【トヨタGAZOOレーシング2017】豊田社長、「われわれは負け嫌い!!」

ラトバラ選手(左)とマキネン代表(その右)
トヨタGAZOOレーシングは2月2日、都内で17年参戦体制などを発表した。18年ぶりの復帰初戦で2位表彰台と好スタートを切ったWRC(世界ラリー選手権)チームからはトミ・マキネンチーム代表とヤリ-マティ・ラトバラ選手がトークショーに出席した。

マキネン代表は「とてもいいスタートが切れた。今シーズンが始まるまで私たちの位置が分からなかったが、いい結果が出せた。1戦1戦が終わるごとに強くなるチームにしたい」と抱負を語った。ラトバラ選手は「新しいチームで新しいクルマ、さらに厳しいコンディションだったがチームが結束した。私はレースを楽しめた」と振り返った。

トークショーの終盤になってトヨタ自動車の豊田章男社長が、予告なしのサプライズで登壇、両氏らを驚かせた。豊田社長は「強いチームと13戦を戦うが、セーフティドライブで完走してもらい、もっといいクルマづくりにつなげていきたい」と話した。もっとも、ラトバラ選手が「私は負け嫌い」とコメントすると、3人が英語で声を合わせ「われわれは負け嫌いだ! 勝とう!」とこぶしを突き上げた。

(レスポンス 池原照雄)

[提供元:レスポンス]レスポンス