スバル ニュース

スバル WRX STI ファイナルエディション 水平対向エンジンEJ20の勇退を飾る555台限定モデル

スバル WRX STI ファイナルエディション 水平対向エンジンEJ20の勇退を飾る555台限定モデル

スバル名機「EJ20」の勇退を飾るスバル『WRX STI EJ20 ファイナルエディション』。1989年に発売された初代『レガシィ』に初めて搭載された水平対向4気筒エンジンは、WRX STI の特別仕様車“EJ20 ファイナルエディション”をもって生産を終了した。

冬の富士は熱かった…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル[フォトレポート]

冬の富士は熱かった…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル[フォトレポート]

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2019(トヨタGAZOOレーシングフェスティバル2019)が12月15日、富士スピードウェイで開催された。TOYOTA GAZOO Racingとして活躍したレーシングカーが集結したほか、マツダ、スバル、日産のレーシングカーも勇姿を見せた。

進化する自動車安全技術、 4メーカーの違いは?…ホンダ、トヨタ、日産、スバル 比較解説

進化する自動車安全技術、 4メーカーの違いは?…ホンダ、トヨタ、日産、スバル 比較解説

11月1日、プレリリースされた新型ホンダ『インサイト』。特徴のひとつが全グレードにホンダセンシング(Honda SENSING)が標準装備されること。車種によってはオプション設定となるADAS(高度安全運転支援システム)機能のいわば「全部入り」だ。

ミドルクラスセダン復権の兆し!? 注目4車種デザイン比較…インサイト、カムリほか

ミドルクラスセダン復権の兆し!? 注目4車種デザイン比較…インサイト、カムリほか

セダン市場が活発化する予感のある近年。今回はホンダ『インサイト』とトヨタ『カムリ』をはじめ日産『ティアナ』、そしてスバル『レガシィB4』という4車種について、スタイリングを中心としたデザインの視点で比較してみた。

  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

1~27 / 27