トラック・バス用低燃費オールウェザータイヤ「NANOENERGY M676」発売 東洋ゴム

NANOENERGY M676
東洋ゴム工業は、低燃費タイヤのグローバルブランド「NANOENERGY」シリーズより、トラック・バス用オールウェザータイヤの新商品「NANOENERGY M676」を3月1日より、順次販売を開始した。価格はオープン。

2017年12月、経済産業省および国土交通省は、トラック・バスなどの重量車を対象に2025年度を目標年度とした新たな燃費基準案を取りまとめ、産業用大型車両では低燃費タイヤを装着する動きが広がっている。トラック・バス用タイヤでは、低燃費性能と耐摩耗性能という相反性能を同時に向上させ、同時にウェット性能、耐偏摩耗性能などをバランスよく進化した性能を持つ商品が求められていた。

新商品NANOENERGY M676は、同社独自のトラック・バス用タイヤ設計基盤技術「e-balance」、および材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を活用。タイヤパターンに変形を抑制するナノエナジー オールウェザーブロックや、センター部からショルダー部にかけて接地性を均一化する「低燃費新プロファイル設計」、低燃費性能と耐摩耗性能を両立する新トレッドコンパウンドなどを採用。転がり抵抗を同社従来品(M636)比31%低減し、摩耗ライフは、同社製オールウェザータイヤ(ZEROSYS M666)比18%向上した。

サイズ展開は3月1日に11R22.5、11R22.5、275/80R22.5の3サイズを発売。以降、245/70R19.5、265/70R19.5、275/70R22.5、295/80R22.5、225/80R17.5、12R22.5、11/70R22.5、295/70R22.5の8サイズを追加する計画だ。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス