SRSコチラレーシング、F4選手権3連覇を目指す

角田裕毅
鈴鹿サーキットは2月26日、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS)出身者で構成する「コチラレーシング」などの2018年参戦概要を発表した。

四輪チームのSRSコチラレーシングは、名取鉄平(2017年SRS-Formula首席卒、Formula Challenge一期生)、角田裕毅(2017年度シリーズ3位)、大滝拓也(2017年度シリーズ5位)そして佐藤連(2017年SRS-Formula卒、Formula Challenge 2期生)とともにFIA-F4選手権にシリーズ参戦。2018年度はチームタイトル3連覇、そして2017年に惜しくも逃したドライバータイトルの獲得を目指す。

二輪では、國井勇輝(SRS-Moto 2016年首席卒)がMoto3ジュニア世界選手権に昨年から引き続きシリーズ参戦。またレッドブルMotoGPルーキーズカップにもシリーズ初参戦し、まずは勝利を目指す。中島元気(SRS-Moto 2016年次席卒、2017年全日本ロードレースJ-GP3シリーズ ランキング4位 ※ルーキー・オ
ブ・ザ・イヤー)は、全日本ロードレース選手権J-GP3クラスにチームSRS-Motoより昨年に引き続き参戦。シリーズチャンピオンを目指す。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス