スバル 試乗記

【試乗記】スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)

【試乗記】スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)

登場から3年、マイナーチェンジされた「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。内外装の仕様変更や足まわりの見直し、そしてスバル自慢の運転支援システム「アイサイト」への機能追加と、多岐にわたる改良が施された最新モデルの仕上がりをリポートする。

【試乗記】2019ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)

【試乗記】2019ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)

TRD、STI、NISMO、無限と、メーカーのモータースポーツ活動やアフターパーツの開発を担う4つの“ワークス”が合同試乗会を開催。まずはTRDが手がけた「スープラ」と「プリウス」、STIの用品を装着した「フォレスター」と「インプレッサスポーツ」の走りを報告する。

4ドアセダンはSUVのカウンターとなるか? 国産モデル3台乗り比べ…インサイト、カムリ、レガシィB4

4ドアセダンはSUVのカウンターとなるか? 国産モデル3台乗り比べ…インサイト、カムリ、レガシィB4

4ドアセダンというパッケージングを選び進化した、新型ホンダ『インサイト』。そこで今回は、トヨタ『カムリ』、スバル『レガシィ B4』を駆り出し、関東近郊での中距離インプレッションを実行。各車の個性を探ってみた。

【試乗記】スバルXVアドバンス(4WD/CVT)

【試乗記】スバルXVアドバンス(4WD/CVT)

新しいプラットフォームを採用するクロスオーバー「XV」に追加設定された「アドバンス」には、スバル伝統の水平対向エンジンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」が搭載されている。700kmに及ぶロングドライブに連れ出し、その実力を確かめた。

【試乗記】2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)

【試乗記】2018ワークスチューニンググループ合同試乗会(前編:TRD/STI編)

TRD/STI/NISMO/無限という国内メーカー直系の4ブランドが、“峠道”のようなクローズドコースで合同試乗会を開催。まずはTRDがチューンした「クラウン」「ハイエース」と、STIのパーツをフル装備した「WRX STIタイプRA-R」「フォレスター」「インプレッサスポーツ」の走りをリポートする。

【スバル フォレスター 新型試乗】角の取れたマイルドな乗り心地が印象的…吉田匠

【スバル フォレスター 新型試乗】角の取れたマイルドな乗り心地が印象的…吉田匠

スバルのミドルサイズSUV、『フォレスター』が新型に生まれ変わった。そのポイントは、新世代のスバルグローバルプラットフォームを採用したこと、それに伴ってボディサイズが大きくなったこと。この2つが新型の最重要項目ではないかと思う。

1~30 / 126