デンソーが及川卓也氏を技術顧問に招聘 MSやグーグルで活躍

及川卓也氏
デンソーは2月9日、マイクロソフトやグーグルなどでソフトウェアプロダクト開発リーダーとして多くの実績を持つ及川卓也氏と技術顧問契約を締結したと発表した。

及川氏は早稲田大学卒業後、外資系コンピュータ企業を経て、マイクロソフトでWindowsの国際版の開発をリード。その後グーグルにて、ChromeのWebプラットフォームチームのエンジニアリングマネージャーなどを歴任してきた。

現在、自動車業界では、電動化・自動運転・コネクティッドなどの分野にて、他業界からの新規参入や開発スピードの加速により競争が激化している。このような環境下で新しいモビリティ社会を牽引する企業となるためには、クラウド、オープンソースソフトウェアの活用など情報通信技術(ICT)を強化し、迅速にイノベーションを生み出すことが不可欠となる。

デンソーはICTを強化し、電動化・自動運転・コネクティッド等の事業を推進する取り組みの一つとして、及川氏と技術顧問契約を締結。ICT関連事業戦略の立案および関連製品・サービスの企画・開発・販売・運用に加え、ICTエンジニア系人材の採用戦略、組織設計、ICT関連企業との提携などに関する調査・交渉などで支援を受ける。同社は今後、自動車部品メーカーの枠にとらわれることなく、自らオープンなビジネス開発を行うことで、新しい価値の創造を目指す。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス