックに並ぶオーナーカー、コースを駆け抜けるロータリー&スカイアクティブサウンド、モノ造り体験やキッズ向けの体験コーナーなどが人気のイベントスペースなどなど、マツダファンが集う年イチお祭りイベントの様子をレポート!!

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】13年乗り続けてきた愛車のスープラが迎えた転機、パワーアップをきっかけにタイムアタックの道へ一直線

【TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018 愛車紹介】13年乗り続けてきた愛車のスープラが迎えた転機、パワーアップをきっかけにタイムアタックの道へ一直線

『TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2018』オーナーズミーティング参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第1回目はレーシーなスタイルが目を引くJZA80スープラ。18年間乗り続けてきた愛車を、現在のタイムアタック仕様へと路線変更したのは5年前。そのキッカケとは?

ベンコラ&ステーションワゴンに魅力を感じて。1996年式日産・グロリアワゴン SGL リミテッド(WY30型)

ベンコラ&ステーションワゴンに魅力を感じて。1996年式日産・グロリアワゴン SGL リミテッド(WY30型)

クラシカルな雰囲気が魅力的な1996年式日産グロリアワゴン SGL リミテッド(WY30型)。33歳のオーナーは少年時代から角張ったステーションワゴンに憧れ、手に入れた個体は「ベンコラのステーションワゴン」だった。なぜ、このクルマを選んだのか。その理由とは。

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】18才の若者を魅了する軽自動車ベースのRV、スバル・ドミンゴの持つポテンシャル

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】18才の若者を魅了する軽自動車ベースのRV、スバル・ドミンゴの持つポテンシャル

『お台場旧車天国2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第2回目は『SUBARU天国』と名付けられたエリアに展示されていたスバル・ドミンゴ。RVブームの最中に登場した3列シートの7人乗りワゴンのオーナーは、なんと初心者マークの18才!! なぜこのクルマの存在を知り、所有することになったのか?

【西日本GR走行会 愛車紹介】ハイブリッドだってサーキットを楽しめる!オールマイティを目指すアクアオーナーのこだわり

【西日本GR走行会 愛車紹介】ハイブリッドだってサーキットを楽しめる!オールマイティを目指すアクアオーナーのこだわり

クルマの楽しみ方を提案するGRガレージが岡山国際サーキットで開催した『西日本GR走行会 with REVSPEED』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第5回目は、GR ガレージのメカニックさんが持ち込んだアクア。ハイブリッドカーでサーキット走行を楽しむためのポイントを伺った。

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2018 愛車紹介】異色のスーパーカー、パーヴィス・ユーレカを7年かけてDIYで完全復活&カスタマイズ

【鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2018 愛車紹介】異色のスーパーカー、パーヴィス・ユーレカを7年かけてDIYで完全復活&カスタマイズ

鈴鹿サーキットが主催する『鈴鹿サウンドオブエンジン』のタイムトラベルパーキングに参加していたオーナー車両をご紹介。第2回目は、近未来感がハンパないキャノピーが特徴的なパーヴィス・ユーレカ。オーストラリアで生まれた超希少種をじっくりとチェックさせていただきました。

【SEMA2018特集】自らの手で作り上げた独自スタイル、マイノリティのシボレー・VEGAでレース参戦!

【SEMA2018特集】自らの手で作り上げた独自スタイル、マイノリティのシボレー・VEGAでレース参戦!

全米最大のカスタムカーショー『SEMAショー』に集まるオーナーカーをご紹介!! 最終回はシボレー・VEGA(73年式)をみずからの手でカスタマイズして、ジムカーナ競技などを戦うプライベーターの愛車。独特なエクステリア、そして搭載されているチューンドエンジンなども拝見!

【FJ SUMMIT IN JAPAN 愛車紹介】悪路走破性も注目度もどんどんアップ!愛車が教えてくれた自分流カスタムの楽しさ

【FJ SUMMIT IN JAPAN 愛車紹介】悪路走破性も注目度もどんどんアップ!愛車が教えてくれた自分流カスタムの楽しさ

『FJサミットin JAPAN 2018』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第5回目は、シュノーケルや作業灯などが雄々しいカスタム仕様。この愛車ではじめてクルマをカスタマイズする楽しさを知ったというオーナーが、豪雨も怖くない悪路走破性とともに手に入れたものとは?

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】31年間乗っても愛情を持ち続けられる魅力あるデザインのいすゞ・ピアッツァJR120型

【お台場旧車天国2018 愛車紹介】31年間乗っても愛情を持ち続けられる魅力あるデザインのいすゞ・ピアッツァJR120型

名車から珍車までさまざまな旧車が並ぶ『お台場旧車天国2018』。そこに参加していたユーザーさんたちの愛車をご紹介。第1回目は、31年前に初めての愛車として手に入れてから大事に乗り続けているというピアッツァ(JR120型)。ただのノーマルを維持するのではなく、随所に“自分らしさ”を散りばめています。

GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)

GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)

“ガズームラ”の一つである埼玉県秩父市の秩父ミューズパークにて、「GAZOO愛車広場 出張撮影会」を開催。約100台の愛車とオーナーさんにご参加いただきました。まさに“撮影日和”というべき秋空のもと、和気あいあいと行われた撮影会の模様をレポートします!

【LAND CRUISER’S MEETING 愛車紹介】オーナーの一生に寄り添うランドクルーザーFJ56。息子へと受け継がれていく特別な存在へ

【LAND CRUISER’S MEETING 愛車紹介】オーナーの一生に寄り添うランドクルーザーFJ56。息子へと受け継がれていく特別な存在へ

およそ800台が集結した『ランドクルーザーズ・ミーティング』参加ユーザーさんたちの愛車をご紹介。第5回目は、オーナーが20才の頃から所有するFJ56。一度手放しても1年後に数倍の値段で買い戻すなど、オーナーと歩んできたストーリーは波乱万丈。まもなく免許取得予定の息子へと受け継がれる予定とのこと。

1~30 / 361